ウェディングドレスは綺麗に着たい!!ブライダルシェービングって必要?

ついに憧れのウエディングドレスを着る時がやってきた!せっかくウエディングドレスを着るなら肌を綺麗に見せたい!と思う人も多いのではないでしょうか。
ブライダルシェービングって聞いたことはあるけど、どういうものだろう?自分でできるのかな?費用はどれくらい?など、いざ自分がウエディングドレスを着るとなると気になる点がいろいろあります。
そこで今回は、ブライダルシェービングのあらゆる疑問について、ブライダルシェービングの基礎知識や種類から費用や効果など、気になる点をご紹介します。
ブライダルシェービングについてよく知って美しいウエディングドレス姿を目指しましょう!

そもそもブライダルシェービングって何?

ブライダルシェービングとは、ウエディングドレスを着た時に出る、顔や背中、デコルテなどの産毛を取り除くことでメイクのノリを良くしたり、肌のトーンをアップさせる効果のある人気のブライダルケアです。ブライダルシェービングには本格シェービングとソフトシェービングの2種類があります。結婚式の当日、より美しい肌でウエディングドレスを着るためにも、結婚式場で働くスタッフも口をそろえて受けることをオススメする花嫁さん必須のケアとも言えます。挙式までの残り日数や肌の状態と相談して、自分に合うブライダルシェービングの種類を選んで下さいね。

ソフトシェービングとレザーシェービングは何が違うの?


ブライダルシェービングはソフトシェービングとレザーシェービングの2種類があります。ソフトシェービングは、電動シェーバーで毛を取り除く方法です。カミソリを肌に直接当てないため、肌への負担は少なく、挙式直前でも受けられますが、肌のトーンや化粧のりを良くする効果は期待できないところが考慮すべきポイントです。レザーシェービングは、カミソリを直接肌にあてて産毛と古い角質を取り除く方法です。肌のトーンや化粧のりが良くなる効果を期待できますが、肌への負担はソフトシェービングより大きいので、挙式よりも3~7日前の余裕を持って行うのがオススメです。

シェービングエステは高い?費用の相場は?

ブライダルシェービングを行うお店やシェービングをする部位によって異なりますが、洋装をする場合には、顔・襟足・肩・背中が中心になり、1万円~2万円ほどかかります。和装の場合は洋装よりも露出する部位が少ないため、顔・襟足が中心となり、5千円~1万円ほどです。
レザーシェービングとソフトシェービングで費用の差はほとんどなく、どちらも2万円あれば施術可能なお店が多いですが、ソフトシェービングでは1パーツ1回いくらというような料金設定をしているお店もあります。

自己処理は危険!?結婚式前のブライダルシェービング


ブライダルシェービングを自己処理できるかという点については、自己処理できる部分とエステに行って行った方が良い部分があります。
自己処理できる部位は腕や脚、脇です。普段から自己処理をしているこれらの部位は通常よりも丁寧に剃ることで対応できます。自己処理する場合には、シェービングジェルを剃る部分にしっかり塗り、カミソリや電気シェーバーで剃ります。自己処理では毛と一緒に本来は取り除く必要のない皮脂まで取り除いてしまうことがあるので、処理した後は、化粧水やボディクリームを使って保湿を行いましょう。
自己処理にオススメできない部位は自分では見ることが難しい背中や首筋、耳たぶや小鼻といった細かい部位があります。これらの部位を自己処理してしまうと、毛の剃り具合が均等にならないことや、ケガをしてしまうことがあるためエステサロンで行う方が、安心で綺麗な仕上がりになります。
このように、自分でできる範囲は自己処理をし、難しい箇所はエステサロンにお任せするという方法もあります。
なお、エステサロンでは乾燥や炎症のケアに加え、様々なアドバイスももらうことができるところがメリットとしてあります。
自分でシェービングを行うことで費用が安くなるのはメリットですが、自己処理できる部位以外に、自己処理の難しい部位があることや処理後のケアも注意して行わなければならないことがデメリットとしてあるでしょう。

ブライダルシェービングって効果ある?

産毛がなくなり、肌のトーンが明るくなる
結婚式では、露出が多いドレスを着たり、スポットライトが当たることで普段よりも、身体の毛が目立ちやすくなります。ブライダルシェービングをすることで産毛がなくなり、肌のトーンが明るくなることで、エステを受けたような肌を手に入れることができます。
また、産毛が処理されることで、光を反射しなくなるので、肌がつるつるに見えます。
毛穴が目立たなくなり、くすみもなくなる
産毛がなくなると毛穴が目立ちにくくなる効果があります。
また、古い角質がなくなることでくすみもとれ、透明感のある肌になるほか、化粧水や美容液などの浸透も良くなるので、肌の美しさを引き立てることができます。
化粧ノリと化粧持ちが良くなる
産毛がなくなることで肌とメイクがなじみ、化粧ノリがあがり綺麗に仕上がるだけでなく、肌への化粧の密着も高まり、長時間メイク崩れを起こすこともないので、挙式から二次会まで、美しいメイクを保つことができます。

ブライダルシェービング、何日前に受けるべき?

ブライダルシェービングを受ける時期ですが、レザーシェービングとソフトシェービングのどちらを行うかによって変わります。レザーシェービングは、施術の3~5日後に肌状態が最も良くなることから、挙式の7日~3日前がオススメですが、ソフトシェービングは挙式の3日前~前日で大丈夫です。施術直後は肌荒れが発生したり、皮脂分泌が盛んになるため、化粧ノリが悪くなる可能性があることから、式直前のシェービングは避けましょう。また、肌が弱い方や乾燥肌などの肌の悩みがある方は、挙式7日前に施術を受けておくと、万が一の肌トラブルの際も安心です。

時間がない!?ブライダルシェービングを受けた後にエステって大丈夫?

ブライダルシェービングを行った後にブライダルエステに行くことは、よりエステの効果を高めることが期待できるのでオススメです。レザーシェービングでは、産毛のほかに古い角質も取り除くため、美容液の肌への浸透が通常よりも高まります。また、エステでは、クレンジングも行いますが、シェービングを行った後の肌は汚れも落ちやすいため、毛穴の黒ずみや角栓を除去し、肌をより綺麗にすることができます。ブライダルシェービングでは、肌のケアというのは最低限のものを行うので、より綺麗な肌にするためには、毛を綺麗に剃った状態でエステを受けることが良いでしょう。

先輩花嫁さんの体験談!私が受けたブライダルシェービングはコレ!

2年前に結婚式を挙げました。式前にはエステとシェービングはかならず行おうと以前から決めていました。私は海外で式を挙げました。実際にエステとシェービングは海外に発つ1日前、すなわち挙式日の2日前に行ってもらいました。エステはむくみも取れ、少し顔もリフトアップするのは以前も経験したことがあるので分かっていましたが、シェーディングは挙式前が始めてでした。やはり産毛などがなくなると肌がワントーンあがったように感じてびっくりしました。費用はシェービングのみだと3千円ほどでした。。

6回コースのフェイシャルとボディのエステを受けており、その中にシェービングも一回分含まれていました。費用は全部で60,000円くらいでした。結婚式の3ヶ月前から2週間に一度エステに通い、最後の回にシェービングをしてもらいました。私は海外挙式にしたので、出発の前日に行いました。挙式から計算すると3日前です。私は肌が弱いので少し心配でしたが、丁寧に施術していただいたおかげか、カミソリ負け等も特にありませんでした。エステのおかげで背中のニキビも当日にはなくなっていたので、やってよかったと思っています。

ブライダルシェービングとデコルテ周り、エステ付きのプランで2万円しました。挙式の2日前におこないました。とてもリラックスできて、シェービングは初めてだったのでとても緊張しましたが、ゆったりくつろげました。エステでマッサージもしてもらえたので、肌のくすみも薄れた気がして本当にしてよかったと思ってます。自分ではできない部分もありますし、プロにやってもらうのとは全然違うので、本当にやってみる価値はあると思います。

私は挙式の1ヶ月半程前から行いました。90分×4回コースで50,000円でした。やはり背中や首元の毛の処理が自分ではできないことや一生に一度しかないと思うので、全身マッサージ付のコースにしました。最後の1回にシェービングをしましたが、海外での挙式ということもあり挙式の3日前に行いました。海外は日差しも強いのであまりギリギリにやらない方が良いとのことでした。背中のトリートメントパックもしてもらい挙式の準備で疲れ切っていましたが気持ちが安らぐことができました。

費用は約2万円程でした。わたしは毛深く、普段自己処理をしていた時もはえてくるのが早かった為、挙式の2日前にブライダルシェービングに行きました。節約の為に自己処理で済ませても良いかなと最初は考えていたのですが、自己処理だと背中は手が届きにくく、デコルテや首などは凹凸があって剃り残しや傷ができてしまう可能性がある為、やはりプロの方にお願いして良かったと思っています。シェービングが終わったあとに保湿もしっかりとしてもらえたので、肌の調子もよい状態で当日を迎えることができました。もし、金銭的な理由で、シェービングかエステをどちらかにしようと考えている方がいましたら、からだの引き締めなどは自分で努力すれば可能だと思うので、シェービングに行かれることをおすすします。プロの方にシェービングしてもらっていることの安心感と自信は大きかったです。

2万程度かけました。挙式の1週間前にシェービングしました。本当はドレスに隠れている部分も剃りたかったのですが、時間がなくドレスを着て肌が見えるところを剃りました。自分で剃ると肌を傷つけたりするので人にやってもらって至福の時間でした。それをした後に自分の顔を見ると、以前より肌がもちっとして肌のくすみが取れていました。剃った後に肌が見違えるほど綺麗になるので沢山剃った方が良いと思います。綺麗に見える努力をしたら更に輝きが増すと思います。

大手シェービングサロンで結婚式3日前に行いました。事前に電話でサロンに確認して、何日前が適切かうかがったところ、3日前が最適とのお答えだったので、そうしました。費用は上半身(両腕、両手指、両脇、背中)で10000円程度でした。シェービング後は、さすがプロと感動するほど、自己流でのシェービングとは違い、ザラザラ感も、もちろん剃った後などもなく、感激しました。ただ、個人差もあるかと思いますが、次の日にはもう毛が生え始めてきて、式当日、ヒヤヒヤした気持ちでドレスを着ました。専用サロンはおすすめですが、シェービング実施日は前日でもいいのではないかと思いました。

私はエステでシェービングをしてもらいました。金額はサービスで無料でした。エステで行うシェービングは電動シェーバーを使用するもので、床屋さんなどのカミソリではありませんでした。最初はカミソリでなければキレイにならないと考えていましたが、カミソリ負けへの不安があったので、結婚式場の美容の方に相談したところ、電動シェーバーで十分だということで決めました。エステでシェービングしたのは挙式2日前です。また、当日はボディメイクという水化粧をしてもらって、写真映えしましたよ。

クーポンを使用して2000円くらいでした。顔、首回り、デコルテ、背中の4箇所です。腕や足は自分でできるので頼みませんでした。しかし、いつも使っているものではなく、ちょっと高めのシェーバーを購入したので、だったら結局やってもらっても良かったのかなと思いました。挙式の5日前にやってもらいました。日にちが空くと、せっかく剃ってもらったので、また生えてきそうなので、もっと近々にやって欲しかったのですが、剃った箇所に赤みが出ることもあるので、最低でも、5日は空けるように言われました

私は、挙式の1日前にシェービングをしました。顔とデコルテ、首、背中の部分でウエディングドレスを着て肌が見える範囲のみシェービングをしたので費用は20.000円でした。私は、仕事の都合で挙式1日前にしましたが肌が弱くシェービングまけしてしまい肌が少し荒れてしまいました。最低三日前にシェービングするのがおススメです。自分での自己処理も剃刀負けや間違って切ってしまったりするのでプロの方にお任せするのがベストだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です