これって産後うつ??症状とセルフチェック法




私は子供が3人いるのですが、1番下の子が産まれた時に急に動悸やめまいがひどくなり、「これって産後うつ?。。」と不安になりました。日々育児や家事に追われ、自分自身を労わる時間もなかなか取れないですよね(-“-;A

そこで今回は、自分でできる簡単チェック方をご紹介します☆



産後うつ病の原因

子育ての不安や負担が重荷に

子どもが誕生した喜びや初めての子育てに不安を感じながらも、子どもの笑顔や成長に喜びを感じるはずです。ですが、時に子育てがプレッシャーになったり、想像していたのと違う、思うようにならないとイライラが募ったり、ストレスを抱えこんでしまう方も少なくありません。

子育てにご主人のサポートが得られない、実家が離れていて親のサポートも得られない、近所に知り合いがなく頼れる人や相談できる人がいないとなると、そのストレスがどんどん蓄積して産後うつを発症する方もいます。

産後にうつの症状が出やすいのは、ストレスに加えて、女性ホルモンのバランスが大きく変化していることも要因の一つです。そのため、産後うつの症状が現れるのは出産後、意外なほど早い時期で約2週〜1ヶ月以内に急に起こると言われています。

赤ちゃんが泣いてばかりで思うようにならない、母乳やミルクを飲んでくれないなど、どうしていいかわからなくなり、自分は母親失格ではと感じたり、なぜ自分だけがこんな苦しい思いをするのかと悲しい気持ちになったりする方もいます。

夜泣きや授乳で睡眠時間なども限られたりするため、体にも負担がかかり、頭や心がうまく働かなくなり、症状が重くなりがちです。


産後うつの症状

うつになっても自分や周りの方には、すぐには気付きにくいものです。症状が進行すれば、最近問題となっている虐待やネグレクトなどのトラブルにも発展しかねないので早期の発見が不可欠です。

うつの症状には精神的な症状と身体的に現れる症状があるため、以下のような症状がないかチェックしましょう。
[box class=”box29″ title=”精神面の主な症状”]
憂うつになる、これまで楽しかったことに興味や関心が持てない、笑えない。
意欲や集中力が低下し、自信がなくなる、罪悪感を覚える、思考が悲観的になる、自殺を考えるなど[/box]

[box class=”box29″ title=”身体的な症状”]疲れやすい、だるい、食欲が出ない、過食になる、頭痛や肩こり、動悸や息切れがある、便秘や下痢をする、眠れない、のどのつまり感やめまいを感じる[/box]

育児をしたくない、家事や料理もしたくないといった状態も、女性のうつに見られやすい傾向です。


これって産後うつ?セルフチェック方法

自己診断チェックシート(SQR-D)東邦大式を参考に、次の症状が多く感じられるほど、産後うつの可能性が高くなります。ちょっとチェックしてみましょう。

[box class=”box17″]
1「体がだるく疲れやすい」
2「騒音が気になる」
3「最近気が沈んだり気が重くなること」
4「音楽を聞いて楽しくない」
5「朝は特に無気力」
6「議論に熱中できない」
7「首すじや肩が凝って辛い」
8「頭痛持ちである」
9「眠れないで朝早く目覚めることがある」
10「事故やケガをしやすい」
11「食事が進まず味がしない」
12「テレビを見ても楽しくない」
13「息がつまって胸苦しくなることがある」
14「のどの奥にものがつっかえている感じがする」
15「自分の人生がつまらなく感じる」
16「仕事の能率が上がらず何をするのもおっくう」
17「以前にも現在と似た症状があった」
18「本来は仕事熱心で几帳面」
[/box]

軽症うつ病発見の手がかりの一つとして行う簡易テストで、表にある18項目の該当欄に○印を記入する。
得点計算は「いいえ」が 0点、「ときどき」が 1点、「しばしば」が 2点、「つねに」が 3点とします。
(ただし、質問 2、4、6、8、10、12に関しては加点しない。)

[box class=”box18″]いくつあてはまりましたか?あなたが10点以下なら抑うつの心配は少ないですが、11点以上だった方は注意が必要です。
11~15点:境界領域
16点以上:抑うつ傾向あり
となりますので、16点以上の方は専門家に相談する事を検討してみて下さい。
[/box]


早めにSOSを

セルフチェックの結果や抱えている心身の症状から、少しでも産後うつを疑った場合にはご主人に相談したり、離れて暮らす実家のお母さんにSOSを出したり、ママ友や親しい知人などに話を聞いてもらうのがおすすめです。専門家のサポートを得ることも大切になります。

気力が出ないとか、体がだるい、食欲がないなどの身体面での気になる症状が1週間ほど続き、悲観的になる、不安で仕方なくなるなどの精神症状が起こったら、出産した医院や地域の保健師さんなどに相談をしましょう。

産後うつは早く発見して治療を行えば、数ヶ月から1年で改善できます。たとえ、短期間でも母親として一人で懸命に頑張ってきた結果としてなるものなので、母親失格などと思わず、子育てを少し休むなど充電期間を設けることも必要です。






関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。