旦那は役立たず!?立ち合い出産のメリットとデメリット~立ち合い出産体験談~

女性の大仕事である出産!一人じゃ不安だけど、、旦那が一緒だともっと不安!?(笑)なんて事にならないように、立ち合い出産を経験したママさん達に体験談を伺いました!立ち合い出産するべきかどうか、どんな出産が理想なのか事前に想像して、安心して出産にのぞめるように準備しておきましょう♪

先輩ママに聞いた!立ち合い出産どうだった!?

お母さんと旦那さんに出産立会いをしてもらいましたが、メリットとしては、安心感があるということと、産まれる瞬間を見せるということで、自分への感謝の気持ちが強くなり、すごく感謝される事です。デメリットとしては、やはり出産経験豊富なお母さんが1番頼りになるので、旦那さんに色々お願いをすると言うよりも、お母さんに色々頼んでいました。結局、旦那さんは何もできず、少し悲しんでいましたが、私は居てくれただけで嬉しかったです。

私はどうしても立ち会ってほしかったので、仕事の休みをしばらくとってもらい、立ち会ってもらいました。恥ずかしいし・・・と思われるからもいらっしゃるかと思いますが、恥ずかしいなどそんなことを気にしている余裕はありません。旦那さん側もどうしていいのか分からないと不安がる方も多くおられますが、本人としては、手を握っていてくれるだけで頑張れます。それだけではなく、夫が子どもが産まれるまでに自分の奥さんがこんなにも苦しい思いをして何十時間もかけて産むことを目の前で見ることにより、奥さんにも子どもにもより愛着が沸きます。見ていないから愛着が沸かないということはありませんが、今でも立ち会い出産のおかげで子どもがより可愛いと思えるようになったと言っています。出産後、私より旦那のほうが号泣していましたよ(笑)

家で朝6時に破水したので仕事を調節してくれそのまま一緒に病院へ行き立ち会ってもらいました。結果立ち会ってもらい良かったと思っていますが途中とても腹が立つ場面も。破水から始まり、まだ陣痛は来ていなかったのですが7時から入院に。朝ごはんを買ってきてくれて平和な朝。陣痛が始まらまらないので9時に陣痛促進剤を開始し、結果的にはそこから3時間で産まれました。たった3時間なのにまさかの陣痛中に旦那が寝ました。しかも朝まで寝ていてまだ午前中だったのに。。その時は過去にないくらい腹が立ち「寝ているなら出て行って!」「もう来ないで!」と怒りました。そんな心にさせられたことはデメリットでしたが、力を込めるシーンでは一緒に力を入れてくれ(翌朝主人の腕には私の握った後の青あざが)産まれた後の安堵感を一緒に体感できたことは何よりのメリットです。第二子を出産予定ですが立ち会いの予定です。

一人目の時も二人目の時も立ち会ってもらいました。
メリットは、
・気兼ねなく頼れる相手がいることのありがたさ
・自分ではできない写真撮影
・夫の子育てに向けた教育の一環として
デメリットは、
・役に立たなくてムカつく
・空気が読めなくてムカつく
・ムカついてしまう自分が嫌
・血が苦手な旦那さんだと本当に邪魔
です。
呼吸法を教えてもらって、じゃあこういう風に声かけてねって言ったのに、違ういい方をするから出産時テンパってしまい、こういう風に言って!と苦しみながら言ったら、お医者さんに笑われるわ旦那はわかってないわで感動的な展開にはなりませんでした。産みの苦しみを直に見てもらい少しでも産後の扱いを気をつけてもらえるようになったかなと思います。

2度出産しました。1人目のとき、夫は出張で海外にいたため1人での出産になりました。1人で出産のうえ、はじめての出産でかなり不安でした。第一子ということで、出産に時間がかかりました。かなり大きめの子で子宮口全開になって2時間かかりました。マックスの痛みが2時間なので、叫びまくり、汗だくだく、暴れまくりのハードな出産でした。なので、逆に夫に見られなくてよかったなと思いました。2人目は立ち会ってもらいました。第二子はかなりのスピード出産で、陣痛が始まって2時間半で生まれました。痛くて大変なのは当然ですが、苦しむ時間が短かったので、あまり苦しんでるところを見せ続けなくてすんだので、帰ってよかったなと思ってます。出産は命がけで大変なことですので、立ち会う立ち会わないは、2人でしっかり話し合った方がいいと思います。

一人目、二人目は立ち会い出産ではありませんでしたが三人目は立ち会い出産でした。夜中の出産だったのでどこでも眠れる主人は陣痛の間、爆睡。分娩時に助産師さんに起こされ眠い目をこすりながら無言で固まったままの主人。声をかけて励ましてくれたのは長女と次女でした。イライラしましたが、生まれてからは青い顔でウルウルしながら「ありがとう」と言ってくれ、長女と次女の時とは比べものにならないくらい育児を手伝ってくれています。未だに長女に出産の時の顔色の悪さをいじられていい話のネタになっています。ストレスもありますが、産後のことを考えると立ち会い出産もいいと思います

長男出産時、主人はあまり乗り気ではなかったのですが、私の希望で主人に立ち会ってもらいました。陣痛が2時間くらい続いてくると痛みと疲れでぐったりしてきたのですが、主人が他人事みたいに、「ヒーヒーフー」って言った方がいいよ〜みたくいいだして、イライライライラ…その後、赤ちゃんの心音が下がってしまったので、緊急帝王切開に切り替えることになったのですが、主人が一人であたふたしだして、病室から出て行かされました…まったく役に立たず、次男の時は立ち合いなしにしました。

可能な限り、立ち合い出産をさせた方がいいと思っております。メリットとしては旦那いわく、人が人を産む瞬間を見るととてつもなく感動するみたいです。産まれたての我が家の赤ちゃんは、魚で言うと「あんこう」のようで決して可愛い感じではありませんが、世の中でたった一人の我が子供が今産まれたという感激は、3年経った今でも時々言っています。年月経って、出産時の話や写真を見ていると、自然と気持ちが穏やかになれますよ。デメリットは特にないのですが、その日1日、午前中に仕事場にいた旦那は仕事が全くはかどらなかったみたいです。あとは、赤ちゃんを産む痛みや大変さは100%は理解されないってことかなと思います。

3児の母です。第2子、第3子が立ち合いでした。(第1子の病院は立ち合い不可) 第2子の時は祝日で旦那が陣痛時から病室におり、そのまま分娩室に入りましたが、陣痛が次第に強くなってくる傍らで看護師さんから受け取った白衣をうまく着用出来ずに、裏返しに着用しようとしたり、おろおろしてなんとも情けない・・・手を取り合って〝がんばれー!!!〟みたいなシーンを考えてましたが・・・現実は痛みに耐えながら『ちょっと~大丈夫?』と余計な心配をする羽目になりなんだかなぁでした。本人はそれなりに感動していたかと思いますが・・・第3子の時は初めて無痛分娩を選択し、私自身も痛みが少ない分余裕でいられたためか、二度目だからか旦那も比較的落ち着いていた様です。立ち合いの是非は旦那さん気持ちを優先で、少なくても〝血を見るのが苦手〟な人はやめた方がいいかと。分娩室で卒倒しかねません。妊婦も心置きなく出産に臨めませんから・・・

立ち合い出産をした旦那さんからはこんな意見も。。

私には子供が2人居ます。2人共に出産に立ち会う事が出来ました。もちろん、嫌々立ち会った訳ではありません。喜んで立ち会った結果のメリット・デメリットを伝えておきます。 まずメリットから・・やはり立ち会う事により生まれてくる子供に愛情深く接していけます 自分の子供が出来たんだなぁと感じる事が出来ます デメリットは母親になる嫁を見て偉大さを感じ少しの間は夜の営みが出来なくなりました これは色々と人によって感じ方が変わってくると思います 私は無理でした。 ここでは細かいメリット・デメリットを書ききれない位ありますが、最終的には立ち会って良かったと感じます。

結局、立ち合い出産した方がいいの??

先輩ママさん達からはいろんな意見がありましたが、一般的には出産時は頼りにならない旦那さんの方が多いようですね(笑)とは言え、人生の一大イベントに一緒にいてくれるだけで心強かったり、出産の壮絶さや子供の可愛さを共有するという所に立ち合い出産の最大のメリットがあるんではないでしょうか?私は二人目の出産時に(私が分娩待機中)旦那が事故を起こし(産院か自宅への帰り道)、旦那も相手も怪我はありませんでしたが車が廃車になりました(*_*)分娩台で助産婦さんから「緊急でご主人からお電話です」と言われ携帯で話した事は一生忘れません(´・ω・`)それでも「頼りにならないし、返って心配が増えて邪魔だったけど生まれる瞬間を共有できて良かったかな」とは思っています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です