妊娠線がヤバい( ;∀;)先輩ママに聞いた!オススメの対策は○○!

無事出産して、妊娠中お腹の重みともさよなら☆スッキリしたようなちょっと寂しいような。。。とはいうものの出産の勲章!?とも言える妊娠線は産後もクッキリ(*_*)頑張った証ともいえるけど、、このままだと水着着れなくない??((+_+))そこで今回は先輩ママ達はどうやって妊娠線のケアをしたのか徹底調査しました☆妊娠中のママ・産後のママの参考になればうれしいです(*’ω’*)

先輩ママに聞いた!妊娠線にオススメの対策は○○!

現在3ヶ月の息子がいるのですが、妊娠線は、できました。しかし、周りの人達と比べるとあまり症状がひどくなかったです。オススメの商品は、ピジョンの妊娠線クリームです。1500円くらいのポンプ式で、1日に朝と寝る前に塗っていました。塗る箇所は、お尻、太もも、お腹全体です。足も意外と割れてくるので、妊娠中からしっかりケアが必要です。夜寝る前に塗ると、朝起きた時も塗りたてのごとく、保湿されていて、満足しています。

一人目でも二人目の出産の時でも妊娠線は出来ました。お腹の正中線に茶色い線が出てしまうのはどちらも産後数ヶ月で消えましたが、結局足のつけねあたりの太ももや下腹の妊娠線は消えませんでした。クリームなど塗りたくっていましたが、乾燥肌であることと、出産時に太りすぎてしまったのがいけなかったのかなと思います。どのクリームというよりは頻繁にクリームを塗ってマッサージしたり、産後のダイエットでたるんだお肉を引き締めれば目立たなくていいんじゃないかなと思います。と言いつつ、理想とする体重まで私は落とせてないので、スタイルいい方が羨ましいです。

ママ&キッズの保湿クリームを使ってケアをしていました。が、妊娠線はくっきりできてしまいました。しかし縦の線は出来ましたがひび割れのような線は出ませんでした。後、よく聞くおなかの痒みなども出なかったので保湿の効果を感じていました。出産後もケアを続けることが大事だと思います。その結果1年後にはもとに戻っていました。現在第二子妊娠後期ですがやはり妊娠線は出来ています。毎日同じく上記のクリームでおなかと胸を塗っています。

現在産後6ヶ月になります。妊娠が発覚してから早々に妊娠線の予防としAMOMAのマタニティオイル(妊娠中)の500mlを使用しました。元々美容オイル好きで特にヴェレダが好きなのですが長い妊娠期間とコスパを考えて今回はAMOMAを試してみました。さっぱりというよりこっくりで癖のない香りです。毎日お風呂あがりにお腹全体、特に脚の付け根のリンパあたりまで念入りに塗り込みます。時間をかけて入念にマッサージという程ではなく、負担のないかぎりクルクルと全体に塗布しました。産後もまだまだ余っていましたので体全体をオイルでマッサージしました。オイルは産後4ヶ月くらいまでもっていたと思います。医者にも言われましたがお腹は妊娠によりかなり大きく膨らんだ方だと思います。個人差はあると思いますが妊娠線は全くできませんでした。

お風呂上がりにクリームを塗っていたのに妊娠7ヶ月頃に突然、妊娠線が出来ました。塗っていたのはママ&キッズ ナチュラルマーククリームでした。伸びがよくしっとりとしていたので、塗りやすさは抜群でしたが、予防は出来なかったみたいです。その後は少しお値段が張りますが、NOCORのクリームを使用しました。それ以上酷くならなかったので予防の効果はあったのかなぁと思います。ノコアはあまり伸びは良くなく、少し塗りにくかったですが。。

妊娠線出ませんでした。使用していたのはピジョンのボディマッサージクリームです。少しだけなら、赤ちゃんの口に入っても大丈夫な成分でできているので、妊娠線予防だけでなく、出産後もボディクリームとして重宝しました。妊娠線予防には、比較的、お腹が目立つ前の妊娠初期から使っていました。知り合いはニベアの青缶を塗っていましたが、妊娠線できていませんでした。何を使うかよりも「早いうちに、ケチらずたっぷりと、毎日できれば2回塗ること」が重要だと思います。

30歳と34歳の時に出産を経験しましたが、どちらも妊娠線はできませんでした。赤ちゃんグッヅが並ぶお店には、さまざまな妊娠線予防のクリームが販売されていますが、どれもけっこうなお値段です。赤ちゃん雑誌にも、オススメクリームが掲載されていますが、どれも似たり寄ったり…結局たどり着いたのが、「ニベア」大缶でした。しっとりと肌の奥まで浸透し、体全体に使えます。金額も安くたっぷり塗り込めます。乾燥がひどい時には、「ヴァセリン」もおすすめです。

妊娠線はしっかり出ていたほうです。しかもそれが濃い線で、その周辺には黒いうぶ毛も生えていてびっくりしていました。クリームはナチュラルサイエンスの「妊娠ボディケアクリーム」をずっと使っていました。夏場はひんやりしてきもちよかったですよ。しかし、冬場はストーブとかで掌のクリームを温めてお腹に塗っていました。娘が2歳半くらいになるまで塗っていました。今現在は妊娠線はあとかたもありません。ちょっぴり何だかさみしいです。

二回出産を経験しましたが、妊娠線はでませんでした。産院で、助産師さんから出産についての説明を受けた時に、入浴後にお腹にクリームを塗ると妊娠線ができにくいと聞きました。そのため、産院やお店で頂いたサンプルのクリームや、市販のボディークリームを入浴後や肌が乾燥したときに塗りました。自分の好きな香りのクリームを選ぶと、リラックスできて、気持ちが落ち着きました。クリームによっては、かためのクリームもあり、塗るときにお腹が引っ張られて塗りにくいこともありました。使い心地を試してみてから購入すると良いと思います。

妊娠4ヶ月のまだ、全くお腹が出ていない時期から妊娠線ケアは行なっていました。使用していたのはオイルとクリームを使い分けていました。ちょうどお腹が大きくなってくる時期が夏場だったので汗で落ちてしまわないように外に出るときはオイル、クーラーの効いた涼しい場所にいるときはクリームを使用していました。オイルはロクシタンのオイルを使用していました。夏場なのであまり、ベタベタしないものを選びました。クリームはニベアのボディクリームを使用しました。ケア方法はとにかくお腹から背中、足の付け根の辺りまで十分塗ることです。保湿し過ぎじゃないかと思うくらい塗っていたお陰で妊娠線はできませんでした。

▼▼おすすめ▼▼

妊娠線予防クリームはコレに決まり♪


先輩ママさんからはいくつかオススメ商品がありましたね♪
人気が高かったのが、ママ&キッズ ナチュラルマーククリームノコアAMOMAのオイルでした(*’ω’*)特にナチュラルマーククリームは産婦人科などでもサンプルを配っているくらい有名なので使っているママさんも多いようです!高性能のクリームも効果大ですが、それよりも重要なのが「保湿し過ぎじゃないかと思うくらい塗る!」「早くからケアする」こと☆だと思います!高いからたっぷり塗るのはちょっと、、というときはニベアのクリームでも全然OKではないでしょうか?自分のスタイルに合ったクリームを選びましょう(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です