小学生の子育ては大変!?疲れない対策は??

赤ちゃんの時は夜中の授乳で寝不足だし、保育園に入っても目が離せないし、、小学生になったら子育ても楽になるって聞いたけど本当??
こないだママ友とお互いの子育てについて話あったので、何歳が手がかかるのか、小学生の子育ては楽なのか検証してみました!


子育て疲れのピークはいつ!?

以前、「中学生の子育てに疲れたママへ」の記事でも触れましたが、一般的には子育てで大変なのは5歳程度まで(赤ちゃんの時期が一番大変なのか、歩けるようになってからが大変なのかは子供の性格によるので何とも言えませんが)、小学校に上がると段々と楽になってくると言われています。

乳・幼児期は何をしても目を離せず、ご飯もお風呂もトイレまでも!?常に一緒にいる時間が多く、体調を壊しやすいので、病院に行ったり、食事にも気を遣ったりと気疲れするママも多いです(T T)


我が家の場合、赤ちゃんの時は夜泣きしなかったのでそこまで寝不足になる事はありませんでしたが、風邪をこじらせて入院したり、熱性痙攣を起こして救急車で運ばれたり、、、と10ヶ月~2歳までがピークに疲れた気がします。。また、幼稚園や幼稚園に入る時の準備や、お友達とのトラブル(引っかいたり噛んだり)など心配はつきません。

でも、小学校に上がるとお友達と遊ぶ機会も増え、ランドセルを置いてすぐ遊びに行ってしまう子も多いようです。低学年だとまだ少し心配な面は多いかもしれませんが、高学年になると精神面や体力面の負担は減ってくるのではないでしょうか?



小学生の子育ては大変??


私も「子供が小学生になれば楽になるじゃん」と思っていたのですが、小学校に入ってからのも大変でした><親がどこまで関わるかにもよりますが、学校の宿題や持ち物チェック、習い事やPTAなど、幼稚園・保育園時代よりもやることが増えたように感じます。

そしてお友達とのトラブルも、「物を壊した」や「ケガをさせた・されられた」など、幼児期よりも複雑になってくるケースが多いのです。。

小学生のお友達トラブルの解決法は〇〇!!
小学生になると、段々と自分の意思も強くなり、「親はこう言っているけど嫌だな」と思う場面も増えてくるようです。

その結果、以前に比べて素直に意見を聞いてくれなかったり、言い返したりと反抗的な態度を取る事も。。。幼児期はそのような場面がなかっただけに、親が戸惑ってしまうことも少なくありません。



疲れないための対策方法

ではどのようにすれば子育てに疲れたと思うことやイライラを軽減することができるのでしょうか?
解決方法はいくつかあります。

一つ目は子供の意見を尊重すること

大人は自分が育ってきた今までの経験がある為、ついつい子どもに「こうしなさい」とか「こうした方がいいよ」と言ってしまいがちです。教えることも大事ですが、
あくまで”助言”に留め、やるかやらないか、どのようにやるのか、などの選択肢は子供に選ばせましょう。

子どもには子どもの価値観があり、好きなようにやらせてみることも大切です。

小学生になると親の意見も理解することができるので、しっかりと理論立てて説明した上で、「ママはこう思うけど○○はどう思う?」と考えを聞くようにしましょう。

ニつ目は思いきり遊ぶこと

幼児期にはあまり怒らなった母親も、子供が小学生になると宿題をやっていなかったり、お友達とケンカしたり、と怒る機会も増えてきます。それなのに幼児期よりも親子で遊ぶ時間は少なくなりがちなので「思いっきりあそぶ」時間を作って、幼少期同様に「楽しい時間を共有する」ことも大事にしましょう。

三つ目はママも息抜きをすること

ママがイライラしていると、家全体がピリピリし、子どもにも伝わってしまいます。

たまには家事から離れ、ママ友と食事をしたり、子育てから開放される時間を作りましょう☆
私は月1日「育児放棄day」(すごい命名(笑))を作り、その日は子供をおばあちゃんや旦那に(無理なときは1日シッターさんを雇ってでも)お願いし、美容院に行ったりカフェに行ったり息抜きしていました。

でも今は子供が3人になり、月1日でさえ時間が作れず、子供が寝た後の読書やマンガで息抜きしています(笑)
外出できなくても、意識が子育てから離れると少しスッキリしていい気分転換になったりもしますよ♪



子供の年齢にあった子育てを

赤ちゃんの時は全部のお世話をし、幼稚園・保育園の時は自分で出来るようになるように手伝いをし、小学生になったら何をすべきか自分で考えられるようにサポートしていきましょう。子どもはその年齢ごとに様々な顔を見せてくれます。私には0歳~9歳の子供がいますが、新生児には新生児の可愛さがあるし、小学生には小学生の可愛さがあります!18歳にもなったら親子で遊ぶ事なんてほとんどなくなるだろうし、、親に手を掛けさせてくれるうちはとことん向き合ってあげたら愛情いっぱいのいい子に育つのではないでしょうか?

子供が勉強好きになるかどうかは親しだい!?魔法の声かけ方法☆






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です