赤ちゃんのミルク・オムツ代はいくらかかる?子育てママのお金事情

赤ちゃんのミルク代やオムツ代、毎月いくら必要なの?完全ミルクで育てる場合のミルク代っていくらくらい必要?
赤ちゃんに会えるのはとても楽しみ!だけど出費の想像がつかなくて色々と不安なママもきっといると思います。私も実際に生まれるまで、どの程度のお金を子供たちにかかる費用として考えておけばいいのかわからなくてお金の心配がつきませんでした。そんな私のように不安になっているママたちに向けて育児に関するお金事情についてまとめてみました。

粉ミルク毎月いくらかかる?


1か月のミルク代は、使用する粉ミルクの種類によって金額が多少異なります。まず、生後1か月までで2箱~3箱使って大体5,000円~7,500円。そして成長するにつれて1回に飲む量は増え、1日あたりの回数は減っていきます。生後2~3か月では、月に大体4箱程度で10,000円程度。生後4~6・7か月で月に5箱程度の消費で13,000円くらいかかります。その後は離乳食の食べ具合にもよりますが、月に3~5箱7,500円~13,000円程度必要です。

もちろんミルクをよく飲む子・飲まない子もいますし、離乳食をよく食べる子はその分ミルクの量や回数は徐々に減っていきます。個人差はありますので、飲まないからと焦らずにお子さんのペース合わせてあげてください。

オムツって何枚使う?毎月の消費量と金額を調査


こちらもメーカーによっては差が出るかと思いますが目安として記載します。生後1~2か月頃は1日に10枚前後のオムツを消費します。大体10日~2週間でオムツ1袋必要と考えて月に2,500円~4,000円程です。うちの子はオムツが濡れるとすぐに泣くので1日20枚以上使用してました(;´・ω・)(オムツ代月1万円くらい。。。)その後は徐々に1日あたりに消費するオムツの枚数は減っていきますが、赤ちゃんが大きくなるにつれてオムツはサイズアップになり1袋あたり入っている枚数は少なくなるので、金額的には新生児の頃からのオムツ代と大きく変わりません。

ミルク・オムツ代以外にも以外とかかる?赤ちゃんの養育費

まずは洋服。かわいいわが子にかわいい服・かっこいい服着せたくなってしまってついつい買ってしまいがちではないでしょうか?どの程度のものをどのくらい買うかは家庭にもよると思いますが、気が付くと意外に高くついていたりします。

食費は小食な子だと夫婦2人の時と比べてあまり増えませんが、よく食べる子だと結構必要です。
すごく良く食べてくれる子だと3回食になった頃には月10,000程食費が増えることも
光熱費ですが、毎日お風呂を沸かしたり部屋を常に快適温度にしていたりと電気代やガス代、そして水道料金もそれぞれ少しずつ上がるので5,000円~15,000円程は増えると考えていいでしょう。

赤ちゃんにかかるお金、私は〇〇で節約☆

私の節約方法として、まず服は安い店やフリマアプリで安く売っているものしか買いませんでした。すぐに着れなくなる!と割り切りました。食費は、野菜など色々な種類をたくさん食べてほしかったので子供たちの分は節約しませんでした。そのかわり私と旦那はブロッコリーやほうれん草の茎部分だけを食べたり、もやしを食べたりして節約しました(笑)冷凍しても触感などが落ちないような野菜であれば安い時にどんっと買って調理して冷凍保存もしていました。

光熱費の節約方法は、お風呂のお湯の量を減らしました。大人は物足りないかもしれませんが、子供が座っても顔がつからないくらいの湯量にしていました。あとはお湯が冷めないうちにできるだけ時間をあけずに続けてお風呂に入っています。他には電気代を夜安くなるように契約をし直して、温かいお風呂の残り湯で洗濯機を回して夜のうちに部屋干ししていました。これは電気代が安くなるだけではなく、お湯で洗う分汚れもよく落ちますし冬場は特に部屋干しすることで加湿器替わりにしています。我が家の節約はこのような感じです。ほかにも生活していく中できっと家庭にあった節約方法が見つかりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です