旦那と手を繋いで散歩??先輩夫婦に聞いた!〝夫婦円満の秘訣〟

こないだ街を歩いていたら手をつないで歩いているご夫婦(60代くらいかな?)を見て「仲良くて羨ましいなぁ」としみじみ。。我が家も仲が悪いわけではないけど、手をつないで散歩はないな、、(;´・ω・)そこで今回は、仲良し夫婦さんに夫婦円満の秘訣を聞いてみました!おじいちゃんおばあちゃんになっても仲良し夫婦を目指しましょ♪

先輩夫婦に調査!!夫婦円満の秘訣を教えて!!

うちの夫婦円満の秘訣は①同じ部屋、同じベッドで寝る②おはよう、おやすみ、おかえり、ただいま、ありがとうやごめんなさい等当たり前の事を当たり前に言うことです。子供がいるから2人だけの時間はあまり無いけど、親に預けるなど2人でご飯に行ったり2人の時間をなるべく作ることも大切です。記念日やイベントごとは欠かさず2人で参加する。旅行も温泉も好きなので休みには温泉に泊まりに行ったり、年に一回は旅行に行って楽しむことも夫婦円満の秘訣です。

結婚して20年近くになりますが、夫婦円満です。秘訣は、夫婦で楽しむ時間を作ること。我が家の場合は、子どもがまだ小さくて手がかかりますが、子どもを寝かし付けた後、必ず夫婦でテレビを観たり、ゲームをしたりしています。夫婦で何かをすることで、共通の話題が出来て、自然と会話もはずみます。子どもがいるとどうしても子ども中心の生活になってしまいますが、敢えて夫婦二人で楽しむ時間を作るようにすることで夫婦円満でいられるのではないかと思います。

まず、相手への感謝の気持ちを常に持つ事です。これはお互いが持っていなければなりません。私は夫に働いてくれている事の感謝もしていますし、夫も育児や家事をしている私への感謝の気持ちがあり、それを言葉で出してくれる事でやりがいも感じる事が出来ます。特に主婦をしていると、自分の承認欲求というのが全く満たされずやりがいを感じる事が出来ないという事はあるかもしれませんが、感謝の気持ちを言葉に出す事が大事です。

①我慢しすぎない新婚時代は自分が折れれば良いと思って我慢していたが、だんだんストレスがたまり夫への恨みへと変わっていった。しかし、ちょっとづつ吐き出していくと、相手もだんだん寄り添ってきてくれて、ストレスが軽減した。
②その場の勢いで喧嘩しない、時間を置いて話し合いを設けるイラッとしたり、喧嘩しそうになった時は、一旦、「そうだね」または、「考えて見るね」と言って、お互いに冷静になってから、また、話し合いを続行する。③好きだということを伝えるだんだん関係が冷えていっても、何となく好意を伝えると、関係が何となく温まる事がある。

我が家の夫婦円満の秘訣は「なんでも言い合う」ことです。お互いが思っていることをため込まずに言うことで嫌な部分を改善しあったり不満が爆発してしまうことを防いでいます。何か気になることがあればその場で尋ね、極力隠し事はしないようにしています。プライベートがないということではなく、あくまで言いたいことを言っているだけなのでストレスも特にありません。ただ、1つ気をつけているのが思っていることを言う時に「強く言わない」ということです。ケンカ腰に言ってしまうと感情的になり話がうまくまとまらなくなってしまうので、冷静にお互いが物事を伝えるように注意しています。嫌なことは嫌。良いところは良い。とはっきり伝えることで良好な関係を保っています。

私も主人も気が強く負けず嫌いで、結婚前からたびたび喧嘩になることがありました。そこで、結婚する前に2人でいくつかルールを決めました。・喧嘩していても家にいるときは一緒にご飯を食べること。・最低限の挨拶はすること(おはよう・いってきますなど)これだけのことですが、お互いムッとして口をきかなくなるタイプの私たちには効果的です。喧嘩して、昼間はお互い別々に過ごしていても、夜ご飯はきちんと家で食べて、どちらともなく「ごめんね」ってなります。

20代後半です。夫婦円満の秘訣は、毎日コミニュケーションをとることです。旦那は仕事の帰りが深夜になることがあり、夜ご飯は一緒に食べれないときがありますが、朝ご飯はなるべく旦那と一緒に食べるようにしています。毎日コミニュケーションをとることで、何気ない会話をしているときに、楽しいなぁと感じることがあります。「おはよう」「おやすみなさい」を旦那に毎日言うことで、明日も仕事を頑張ろうという気持ちになります

私は、付き合って10年、結婚して4年です。夫婦円満の秘訣は、喧嘩でもお互い思った事を隠さず言う事です。毎日くだらない事でも、話をする事を心がけています。子供の面倒もみてくれます。家事なども、出来る方がやります。毎週日曜日は、子供も一緒に家族で出かけるようにこころがけています。息抜きにと、飲みに行かせてくれたり、夫も飲みに行ったりします。我が家は、私が、家計をやりとりしたくないので、夫に家計費など任せているのでとても助かっています。これからも仲良く夫婦円満でいたいとおもいます。

我が家では、私も夫もお互いに意見が異なると沈黙する方なので、言い争い等喧嘩になった事はほとんどありませんが、私が心がけている事は、しつこく相手を追及しない事と、何も言わない事はストレスになるので、「自分はこう思うが例えば、あなたがこんな立場だったら、どう思う?」と聞いたり、意見は言うが、その後は何も言わない事にしております。自分が不快に思ったことについては、「なんで、~なの?」と真正面からは言わず、「こんな事他の人に見られたり、知られたりしたら、恥ずかしいから、やめたほうがいいよ。」と遠回しに言う事にしております。夫婦円満の秘訣という偉い事は言えませんが、相手を気遣う事だと思います。朝は「気を付けて行ってらっしゃい。」と見送り、疲れていたり、体調悪そうにしていたら、「いいよ。何もしなくて、早く休んで。」と言ったりしてます。夫と一緒に温泉や宿泊、美味しい物を食べに行くのも良いか。と思います。

私たちの夫婦円満の秘訣は、夫婦なので喧嘩をすることがありますが、喧嘩をしてしまったら必ず、どちらかが次の日には謝って仲直りをするという事です。自分の思いや感情に任せて、相手に気持ちをぶつけてしまうことも多々あると思います。毎日一緒に生活をしていると、これは仕方ないことだと思いますが、喧嘩をしてしまったら謝って仲直りをすれば良いのです。私たち夫婦の場合は、喧嘩をしてしまってもその後の仲直りで更に絆が深まり、毎回仲良くなっている気がしています。喧嘩をするほど仲が良いと言いますが、その意味もすごく分かります。これが我が家の夫婦円満の秘訣です!

老後も仲良し♪夫婦円満になるには!?


いろいろな夫婦の形がありますが、①お互い思いやる②時間を共有する③コミュニケーションを大事にするが皆さんに共通しているポイントかなと思います。共通の趣味だったり子供に関する事だったり、同じ時間を共有することで夫婦の絆が強くなっていくのかな(*’ω’*)我が家の場合、恐ろしく趣味が合わないので一緒に出掛けるのも大変なくらいですが、子供の教育に関しては話が合うので(というか私に合わせてる?笑)習い事をどうしようかとか進路をどうするかとか、それもコミュニケーションになっていいかなと思います☆ストレスを溜め込んで爆発するよりも小出しに(思ったときに)衝突して少しづつ意思を伝えていくのが◎老後に手を繋いで散歩に行けるように普段から思いやりの心を忘れないようにしようと改めて思いました(´艸`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です