ひな祭りにはコレ!!簡単手作りレシピ10

そろそろひな祭り!子供に何か作ろうかな(*’ω’*)でもひな祭りって何食べるの??ひなあられ。。は作れないし。。。そこで今回は気軽に作れるひな祭りレシピを調査しました☆

ひな祭りにおすすめ♪簡単手作りレシピ10

簡単お寿司ケーキひな祭りのときには、毎年寿司ケーキを作ることにしています。用意するものは、サーモンやマグロなどのお刺身と、錦糸玉子、桜でんぶ、酢飯、ワイングラスです。錦糸玉子と桜でんぶは市販のもの、酢飯もインスタントを上手く使うと簡単に作ることが出来ます。ワイングラスに酢飯と錦糸玉子、桜でんぶを交互に層になるように入れます。あとはお刺身で飾るだけ。とてもインスタ映えするかわいい寿司ケーキが出来ます!キュウリを飾り切りしたものを添えたり、うずら卵にお雛様の顔を書いても可愛いです。

アボカドと海鮮ケーキちらし寿司お米3〜4合
ちらし寿司の素
桜でんぶ
アボカド1個
ミニトマト10個程
卵2個
お好きな海鮮
(我が家ではマグロ、サーモン、ゆで海老)

①お米を炊いている間にアボカド、ミニトマト、マグロ、サーモンはさいの目に切ります。

②錦糸卵をつくります。

③炊き上がったお米の3分の2にちらし寿司の素を混ぜます。

④残りの3分の1のお米には桜でんぶを混ぜ、ピンクのお米にします

⑤3分の2のお米を1番下にし、具の半量をのせていきます。

⑥その上から桜でんぶのピンクのお米をのせて、残りの具をケーキのように飾り付けて、出来上がりです。

桜でんぶのピンクのご飯はけっこう子供達のテンションが上がるので、ピンクが多少見えるように工夫して錦糸卵、具の盛り付けをするのがポイントです。

「オープンいなり」が見た目も美しくておススメ
●材料(16個分)
酢飯二合
市販のいなりあげ16枚
(おあげを砂糖、醤油、みりんで煮詰めてもできます)

[赤]桜でんぶ、スライスしたミニトマト、
花びら型にまるめた生ハム
下ゆでして花形に型抜きした人参
[黄色]錦糸卵、刻んだたくあん
[緑]ほうれん草のおひたし、刻み海苔
などでシャリの部分を埋めるように飾ると美しく出来ます。

飾りに赤、青(緑)、黄色が入っていると仕上がりがとても綺麗です。

いちご大福切り餅で簡単にできます☆切り餅を1センチ角に切り、いちごは綺麗に水で洗ってヘタを取り8等分に切る。こしあんは4等分にしておく。耐熱容器に切り餅をのせ、水を加えてラップをかけ電子レンジ600Wでやわらかくなるまで2分加熱します。耐熱容器に残った水を捨てやわらかくなった餅にパルスイートを加えてかき混ぜます。さらにラップをかけて電子レンジで20秒加熱します。片栗粉をふったバットに餅を8等分に切ります。熱いうちにこしあん、いちごを包み丸く形をととのえて完成。

お内裏様とお雛様のお寿司ひな祭りにぴったりな簡単な料理を紹介します。チラシ寿司をまず作ります。すし太郎のような簡単な混ぜるタイプのチラシ寿司で十分です。ご飯を混ぜたら、次は薄焼き卵を作ります。チラシ寿司を薄焼き卵でくるみます。その際、薄焼き卵を着物のイメージで包んでください。最後にうずらの卵を茹でます。皮をむいて、先程のチラシ寿司を薄焼き卵で包んだ上に頭として乗せます。目の位置にマヨネーズをつけて、マヨネーズの上にゴマを乗せて目を作ります。口、頬はケチャップで表現します。これを2組作れば、お内裏様とお雛様の完成です。

四角いちらし寿司牛乳パックを良く洗い、横にして上部をカット、注ぎ口はセロテープで固定し長四角の箱形にする。
1、ご飯(酢飯か白米)を底に敷き詰める
2、上から鮭フレークか錦糸卵を敷き詰める
3、さらにご飯を敷き詰める
4、また鮭フレークか錦糸卵を敷き詰める
5、ご飯を敷き詰める
7、錦糸卵を一面に載せる
6、茹で海老、マグロやサーモンで作った薔薇を飾る。緑に枝豆、グリーンピース、絹さや等を飾る。
7、牛乳パックを切り開けば、簡単箱寿司のできあがり。

カップで寿司ケーキ
材料は酢飯、キュウリのみじん切り、炒り卵で、飾り用にとびっこやイクラ、小さく切ったお刺身などがあると華やかになります。他に、好きな具材でもと良いと思います。容器は透明な使い捨てのカップやグラスを使います。カップに酢飯の層を作り、その後キュウリ、酢飯、炒り卵、酢飯の順で層ができるように入れていき、最後に飾り用のイクラや小さく切ったお刺身などで飾って出来上がりです。子供と一緒に作れて楽しいくて、さらに見た目がきれいな、カップに飾り付けるすしケーキです。

生春巻きひな祭りには、豪華で見た目もかわいらしいものが好まれます。
手巻き寿司もいいですが、たまには趣向を変えて、生春巻きパーティーはいかがでしょうか。材料は、生春巻きの皮と、彩りのいい野菜や、ボリュームたっぷりのお肉です。トマト、きゅうり、レタスなどの生野菜。お肉は豚肉コマや、牛肉、鶏肉などお好みのものを。塩味でシンプルに味をつけたり、甘辛く煮ておくのも味のアクセントになりおすすめです。一口大にしておくと小さい子にも食べやすいですね。子どもたちが大好きなウインナーや、たまごも用意するのをお忘れなく。自分で好きなものを入れて食べられるので、とても楽しく、しかも彩りがよく華やかな印象の食卓となります。

子供が喜ぶちらし寿司ケーキ
【材料】(約4人分)
・市販のちらし寿司の素 1袋
・ご飯 ちらし寿司の素に書いてある量を参照に炊く
・サーモンのお刺身またはスモークサーモン 適量
・きゅうり 少量
・卵 1個
・桜でんぶ 適量

1.市販のちらし寿司の素の説明通りにちらし寿司を作る。
2.卵は錦糸玉子を作って、冷ましておく。
3.きゅうりは斜めの薄切りを8枚作っておく。
4.牛乳パックの上と底を切り落とし、さらに高さ4センチのひし形になるように切っておく。それを4つ作り、ケーキの型にする。
5.4で作った型にラップを敷き、ちらし寿司→桜でんぶの順に2回繰り返し詰める。
その上にさらにちらし寿司を詰め、牛乳パックの上までくるようにする。
牛乳パックを外す。(ハサミで一辺を切ると、形が崩れにくいです)
ちらし寿司の上に錦糸玉子を乗せる。
最後にクルクルと巻いて花に見立てたサーモンを飾り、その横に葉っぱに見立てたきゅうりを飾って、完成!

ホワイトアスパラのサーモン巻きスーパーで売っている瓶詰されたホワイトアスパラを5㎝くらいずつにカットし、スモークサーモンで巻くだけという簡単レシピです。グルグルと巻かれたスモークサーモンがたくさん並んでいると、バラのお花のように見た目も華やかになりますし、とても簡単なのでおすすめです。好みで、1個1個に、マヨネーズを少量ずつ乗せるのも美味しいです。大人にとってはお酒のおつまみにもなりますし、マヨネーズとサーモンの組み合わせは子供ウケ間違いなしなので、年代を問わず喜ばれます。サーモンの代わりに生ハムでも◎

ひな祭りって女の子のお祝い??


3月3日のひな祭り「桃の節句」は女の子の健康や幸せを願う行事。女の子のお祝いです。ひな祭りに飾られる雛人形は元々は「厄を引き受ける身代わり」として用意され、川に流されていました。現代ではお部屋に飾られ大切に保管されますが、親子で代々同じものを使うのは厄を引き継ぐ事に当たりますので、娘さん、お孫さんには新しい雛人形を用意しましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です