赤ちゃん用品はレンタルした方が賢い!?購入VSレンタル

赤ちゃん用品の準備は、悩みながらも楽しいことですよね。短期間しか使わないため、どれにするか悩む方もいるでしょう。そこで、赤ちゃん用品のレンタルについてレンタルできる物や相場、メリット・デメリット、業者の選び方や注意点などについてご紹介します。これを参考に、レンタルも一つの手段として活用してみてください。

赤ちゃん用品、どんな物がレンタルできるの?

赤ちゃん用品ではベビーベッドやベビー布団、バウンサー、チャイルドシートなどさまざまな物がレンタルできます。おむつやミルクなどの消耗品でなければ、ほとんどの赤ちゃん用品をレンタルできると言ってもいいでしょう。特にベビーベッドやチャイルドシートなど短期間しか使わない物がよくレンタルされています。新生児期から数ヶ月は赤ちゃんの様子を知るために、ベビーモニターやベビースケールもレンタル可能です。

赤ちゃん用品のレンタル代っていくら?気になる相場を調査

ベビーベッドのレンタル代相場は、ベッド本体とスプリングマットなどを含めて1ヶ月当たり約6000円~10000円程度です。数ヶ月連続で借りると、もう少し安くなります。ハイローラックチェアは1ヶ月で約20000円、6ヶ月間借りても約30000円以内です。バウンサーは6ヶ月間で約20000円になります。ベビーモニターやベビースケールは1ヶ月約5000円ぐらいです。チャイルドシートは6ヶ月間で約15000円、ベビーカーは6ヶ月間で約25000円ぐらいになります。また、お宮参りで着るベビードレスや着物、節句用品もレンタル可能です。ベビードレスは約3000円、着物は約20000円ぐらいでレンタルできます。

レンタルのメリットとデメリット

赤ちゃん用品をレンタルするメリットは、必要な物を必要な時だけ使えることです。購入をしてもすぐに使わない場合もあるでしょう。レンタルでは、必要期間だけ借りられるので効率よく赤ちゃん用品を使えるのです。また、赤ちゃんや家との相性が見れます。高い金額で購入しても、赤ちゃんが嫌がってしまっては意味がありません。ベビーベッドは大きくて部屋のスペースを取ってしまいます。そこで、レンタルして確認してから購入するのか決められるのです。さらに、キャンペーンなどもあるので安くレンタルできる場合があります。購入するよりは、金銭的な負担が減るのもメリットです。
レンタルでのデメリットは、長期間使うと高くなってしまうことでしょう。事前にどのぐらい使うか調べてから、購入とレンタルで比較してみてください。また、新品でない商品もあるので、傷や汚れが気になることもあります。さらに、下の子ができた時にもレンタルすると、最終的には高くなってしまう場合もあるでしょう。返してから使いたくなった時に使えないのもデメリットです。

赤ちゃん用品、いつまでレンタルするべき?

赤ちゃん用品のレンタル期間では、生後約6ヶ月~1年ぐらいまで借りることが多いです。赤ちゃんは首がすわり寝返りできるようになると、ベビーベッド内で動いてしまいます。そこで、お母さんの布団で添い寝するようになり、1年以内にはベビーベッドを使わなくなるようです。チャイルドシートは使用が義務付けられた期間、ベビーカーも使う期間はレンタルしておきます。しかし、レンタルで数ヶ月使って使い心地を見てから、購入する場合もあるようです。ベビースケールなどは体重の増えが気になる期間は借りていてもいいでしょう。

ベビーベッドはレンタルした方がお得!

ベビーベッドは使用する期間が約6ヶ月~1年程です。購入をすると平均で約45000円ほどかかるので、レンタルした方がお得になります。ベビーベッドを6ヶ月間レンタルすると約12000円、12ヶ月間でも約20000円程度です。ベビーベッドは大きくてかさばる物なので、ずっと家に置いておくよりは一時的に借りた方が効率もいいでしょう。ただし、次の子のことを考えていれば(特に年子ちゃんとか)、レンタルよりも購入した方がお得になります☆うちの場合、一人目の時にベビーベッドを買い、友人へ譲りました。そして友人から友人に渡り、二人目出産の時に戻ってきました(笑)

賢いレンタル業者の選び方

赤ちゃん用品のレンタル業者を選ぶ時は品揃えやサービス、料金を確認しましょう。特に品揃えが重要で、在庫が多いレンタル業者なら予約だけでなく延長にもすぐに対応してくれます。しかし、在庫が少ない業者だと、予約や延長手続きを早めにしなくてはならないのです。レンタルできる種類も多いと、ニーズに合わせて選択できます。よって、レンタル用品の種類が多く在庫も多い業者を選ぶのがいいのです。サービスでは、「組み立てもする」「配送料無料」「新品指定可能」などがあります。レンタルするのは妊娠中か産後になるので、なるべく組み立てしてくれる業者だといいでしょう。少しでも綺麗な物を使うためにも、新品指定可能だと安心です。料金も業者によって異なり、2週間からレンタルできるところもあります。最初は数週間借りて、使い心地をみるのもいいでしょう。長期レンタル割引や一定額以上で配送料無料などもあるので、お得になる情報を確認してみてください。

赤ちゃん用品のレンタルはキャンセル料に注意!

赤ちゃん用品のレンタルを予約していても、お祝いなどで頂くこともあるでしょう。レンタルの必要がなくなった時は、キャンセルができます。しかし、キャンセル料金が掛かる可能性もあるので注意しましょう。また、レンタルした物を汚してしまう、壊してしまうなどのトラブルもあります。その際の対応やアフターフォローについても調べておくといいでしょう。汚れや傷、シールや塗装が取れたなどに関しては修理代が掛からないところが多いです。しかし、借りている人の不注意で壊れた時は修理代が必要になる場合もあり、配送費なども掛かります。それらの保証サービスをしている業者もあるので、値段やサービスなどのニーズで選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です