先輩ママから学ぶ!離乳食完了期のおすすめレシピ10

美味しいご飯を食べさせたいけどバタバタでゆっくり作ってる時間がない( ;∀;)さすがに毎日レトルトもね。。。そこで今回はサクッと手軽に作れる離乳食完了期のお手軽レシピを先輩ママ達に聞きました!大人ご飯と一緒に作れるのも便利だし、手づかみで食べれるのも嬉しい♪役立つレシピが盛りだくさんです(*’ω’*)

先輩ママから学ぶ!離乳食完了期のおすすめレシピ10

人参と大根の出汁煮です。人参と大根を細かく刻んで、持っている方はフードプロセッサーなどでみじん切りモードで細かくし、出し汁でしっかり中に火が通るまで、じっくりコトコト煮込みます。そして粗熱をとって、味が薄味であればちょうど良いので完了です。忙しいママさんにも持ってこいのレシピだと思います。また離乳食としても人参と大根はとても栄養がありますし、おかずとしても、根菜なので腹持ちもいいと思いますので、オススメです。

大人の麻婆豆腐のついでに、作りました。中華スープと醤油で豆腐、細かく切った人参、しいたけ、ほうれん草など、冷蔵庫にある野菜を何でも刻んで煮ます。最後に卵でとじたり、とろみをつけたり、アレンジはたくさんできました。 うちの子は2人とも、離乳食後期になりると、だんだん野菜を食べなくなってきていました。とくに青菜系は、舌で押し出したり、べぇーっと出したりしていました。離乳食を作るのが面倒になっていたので、適当だけど、このメニューに助けられました

離乳食完了期におすすめのレシピは、ハンバーグです。薄切り肉などは歯が生えそろわないうちは噛みきることが案外難しいのですが、ひき肉なら簡単に食べられます。野菜を小さく刻んで混ぜたり、つなぎにパン粉ではなくおからパウダーを使うと栄養満点です。鶏ひき肉とレンコンのすりおろしを混ぜたつくね風ハンバーグや、豚ひき肉にキャベツやネギを混ぜたギョウザ風ハンバーグなど材料を変えると飽きることなく食べることができます。たくさん作って冷凍しておけば、レンジで温めるだけですぐ食べられますし、トマトソースやケチャップで煮込んで煮込みハンバーグにしてもおいしいです。

私の家では離乳食完了期に人気だったメニューは、しらすと野菜のハンバーグです。しらすをある程度の大きさに刻んで、野菜も大きいと食べなかったので小さく刻んでミンチ肉と一緒に混ぜ込んで焼くだけです。それをハンバーグにしても良いし、餃子の皮に包んでよく焼けば餃子にもなるので便利でした。ハンバーグや餃子は子供が好きなものなので、しらすと野菜だけじゃなくて普段苦手なものを入れれば食べてくれるので私はよく作っていました。いろんな材料を使ってバランスよくつくれるのでオススメです。

お豆腐ナゲット
木綿豆腐 一丁(水切りして冷凍後解凍しておく)
片栗粉 大さじ4〜5
コンソメ 大さじ1
卵 1個
揚げ油 適量

1.解凍した豆腐を水切りし、潰す
2.1に片栗粉、コンソメを入れ、手でこねてよく混ぜ合わせる
3.一口サイズに形を整えて、カリッときつね色になるまで、油で揚げ焼にし、出来上がり。

お好みでケチャップをどうぞ。人参や玉ねぎなど野菜を入れてもOK!手づかみ食べで食べれる一品です。ヘルシーで、お腹が満たされるので、ダイエット中の方にもおススメ!おつまみとしても喜ばれます。

離乳食完了期は、うどんを茹でた後にしっかりとお出汁で煮込んで味噌味にするとほうとうができます。ほうとうは、南瓜・ネギ・豚肉など野菜やお肉もたっぷり取れますし、美味しいので子供も喜んで食べることができます。うどんは食べやすいので、焼うどんにしたり煮込むなど、野菜と一緒に調理するようにしています。そうすることで、幅広く味わうことができます。ご飯は親子丼なども子供は好きなので、定期的に作るようにしています。

子供に野菜も食べてほしくていろいろ作っていましたが、あまり食べてくれなくて。。。そんな中でもまだ食べてくれていたのは、じゃがいももち。じゃがいもを潰して丸めその中に溶けるチーズを入れてフライパンで両面焼く。という簡単に出来る料理です。じゃがいもがもちもちしていておいしいです。もちろん手づかみで食べれるので、子供も自分で持って食べれます。まだスプーンやフォークもうまく使えない子もいると思うので手づかみでも食べれるほうがいいと思います。

じゃがいもボールをよく作っていました。じゃがいもを茹でてから潰します。じゃがいもと牛乳と片栗粉を混ぜてちょっとゆるめに丸めて油で揚げるだけで簡単に完成します。離乳食完了期の子供がやりたがる手づかみで食べることができるのでとても喜んでたくさん食べてくれました。マヨネーズをかけるとさらに美味しいです。もうちょっと大きくなったら、塩コショウとチーズを入れて作るととても喜ぶし大人も一緒に美味しく食べることができるのでオススメです。

離乳食完了生におすすめレシピはシラスと卵の雑炊です。味付けはシラスだけで充分に美味しい味が出ます。細かくみじん切りにしたネギを入れるとバランスの良い美味しい雑炊になります。私はにんじんを吸って入れていました。2人は私を血をサラサラにする効果があるからです。子供にもバランスの良い食事を食べさせたいのでなるべく野菜をみじん切りにしたりすって入れたりするとバランスがよくなります。コトコト煮込んで最後に卵を回し入れれば完成です。

鶏肉のピカタ(ササミ又は胸肉を使用)
鶏肉を約1センチくらいに切って、胸肉を使用する場合は、筋を切るように包丁で叩くように筋切りした方がいいです。そして次に、卵液を作りますが、卵液に粉チーズを入れます。(入れすぎるとしょっぱくなるので、加減して入れてください。)フライパンにサラダ油又はオリーブオイルを入れて、鶏肉を卵液につけて、焼き上げるように仕上げます。仕上がったピカタほ、そのままでも十分食べれますが、お好みで少しケチャップをつけて食べても美味しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です