失敗しない!ネイルサロンの選び方☆

ネイルをすると気分も上がるし女子力もUP♪ですがまれに接客が悪かったり、イメージしたものと違うデザインになってしまったり。。せっかく時間とお金をかけてネイルサロンに行くのに残念な思いはしたくないですよね?(>_<)今回は失敗しないネイルサロンの選び方をご紹介します☆

ソフトジェル・ハードジェル・スカルプジェルの特徴

ジェルネイルが何かご存知ですか。ジェルネイルとは自爪の上に専用のジェルを塗り、ライトを当てることで硬化定着させるネイルの手法です。ジェルネイルは、大きく分けてソフトジェル、ハードジェル、スカルプジェルの3種類に分けられます。

ソフトジェル
専用の液で溶かしてオフするため、負担を最小限に抑えることが可能です。また個人差はありますが、約1ヶ月と長持ちするのも特徴です。浮きにくく、爪への定着に優れています。自爪のようにしなやかで軽い付け心地です。


ハードジェル
従来のハードジェルはオフの際に削り落とさなければならず、爪への負担が大きいものでした。しかし、自爪を削らず表面の層を残したまま、ジェルを密着させて健康な爪を保てるタイプも登場しています。こちらは爪を傷つけずにオフすることが出来ます。自爪を削らないのでジェルを余分に重ね塗りする必要がなく、自爪と変わらない自然な厚みの仕上がりになります。個人差はありますが、3週間~1ヶ月程と長持ちです。


スカルプチュア
アクリルパウダーとアクリルキッドを混合させ、自爪に延長して作り出す人工爪です。強度があるため、割れやすい爪の補強にもなります。長さを出すことで、指を細く長く演出することが出来ます。形も丸やとんがり、四角など好きな形に整えられます。また、ネイルピアスなど長さと強度のあるスカルプチュアならではのアートが楽しめるのも特徴です。個人差はありますが、2週間に一度のお直しをすることで、3~4ヶ月程持たせることが可能です。

ネイルサロンを選ぶポイント

1.料金が明確に表記

] ネイルサロンを選ぶときには、まず料金の事を考えますよね。一般的な料金はどのくらいかというと、、、カラーネイルは、一色で3,000円がだいたいの相場です。フレンチネイルも大体同じくらいの相場ですから、2つ合わせると5,000円超える程度になります。他にもラメグラデが1,000円ほど、長さだしのスカルプチュアが2,000円程度です。それに合わせて同色系のストーンなどをプラスすると全体で約1万円かかります。もちろんネイルサロンによって値段が違うため、選び方は人それぞれです。安さも大事ですが、持ちや仕上がりに注目すると、後々違うネイルサロンを選べばよかったと後悔しなくて済むかもしれません。施術料金がきちんと表記されていて、仕上がりも綺麗なサロンを選ぶと良いでしょう。

2.デザインやアートは好み?


シンプルな単色ネイルや上品なシェルネイルなどどんなデザインやアートにしようか悩みますよね。その時の流行もありますし、季節感を演出することも大事です。膨大なデザインから自分に似合うものを決めかねている方におすすめなのが、サンプルの中から好きなデザインをセレクトし、好きなカラーを選んで施術してもらえるサロンです。デザインとして完成しているので、あれこれとアイデアを出しすぎて失敗してしまったといったことなどを未然に防げます。まず、ネイルサロンのホームページやフェイスブックでこれまでのネイルアートやデザインを確認し、仕上がりはどうか、自分の好みに合っているかなどを確かめてみましょう。

3.店内の内装や清潔感


ネイルの施術にかかる時間は1時間を超えることも多いです。そんな時、そのお店でどれくらいくつろげるかといった視点で店内の内装や清潔感も大事な要素と言えます。部屋が個室に分かれていて全体的にシックな内装でまとめているムーディーな雰囲気のサロンもあれば、壁全体が窓ガラスになっていて明るい光が差し込む清潔感のあるさわやかなサロンもあります。予約する前にネイルサロンのホームページやフェイスブックで、自分の好みに合っているかなど店内の雰囲気を確認しましょう。

4.予約の際の対応は?

ネイルサロンに限らず、予約の電話をしたときの店員さんの対応でこの店は雰囲気が良いなと感じたり、逆に何か愛想が無いなと思ったり、色々感じることが出来ますよね。また後ろの声がガヤガヤうるさいと、ゆったりと施術を受けることができないかもしれません。電話ではなく、ホームページやフェイスブック、LINEなどのSNSで予約をすれば少し割安になるというキャンペーンをしているお店も見かけます。しかし、ネイルサロンに初めて来店する時は、事前に少しでもお店の雰囲気を感じるために電話で予約を取り、「ここなら自分のイメージぴったりのネイルをしてくれそう」と確認することも、失敗しないネイルサロンの選び方の一つです。

上手なネイリストさんとは?


上手なネイリストさんの特徴とはどこにあるのでしょうか。まずはそのサロンで働いているネイリストの資格がホームページなどに掲載されているか確認しましょう。ネイリストの資格として、ネイリスト検定(2・3級/JNAジェル検定)などが挙げられます。これらの資格を持っていれば、爪のケアから様々なジェルについてのプロの技術を身につけているため、安心と言えるでしょう。他にも上手なネイリストさんを見極めるポイントはいくつかあります。

  1. 一塗りしたときの表面に凹凸(一筋の光)がないか
  2. キューティクルのケアをきちんとしてくれるか
  3. デザインのセンスなどが自分の相性と合っているか

などです。お気に入りのサロンを選び、自分に合うネイリストを見つけましょう。

こんなサロンには要注意!!

逆にこんなネイルサロンを選ぶのは危険!という点について見てみましょう。
まずは芸能人やモデルさんの写真を過剰に掲載しているサロンです。そのネイルサロンの技術力に惚れ込み、愛用している方の写真を掲載しているサロンももちろんあります。しかし、中には一度もそのネイルサロンに来店していないのに、写真を勝手に掲載している所も残念ながらあるのです。注意深く確認しましょう。
他にも以下の点は要チェックです。

注意
①技術力よりも安さやスピード重視で、すぐにネイルが劣化してしまう。これは安いネイル用品を使っている可能性が大です。
②そのネイルサロン自体にネイリストさんが少なく、予約が全然取れない上に施術にものすごく時間がかかる。
予約を取る際には事前に口コミなどを確認することをおすすめします。

ネイルサロンに行くときの注意点


実際に予約を取れた後からネイルサロンに行くまでに気を付けなければならないこと、また行くときの注意点があります。
まずネイルサロンに行くまでは、ケアをしすぎないようにしましょう。深爪をしてしまったり、ハンドクリームを余分に塗っていてはせっかくのプロのネイルが台無しになってしまいます。また、お客さんは自分だけではありません。特に人気のサロンは、他の予約のお客さんも数多くいるはずです。ネイルサロンに行くときには予約時間をしっかりと守り、前後の予定には余裕をもって行動しましょう。さらに実際に施術を受ける前にも、自分の予算とデザインをしっかりと伝えるようにしましょう。そうすることで担当してくれるネイリストとの信頼関係が築け、納得のいくネイルが完成するはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です