どうして(~_~メ)眉毛が生えてこない!?原因と対策

眉毛の役割

まず眉毛の役割として汗や雨などの水だけでなく、ゴミが目に入らないように防ぐというものがあります。額から流れ落ちてくる水を左右に振り分けることで、直接目に入るダメージを軽減することができるのです。左右の眉毛はそれぞれ外側向きに生えていることからも、水の流れを左右に振り分ける効果があるということが分かります。また、感情表現を行う上でも効果的な役割を果たしています。人は眉毛の向きや形によって嬉しさや怒り、悲しみを表すことが可能です。あらゆる感情を表現するために眉毛は欠かすことのできない顔のパーツであるということが言えるでしょう。眉毛は一定期間成長した後は自然に抜け落ち、また新しい毛が生えてくるというサイクルを繰り返しています。毛周期は毛細胞が増殖する成長期、毛根がしぼむ退行期、毛の形成が止まり、抜け落ちる休止期の3つに分けられます。これらの流れを経て、眉毛が抜けてから生え変わるまでの時期は約2~3か月と言われています。

眉毛が生えない原因

眉毛が生えない原因とはどのようなことでしょうか。6つの要因について考えてみましょう。

抜きすぎ

眉毛は毛母細胞という細胞が栄養を吸収することで生えてきます。しかし、繰り返し毛を抜いてしまうと毛母細胞がダメージを受け、本来持っているはずの毛を生やす力が衰えてしまいます。それにより、徐々に眉毛が生えなくなるのです。ちなみに、剃ったり切ったりするだけでは眉毛が生えてこない原因にはなりません。

毛穴づまり


眉毛の生えている毛穴にクレンジングや洗顔などで落としきれていない皮脂やメイク汚れがたまってしまうと毛穴が詰まり、健康な眉毛が生えにくくなると考えられます。丁寧に洗顔し、しっかりと汚れを落とすことが大切です。

ホルモンバランス

眉毛はホルモンバランスの乱れによっても生えにくくなります。眉毛だけでなく、体毛はホルモンバランスの変化の影響を受けますが、特に女性の場合は生理や更年期障害などで乱れやすいため気を付ける必要があるでしょう。

栄養不足

栄養バランスが悪い食生活を続けていませんか??眉毛の成長に必要な栄養を摂取できていないことにより、本来毛の成長に必要な養分が行きわたらなくなることも原因の1つとして挙げられます。

ストレス


ストレスを感じることも要注意です。ストレスを溜め込むことで全身の血流が悪くなり、眉毛の成長に必要な栄養が細胞まで行きわたらなくなってしまいます。栄養が滞ることで成長が阻害されてしまう原因となるのです。

病気(アトピー性皮膚炎)

目の周りの皮膚は薄く乾燥しやすいため、アトピー性皮膚炎になると痒みの症状が出やすい場所とされています。そのため、痒みによって掻いてしまうことで刺激が加わり、抜けてしまうのです。また、アトピー性皮膚炎の場合は、痒みを引き起こす毒の排出と炎症によって溜まった熱の放出が行われるため、眉毛が抜けやすくなってしまいます。

眉毛を生やすにはどうしたら良い??

眉毛を生やす方法として、普段の生活の中で意識して行えることがありますので実践してみましょう。まずは、眉毛を必要以上に抜かないことです。抜くことによって受ける毛母細胞のダメージを減らすためにも極力抜くことを控えましょう。眉毛を整えたいときには、剃るか切るという方法を取るのがおすすめです。また毛穴のつまりを予防するために、メイクをしっかり落として洗顔・保湿をすることや血流を良くするマッサージをすることも効果があるでしょう。その他には、栄養バランスの整った食生活を心がけたり、ストレスをためないようにすることも大切です。眉毛に対する直接的な影響だけでなく、血流やホルモンバランスを整えることも眉毛を生やすために重要なことだと意識しましょう。普段の生活で心がけられること以外にも、お金をかけて眉毛を生やすという手段もあります。具体的には、眉毛美容液を使って生やしたり、アートメイクで眉毛を描いてしまう方法、眉毛エクステや眉毛植毛といったものが挙げられます。眉毛が生えてこなくて困っているという方でも、お金をかければ綺麗な眉毛を手にすることは可能です。それぞれメリットやデメリットがあるため行う前によく検討し、自分に合った方法で眉毛を生やしましょう。

お金をかけても眉毛を生やしたい!

お金をかけても眉毛を増やしたいという方のために、4つの方法についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

一番手軽にできる眉毛美容液


眉毛美容液とは、美容液成分に含まれている抗炎症作用や殺菌作用により皮膚の環境を整え、ハリのある抜けにくい眉毛を生やす効果が期待できるものです。効果が実感できるようになるまでの期間は人によって異なりますが、約2週間から1ヵ月という場合が多いようです。眉毛美容液の値段としては、1000円以内の手頃なものから数千円するものもあります。使用するメリットには眉毛を生やす効果だけでなく、毛穴ケア効果により肌も綺麗になるということがあります。一方のデメリットとしては、眉毛を生やすためには根気よく毎日使い続ける必要があることや敏感肌の人はかぶれや肌荒れに注意しなくてはいけないという点が挙げられるでしょう。

ナチュラルに見える眉毛エクステ

眉毛エクステとは、眉毛にエクステをつけて眉毛がある状態に見せる方法です。眉毛エクステにかかる値段はお店やつける本数によっても異なりますが、1万円前後ほどで利用できるところが多くなっています。持続期間は大体2週間〜3週間です。メイクは眉毛の流れに沿うように行ったり、メイク落としの際にはオイルクレンジングを避けるなどきちんとお手入れすることできれいな状態を保てます。眉毛エクステのメリットとしては、メイク時間の短縮やもともとの眉毛が薄い方でも好みの眉毛が手に入ることなどがあります。一方のデメリットとしては、眉毛や地肌に負担がかかってしまうことや眉毛エクステを行っているお店が少ないことなどです。

思い切って!アートメイク


眉毛を手に入れるためには、アートメイクという方法もあります。アートメイクとは医師免許を持つ人しか行うことのできない医療行為と定められており、針を使って表皮に色を入れる方法のことを指しています。数回施術をして自然な色に仕上げるという場合もあり、アートメイクの平均価格は10万円前後かかります。持続期間は数か月から数年間となっていますが、完全に消えるのではなく、皮膚に入れた色素が薄くなるというイメージです。持続期間が長いということがメリットとしてある一方、完全に消すためにはレーザーによる除去を行わなくてはならないことや左右で仕上がりが異なったり、痛みが残る場合もあるなどのデメリットもあります。

確実に増やす!眉毛植毛


確実に眉毛を増やしたいという方のために、眉毛植毛という方法があります。眉毛植毛とは、頭皮から採取した毛を眉毛に植毛する方法のことを言います。眉毛植毛にかかる費用は40万円~70万円前後というクリニックが多いでしょう。持続期間に関しては、自毛植毛の場合は自分の眉毛としてそのまま伸び続けますが、人工毛植毛の場合は長くても2年ほどしか持たないという場合が多いです。眉毛植毛を行うメリットとしては、自然な眉毛に見えるという点があり、デメリットとしては手術の費用が高くかかってしまうため、手軽には行えないことやアフターケアをきちんと行わないと不自然な眉になってしまうことなどが挙げられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です