今年は水着姿大丈夫?生酵素で○日以内に簡単ダイエット!?

気付けばもう6月。。来月から本格的に夏じゃないですか!!?
今年こそ水着をと思ってたけど、このお腹どうしてくれよう。。(~_~メ)
そんなあなたに、最短で痩せられると話題の「生酵素ダイエット」について徹底調査してみました!!

酵素で痩せる仕組み

そもそも酵素とは?

体内酵素は、消化酵素と代謝酵素に分かれています。食べ物の消化吸収を担っているのが消化酵素、排泄などの新陳代謝を促す作用があるのが代謝酵素です。酵素は体内でも作ることが出来ますが、加齢などの影響で徐々に生産量が減っていきます。体内酵素の量は限られているため、食べ過ぎなどで消化酵素の消費量が増えると代謝酵素の量が減るといった現象も起こります。このような時に外から補えるのが、食品に含まれる食物酵素です。

酵素で痩せられるのは何故?

消化酵素と代謝酵素がバランス良く存在していると、自然に痩せやすい体になります。酵素のバランスが整っている場合、脂肪や糖質といった肥満の原因になりやすい成分も、速やかに分解されていきます。栄養分として吸収された後は、スムーズに排泄されますので、体内に留まり続ける可能性は低くなるでしょう。食べ過ぎた時にも、脂肪として蓄積されずにスリムな体を維持出来る可能性がアップ。ダイエットにも効果的なのが酵素です。

体内で生成されるから不要なのでは?

酵素は、加齢や生活習慣などの影響によって、減るケースがあります。
この場合、生産のスピードが追い付かなくなり、体内の酵素の量が不足してしまうことがあるのが問題です。酵素不足に陥ってしまったら、体の外から酵素をとり込んで体内酵素の量を再び一定に保つ必要が出てきます。酵素は発熱などでも消費されるため、体調が悪い時には特に食品などから補うことが大切です。体内で生成される量が限られているのが酵素の特徴です。

生酵素と酵素の違い

通常の酵素は、熱に弱いという性質を持っています。一定の温度で加熱をすると酵素としての働きが低下してしまうと言われており、加熱殺菌済みのドリンクなどは生きた状態で酵素をとり込めない場合があります。このような酵素のデメリットを極力抑えているのが、生酵素。生酵素は、加熱処理などの加工がされていないのが特徴で、麹菌などの菌まで生きた状態で摂取出来ます。従って、本来の酵素の働きを存分に得られるのが、生酵素の魅力と言えるでしょう。

2タイプの酵素

ダイエットなどで良く利用されているのが、例えば麹菌酵素や植物発酵酵素です。麹菌酵素は、米やダイズといった穀物が発酵するプロセスで発生する酵素。

麹菌酵素は麹菌の働きが強く、体内に入ると消化酵素を増やす働きを持っています。このような麹菌酵素は、食事の前に飲むと効果的。消化力が高まり、食べたものをスムーズに代謝出来る可能性が高くなります。

植物発酵酵素は、野草や野菜、果物、乳酸菌などが主な原料。こちらの酵素は、ビタミンやミネラル、アミノ酸などを豊富に含み、代謝活動を上げるだけでなく美肌効果も期待出来ます。植物発酵酵素の場合も、成分を吸収しやすい食前などが飲用にベストなタイミングです。ビタミンやミネラルといった有効成分の効果を狙う時には、運動前などに飲むのが1つの方法でしょう。

効果が出やすい人&出にくい人

生酵素ダイエットの効果が出やすい人

生酵素ダイエットの効果は、その方の体質や体調などによって変わります。例えば比較的効果が出やすいのが、元々代謝が低下気味な方です。日ごろから便秘がちな方、冷え性の方などが生酵素ダイエットをスタートすると、一気に基礎代謝がアップする可能性があります。それまでの代謝が低下していた方ほど、体調の変化を実感しやすくなるでしょう。

生酵素の効果が出にくい人

ダイエットの効果をなかなか実感しにくいのが、食生活に問題がある方。カロリーの高い脂っこい食事を好む方は、生酵素ダイエットを始めて代謝を上げても、十分な酵素のパワーを得られない場合があります。また、ダイエットの効果を過信しすぎている方も要注意です。代謝がアップすると見込んで食べ過ぎている場合、体内の代謝活動が追いつかず、ダイエットの効果を実感しにくくなるかもしれません。生酵素ダイエットは、体質を徐々に変えてスリムダウンを目指すアプローチ。従って、短期間で痩せたい方は、期待外れといった結果に陥る可能性も。

酵素のNGな摂取方法


生酵素ダイエットのサプリメントを飲む時には、幾つか注意点が挙げられます。熱に弱い性質を持つ酵素は、基本的に水などの冷たい飲み物で飲むのがベスト。お湯は酵素の働きを壊すリスクがあるため、温度には気を配りましょう。カフェインを含むコーヒーやお茶は、酵素の働きを低下させる飲み物の1例。糖分の多いジュースも、生酵素と一緒に飲むのは避けた方が無難です。早く効果を得たい時にも、自己判断で服用する量を増やすのは禁物。定められている量を守らないと、体調に悪影響が出る可能性もあり要注意です。

置き換えVSファスティング

置き換えダイエットとファスティングの特徴と効果

置き換えダイエットは、1日の食事の何食かを酵素ドリンクなどに置き換えるダイエット方法です。朝食だけ、昼食だけといった好きな時間帯に置き換えが出来るのが特徴です。また、置き換えダイエットは、食事を置き換える回数も調整が出来、1日の摂取カロリーをコントロール出来るという効果があります。ファスティングは、別名断食とも言われています。通常の食事をせずに、酵素ドリンクなどの特定の食品だけをとりながら行うのが特徴。ダイエットだけでなく、体の老廃物を排出するデトックスや体質改善を目指すのがこのファスティングです。

置き換えダイエットとファスティングのメリットとデメリット


置き換えダイエットの場合は、忙しい方でもトライしやすく、体調への影響も少ないのがメリットです。ただ、置き換えていない他の食事でつい食べ過ぎる可能性があるのが、デメリットになります。ファスティングは、体質から変えていけるというメリットがあります。食欲が抑えられないといった方も、ファスティングをすると状態が変わるケースも。しかしながら、ファスティングは体調を見ながら行うことが大切。食事を大幅に減らすため、空腹感に悩まされやすいのもデメリットの1つです。

生酵素の選び方


サプリを使って生酵素ダイエットにトライする時には、商品の選び方が重要なポイントになります。生酵素ダイエットに使えるサプリは増えていますが、商品の質は千差万別です。どういった素材が使われているかや成分量などは、最初にチェックしておきたい点になるでしょう。含まれている素材の種類や成分量、カロリーなどは、大抵は商品の外袋に記載されています。通販サイトを利用する場合は、サイトの説明欄でこの手の情報が得られることが多いです。サプリには添加物が加えられている場合が多く、体に安全な商品かどうかもチェックポイントになるでしょう。長く服用する上では、コストパフォーマンスも気になるところ。価格と量のバランスをチェックして、納得出来る商品を選びましょう。
オススメは朝から快調!美人ダイエットサポート!ドバっと生酵素362
効果にこだわる方は、非加熱の製法で製造された商品を選ぶのもポイントです。

生酵素の優れた効果


ダイエット効果だけに留まらないのが、生酵素の優れている点。生酵素には、肌の調子を整えて腸内環境を改善する効果もあります。代謝が上がると血行が良くなりますので、免疫力アップも見込めます。色々なプラスアルファの効果が期待出来る生酵素は、美しく痩せたい女性にとっても嬉しい成分と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です