お七夜っていつ?(;´Д`)どんなお祝いをすればいいの?

赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんのお世話やベビー用品の用意、名づけなどでバタバタ。。頭がいっぱいになりますよね?
でも、日本には「お七夜」という伝統行事があります!お七夜は、正確には生後6日後の夜ですが退院後でOK。赤ちゃんのおじいちゃんやおばあちゃんは、お七夜を楽しみにされているかもしれません。

そこで今回はお七夜を知らなかった人にも分かりやすいように、「お七夜」とはどんなものなのか、どんな準備が必要かを詳しく紹介していきます(‘ω’)





お七夜っていつやるの?

お七夜は、赤ちゃんが生まれた日を1日目と数え、生まれてから7日目の夜に行います。つまり、正確に言うと生まれた6日後の夜です。

けれど、最近は産後一週間前後まで病院に入院していることが一般的なので、退院祝いを兼ねてお七夜を行う家庭も多くなっています。私は5泊6日の入院だったので我が家では退院した日の夜に行いました(*’ω’*)

そもそもお七夜って何?


お七夜とは、赤ちゃんが無事に生まれ、健やかに育っていることをお祝いする行事です。
古くは平安時代から続いている、とても伝統的なイベントなのです。

昔は生後間もなく亡くなる赤ちゃんも多かったので、生後7日まで育つことはとても喜ばしいと同時に、この日から晴れて赤ちゃんが地域の一因になるという意味合いで、親族はもちろん隣近所の方を招いて、祝い膳を用意して盛大にお祝いしました。

こんな説もあります

赤ちゃんが生まれて6日間は神様に授かった神聖な存在で、7日目から人間の子供になるという言い伝えもあります。そして、人間の子供としての「名」を与え、迎え入れる行事が「お七夜」とも言われています。



お七夜って何するの?何を準備したらいい?


お七夜の伝統的な行事は、親族や隣近所の方を招いて、祝い善をふるまいます。そして、このお七夜に赤ちゃんの名前を決める「命名式」を行い、産土神さまに赤ちゃんの名前が決まったことを報告します。

しかし、時代の流れとともにお七夜のあり方は徐々に様変わりしました。最近では、お七夜に記念の手形や足形をとる家庭も少なくありません。

お七夜のお祝いのために準備した方が良いものは、下記の通りです。「絶対にこれらを用意しなければいけない!」と言うわけではないので、形式にとらわれず、できる範囲で準備しましょう。

祝い膳

祝い膳の内容は次でご紹介しますが、尾頭付きの鯛やお赤飯などが一般的です。

命名書

お七夜は赤ちゃんの命名式でもありますので、赤ちゃん用品のお店などで購入しておくというママも多いようです。

セレモニードレスや着物

お祝いの席なので、赤ちゃんもセレモニードレスや着物でおめかしするという方も!

他にも・・・

生まれたばかりの赤ちゃんの手足は信じられないほど小さくて可愛いですよね!そんな小さくて可愛い手形や足形を記念にとることができる市販のキットもあるので、そういったものを利用するのもいいですね。



祝い善って何を用意する?


伝統的なお七夜の祝い善の内容は、赤飯とおかしら付きの鯛、昆布、紅白の麩です。鯛は焼き魚にし、昆布は煮しめに入れ、紅白の麩はお吸い物に入れるのが一般的ですが、必ずそうでなければいけないという決まりはありません。

他にも、お寿司やお造り、天ぷらなどを用意する地域もあります。祝い善の内容は地域によっても異なるので、悩むときは親戚や近所の方に相談した方がいいかもしれません。
また、最近は祝い善は仕出し屋さんに頼む方も多くいます。

デラックスセット 送料無料 赤ちゃん お七夜

価格:6,800円
(2019/3/25 11:21時点)
感想(1件)

命名書は誰が書くべき?


古来は、命名するのは親族の長老の役目で、命名した人が命名書を書いていました。また、ひと昔前までは、赤ちゃんの父方の祖父が命名し、命名書を書くのが一般的でした。

ただ現在は家庭によって命名のあり方は様々ですし、命名書は赤ちゃんの名前を決めた人が書かなければいけない!という決まりもありません。
命名書は赤ちゃんの記念となるものなので、できるだけ美しい字で書きたいですよね?このため、代筆をして命名書を送ってくれるお店もあります☆
我が家は達筆な人がいなかったので頼んじゃいました↓↓

ネコポス送料無料!書家 命名書 代筆 営業日正午までのご注文で即日発送可 A4ラミネートミッキー&ミニー

価格:972円
(2019/3/25 11:14時点)
感想(1067件)




命名書ってどうやって書いたらいい?

正式な命名書を書くときは、奉書紙(ほうしょし、ほうしょがみ)に筆と墨を使って書きます。奉書紙は、丈夫な手漉きの和紙です。

奉書紙が手に入らない場合は、半紙で済ませる方もいます。

奉書紙 60k A6 or はがきサイズ 400枚 (A4カット品) 【当日発送可 印刷用紙 和紙 版画用紙】

価格:1,048円
(2019/3/25 10:04時点)
感想(0件)


①まず、奉書紙を横半分に折り、次に縦に三つ折りします。
②三つ折した真ん中に赤ちゃん名前と情報を、左側に名付け親の名前と命名した日付を書き、名付け親の名前の下には押印をします。
③赤ちゃんの情報は、父親の名前と続柄、生年月日を記載します。また、三つ折りの一番右側は空白のままにしておきます。
④書き終えたら三つに折りたたんで別の半紙などで包み、上から「命名」と書きます。

最初に横半分に折るのを省略する方や、別の半紙で包まず、三つ折りした表面にそのまま「命名」と書く方もいます。また、正式な命名書ではなく、略式で済ませる方も多くいます。

有名書家代筆の命名書 全12種類 即日可 A4 メール便無料

価格:972円
(2019/3/25 11:00時点)
感想(1111件)


略式には半紙を使うのが一般的で、三つ折りせず、そのまま中央に赤ちゃんの名前を書き、左側に生年月日を書きます。
また、右側に父母の名前と続柄を書く人もいれば、書かない人もいます。さらに、筆を扱い慣れていないため、筆ペンで済ませる方もいます。命名書は必ずこうでなければいけない!という決まりはないので、略式で済ませるか正式に書くかについては、相談して決めましょう。

親戚や相手方の両親に気を使う場合は、身近な人に相談してみるのがいいかもしれません。


先輩ママに調査!お七夜はやりましたか?命名書は用意しましたか?

お七夜は行ないませんでした。命名書は息子の母私が書きました。書道の用紙に筆ペンで息子の名前を真ん中に、右に生まれた年、日付、左に夫の氏名、妻の氏名を書きました。息子のベビーベッドにしばらく貼っておきました。出産後、ばたばたしていてお七夜はできませんでしたが、せめてもの思いで息子の名前を命名書に書けたことはとても良い思い出になりました。これから出産されるママもぜひお子様のお名前を生まれた記念に用紙に書いてみてはいかがでしょうか?とてもおすすめですよ

お七夜やっていません。退院してすぐてとてもじゃないけど出来る余裕なんてなかったです。実母もやった記憶ないと言っていたし、これから行事はいっぱいあるから別にいいかなと思いました。命名書も用意していません。私も夫もそこまで字が綺麗ではなて、昔達筆であった祖父に頼もうかと思いましたが92歳の祖父は力が弱くなって難しかったです。後のお食い初めで印刷されたものですが、名前の書かれた台紙を頂いたので用意しなくて良かったと思いました。

お七夜はやりました。用意したものは手作りのお団子と小さい容器にお水を入れてお花を飾りました。命名書は実家の父が字がとてもうまいので筆で書いて頂きました。大変達筆なので素晴らしい命名書でした。父が1番自慢していたと思います。親戚の皆さんや家族に自分が書いたと誇らしげに言っていました。お七夜はやったほうが良いと思います。その子が成長していく過程で必要なことだと思います。やって良かったと思っています。

お七夜はやりませんでした。というよりは出来なかったです。子供の呼吸が安定しなかったため、産後、一緒に退院することが出来ませんでした。そのためタイミングを逃してしまいやりませんでした。私も産後のお腹の痛みや寝不足で寝たい、休みたいという思いが強く、お七夜に関してはあまりやりたいと思わなかったです。しかし、体調が落ち着いた今になってせっかくの子供の初めてのイベントなのでやっておいたら良かったなと後悔しています。

お七夜はやりませんでした。というのも、出産後にお七夜というものを知ったので、産後でバタバタしていて準備をする時間がありませんでした。
今から思えば一生に一度のことなので、ちゃんとやってあげたら良かったと思います。命名書は用意してありました。達筆な旦那さんのおばあちゃんに書いてもらいました。帰省の際に書いてもらったので、時期は生まれてから二ヶ月くらい経ってしまいましたが、今も和室の床の間に飾ってあります。見る度に産まれた時を思い出して懐かしくなります。



私と息子の場合は出産時にトラブルがあり産後7日目はまだ入院中だったので、特に何もしませんでした。しませんでしたと言うよりできませんでしたと言った方が正しいです。ですが名前が決まったことはとても嬉しかったので、命名書だけは記念に用意しました。文字を書くことに自信がなかったので、ハンドメイドアプリで売っているかっこいいものを注文して買いました。家のリビングにずっと飾っていますが、とても良い思い出になっています。

特別なことはしませんでしたが命名書は楽天で購入しました。手書きで書いてもらえるものです。注文後写真にてこれでいいか確認の連絡がきてから郵送されてきました。今はアパート暮らしでいずれ戸建に引越し予定のため壁に飾れず、立てかけて飾っておけるものを購入しました。二つ折りで立てかけられるもので、片面に名前、もう片面に写真といったものです。写真はいつのものにしようか迷いましたが、お七夜に命名書を発表すると聞いたので、お七夜はしませんでしたが生後7日目の写真を選びました。

私には子どもが二人います。2000年、2004年に出産しました。里帰り出産でしたが、お七夜は特別行いませんでした。なぜなら、産後は何かと忙しく赤ちゃんの世話をするのも体力が要りますし、両親も久しぶりの赤ちゃんでお七夜など考えていませんでした。命名書も特別用意せず、半紙に名前を私が書きました。一応、筆と墨で書いて神棚に置きました。お七夜はやりませんでしたが、お食い初めはきちんとセットを購入して実家から自宅に戻ってきてから主人と子どもとで行いました。その方が体調も安定していて、とても楽でした。

娘のお七夜は、やりませんでした。1月と寒かったし、里帰り中だったので買い物などにも行けなかったし、主人も仕事でなかなか会えなく、お七夜はやりませんでした。お七夜はできなかったけれど、記念に写真は携帯ですが撮りました。命名書は用意はしましたが、書かずに終わってしまいました。書くとしたら主人が書く予定でした。ちょうど娘が生まれたときは、主人が仕事でなかなか会えなくて私が里帰り中だったので、書かずに終わってしまいました。

我が子が2人いますが、お七夜はやりませんでした。というか、知りませんでした。しかし2人とも、命名書は用意しました。退院後私の実家に帰ってきてから、主人が書きました。そして、出生祝いと題して、上の子の時は約1ヶ月後、下の子は退院したその日に、両家で私の実家に集まり食事会をしました。その際、主人が命名書を見せて名前を発表しました。市販の命名用紙は3枚入っていたので、主人が3枚とも書いて両家の祖母にプレゼントできました。また、退院後にとった手形足形も一緒に貼り付けたのでとても喜ばれました。

結局お七夜ってやった方がいいの??

今回の調査では、お七夜をやらなかったけど命名書は用意したというママさんが多数でした。
お七夜は生後間もない事もあり準備もバタバタだと思うので入院が長引いたらできないし、母子ともに順調で余裕があればやった方がいいとは思いますが、無理してまで行う必要はないと思います。

ただ命名書は注文する事もできるし、それほど時間もかからないので記念として用意しておく事をオススメします(*’ω’*)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です