まつ毛パーマとマツエクどっちがいい??




マツエク・まつ毛パーマとは?

パッチリと印象的な目元は女性の憧れです。クルンときれいに上向きにカールしたまつげは目を大きく見せ、表情も豊かにしてくれます。ですが、いつもきれいなカールを保つのはなかなか難しいもの。そんな理由から人気なのがマツエクとまつ毛パーマです。でも、マツエクとまつ毛パーマの違いはなんでしょうか。

マツエクとはまつ毛のエクステのことで、自分のまつ毛に一本一本専用の接着剤で人工まつ毛を接着していく施術法です。付けまつ毛とは違って、仕上がりはとてもナチュラルになります。すっぴんにも自信が持てますし、お化粧のたびに貼り付けたり取ったりしなくてもいいので、メイクも時短で済みます。

一方、まつ毛パーマというのは専用のカール液でまつ毛にカールをつける方法です。ビューラーでは失敗しがちなまつ毛もクルンと可愛いカールが長持ちします。

それぞれのメリット・デメリット


どちらも魅力的な目元作りに一役買ってくれる便利な施術ですが、それぞれにメリット・デメリットがあります。メリット・デメリットが分かると選ぶ時の参考になるでしょう。



マツエクのメリット

・とても自然に長いまつ毛になれる
・目尻は長めにするなど、好みのデザインに調整できる

マツエクのデメリット

・ボリュームたっぷりのまつ毛にするにはお金がかかる
・徐々に取れてしまう
・まつ毛のないところにはつけられない
・特に短いまつ毛はエクステが取れやすい

まつ毛パーマのメリット

・きれいなカールが長持ちする
・ビューラーでクセ付けしてもすぐ戻ってしまうような下向きまつ毛もしっかり上向きになる

まつ毛パーマのデメリット

・マツエクのような長さ、ボリュームは出せない
・専用液を使ってパーマをかけるのでまつ毛が傷みやすい
・現在はまつ毛に優しい液を使用しているところも多くなっているが、アフターケアが必要

施術方法の違いと価格

マツエクの施術方法は、人工まつ毛を手作業で自まつ毛に1本1本専用の接着剤で接着していくというものです。長さやボリュームを出したいところは長めのものを使ったりできるため、好みに合わせてデザインできるところがポイントです。価格の相場はおよそ1本70~100円前後が多いようですが、60分5,000~10,000円など時間で付け放題などを採用しているサロンなどもあります。だいたい両目60本で4,000~6,000円くらいということになりますが、物足りなさを感じる方は本数を増やすことになるため、必然的に料金は上がっていくでしょう。まつ毛パーマはクリームやジェルの専用液をつけて、まつ毛にパーマをかける施術です。種類は、ロッドを使うものとビューラーを使用するものがあります。ロッドでの施術の方がしっかりとまつ毛が持ち上がるようです。価格の相場は3,000円前後のところが多いですが、価格帯の幅があります。パーマ液にトリートメント効果のあるものを使用したり、傷みにくい施術方法や持ちの良さなどの強みがあるサロンはそれなりの値段になることが考えられます。

まつ毛へのダメージは?


一番気になるのは、まつ毛へのダメージではないでしょうか。マツエクの場合、無理矢理引っ張って抜いたりすると自まつ毛が一緒に抜けてしまったり、傷んだりする恐れがあります。まつ毛が伸びてエクステの向きにばらつきが出てきても自分で抜いたりせず、サロンに行って専用のリムーバーで取ってもらいましょう。まつ毛パーマは特にパーマをかけた直後が傷みやすいので、こすったりビューラーを使用することは控えましょう。また、専用液はどうしてもまつ毛を痛めやすいため、まつ毛専用のトリートメントを朝晩つけることが大切です。健康的なまつ毛を保つことで、カールも長持ちしやすくなります。

持ちの良さとお手入れ方法

マツエクもまつ毛パーマも、永久持続するものではありません。それぞれの効果持続期間について見てみましょう。マツエクの場合、自まつ毛が抜けるとエクステも一緒に取れてしまいますし、接着力が徐々に低下してエクステだけが取れることでも本数が減っていきます。持続期間は約3週間くらいと言われることが多いですが、先に述べたような理由から2週間くらいで隙間が目立ってくることもあります。長持ちさせるためにはオイルクレンジングは使用しない、目をこすらない、うつぶせで寝ないなどが挙げられます。一方、まつ毛パーマの効果持続はおよそ1ヶ月と言われます。パーマの効果を長持ちさせるためには、専用の美容液やトリートメント剤でお手入れをすることがおすすめです。艶やかなまつ毛になるため、一石二鳥でしょう。美容液をつけるときには強くこすることなく、優しく揉み込むようにすることで摩擦によるダメージが軽減されます。

仕上がりの見た目の特徴は??

それぞれの仕上がり感を比較してみましょう。特徴としては、マツエクの場合は仕上がりがとても自然です。瞬きをしても引っかかりが気になることはないでしょう。長さがしっかりと出せるので、目元の印象は華やかな女性らしい雰囲気になります。まつ毛パーマは、はっきりとした目元に仕上がります。エクステのようにまつ毛を足すことはないため重さがなく、明るく元気な雰囲気を出してくれます。長さやボリュームが足りないと感じる場合は、マスカラでボリュームアップすることができます。いずれもビューラーでクセ付けして、マスカラをつけた目元に比べ目元の印象はアップし、付けまつ毛のような不自然さや着け心地に違和感はないため、とても快適に過ごせるでしょう。



あなたはどっち派?


マツエクとまつ毛パーマ、どっちにしようか悩んでしまう人は何を重視したいかで選びましょう。マツエクの場合、長さとボリュームともにアップすることができるのが良いところです。部分的につけることも可能ですから、ボリュームを出したい部分だけにつけることもできる自由さがあります。ただ、下向きまつ毛の方は少し目元が暗い印象になることもあります。まつ毛パーマは、しっかりとまつ毛を持ち上げてくれるので表情が明るく、目元がいきいきとした印象になります。長さや量を増やすことはできませんが、ボリュームよりもしっかりとした上向きのカールを重視する人やまつ毛が下向きに生えている人には特におすすめです。目元の印象が変われば表情も明るく、オシャレも楽しくなりますね。好みの目元をぜひ手に入れてください。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です