【子育てママ必見】子連れで行ける脱毛サロンをご紹介!

ミュゼやキレイモなどといった大手の脱毛サロンでは、基本的に子連れでの入店はできません。美容院やマツエクでは子連れでも施術可能なお店がありますが、脱毛サロンではさまざまな事情から子連れでも入店をお断りしているお店がほとんどなのです。
しかし、一部のサロンでは小さなお子様連れでも安心して施術を受けることができる、子育てママにかなり嬉しいお店も!





子連れでもOKな脱毛サロンはここ!

ディオーネ

ディオーネでは3歳から脱毛の施術が可能な「キッズ脱毛」も行っているので、小さいお子さんも来店することを想定したお店の作りになっています。もちろん、施術室にベビーカーのママ一緒に入ることも可能です。
一部の店舗ではキッズルームも完備されているので、ママも安心して施術を受けることができます。
公式ホームページ
▼ ▼ ▼
https://www.datsumousalon-dione.jp/

RinRin(リンリン)

全国展開しているものの店舗数は少ないサロンですが、リンリンでも一部の店舗では子連れでの来店が可能です。例えば、東京では三軒茶屋店と八王子店、大阪では難波店、京都では四条店で子連れOKとのこと。
キャンペーンも行っているので、タイミングが合えばワンコインでの脱毛も可能です(^^♪
公式ホームページ
▼ ▼ ▼
https://happyrinrin.com/

ビーエスコート

ビーエスコートでは、事前に子連れだということを伝えておけば、スタッフの方が面倒を見ていてくれます。また、店舗によってはキッズルームが設置されているところもあるので、ママの施術中に遊んで待っていることができます。
公式ホームページ
▼ ▼ ▼
https://www.be-escort.com/



子連れNGな大手脱毛サロンに通う方法は?

実家などに預けて脱毛に通える環境であればいいですが、実家が遠方だったり両親が共働きであるなど、「子供の預け先がない!」というママはとても多いですよね。

パパが休みの日に預けて出かける

最も手軽でお金もかからないのが、旦那さんのお仕事が休みの日にお子さんとお留守番を頼んで脱毛へ通う事です。2~3か月に一度のことですし、ママにも一人で過ごす時間は必要です。このように一人の時間を持つママが増えているのか、休日にパパ&子供だけでお出かけしている親子を最近よく見かけませんか??

いつもの保育園に預ける

普段から保育園に通っているのであれば、ママが有給を取るなどして平日保育園に預けている時間に脱毛へ通うことができます。ただし、保育園によっては「仕事以外で預けるのはNG」としている場合もありますので、注意が必要です。

一時保育を利用する

一時保育を行っている保育園を利用するのも、一つの方法です。私も育児疲れをリフレッシュするために、何度も利用したことがあります。ほとんどの場合、1時間単位で預けることができ、短時間であれば保育料も抑えることができます。

託児所を利用する

保育園の一時保育と比較すると割高ではありますが、もし希望のサロンの近くに託児所があるのであれば、預ける時間が短くて済みます。
また、ショッピングモールに託児所が併設されている場合もありますので、近所にあるかどうか調べてみることをおすすめします。

ベビーシッターを利用する

最もお金がかかる方法ですが、もし経済的に余裕があれば、ベビーシッターを利用することも考えてはいかがでしょうか?「そこまでして脱毛に行くなんて・・・」と感じるかもしれませんが、「子供がいるから自分のやりたいことができない」とストレスを抱えてしまうより、ずっと良いと思いますし、罪悪感を感じる必要もないと思います。


【子育て中ママ必見】大手脱毛サロン選びのポイント

短時間で脱毛できる

一時保育や託児所など、お金をかけてお子さんを預ける場合は、脱毛にかかる時間が長ければ長いほど料金がかかってしまいます。また、長時間小さなお子さんを預けるのは心配になってしまうものですよね。
ですので、1回の施術時間が短く、スピーディーに対応してくれるサロンを選びましょう。

当日キャンセルしても1回分として消化されないサロン

「前日までは元気だったのに、朝起きたら子供が熱を出していた・・・」なんてこともありますよね。ほとんどのサロンでは当日にキャンセルすると1回分消化されてしまうので、その分の料金が無駄になってしまうことに(>_<)同時に、サロンによっては「キャンセル料がかからないのは前日の19時まで」といった規定がある場合もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

1度の来店で全身脱毛できる

全身脱毛の場合は、一度の来店で全身まるっと脱毛できるサロンを選びましょう。サロンによっては、一度に脱毛できる部位が限られているため、何度も頻繁に通わなければならない場合もあるのです。子育て中のママにとって自分の時間を確保することはとても大変なので、一度で全身の施術を行ってくれるサロンをおすすめします。


大手脱毛サロンが子連れNGな理由とは?

脱毛器は精密で高価な機械だから

脱毛サロンで使用されている脱毛器は、とても精密で高価なので、もし小さなお子様が触ったり壊してしまったら大変です。
同時に、お子様が誤ってぶつかったりしてしまい、ケガをしてしまうというリスクもあります。

脱毛の光を直接見てしまうと非常に危険だから

光脱毛の光は、毛根にダメージを与えることで脱毛効果を発揮するものですが、万が一その光を直接見てしまうと、目に影響が出てしまうと言われています。
ですので、脱毛の光を直接見てしまわないように、施術中はお客さんもスタッフもサングラスをかけるなどして目を守りますよね。
小さいお子さんですと、動き回って勝手に施術しているところへ入ってきてしまう可能性もあり、非常に危険だということも、子連れでの入店を禁止している理由の一つです。

脱毛サロンはスペースが限られているから

ほとんどの脱毛サロンでは低価格での施術を実現するために、限られたスペースに必要な設備を詰め込んでいる状態です。なので、小さなお子様が遊んだり走り回ったりする広いスペースは確保されていなく、ベビーカーを何台も置いておくスペースを確保するのも難しいのが実情なのです。

託児対応するとコストがかかってしまうから

「誰か手の空いているスタッフが見ていればいいのでは?」と思われるかもしれませんが、脱毛サロンでは施術をしたりカウンセリングをしたりと、手の空いているスタッフが常にいるとは限りません。
特に、大手脱毛サロンの場合はできるだけコストを抑えて脱毛料金を下げようとしているので、子連れママへの対応ができない状態なのです。






関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。