お手軽だけど心に残る!写真だけの結婚式がオススメ☆

予算の関係で式を挙げられない、結婚式はしたくないけれど写真は残したいなど、いろいろな理由で選ばれているフォトウェディング。本格的な式を挙げるよりもリーズナブルな値段で、こだわりの写真を残せることが人気の秘密です。結婚式とは別にフォトウェディングを利用したり、新婚旅行先で行うというカップルも増えてきています。
ここでは費用の相場やメリットデメリットなど、フォトウェディングの気になるポイントを紹介しています。記念の一枚を撮るための参考にしてみてください☆

フォトウエディングって何?

そもそもフォトウエディングとは、結婚式のスタイルの一つ。挙式や披露宴をする代わりに記念の写真を残す、というのが大きな特徴です。事情があって結婚式が挙げられなかったカップルが、結婚後何年か経ってから改めて、というスタイルも増えてきています。結婚式は一人以上の人が立ち会って行われますが、フォトウエディングは基本新郎新婦の二人だけが参加します。もちろん、家族と写真を撮りたいという場合は、一緒に写ることも可能です。自分達らしい形で記念の写真を残すことができるというのが、一番の魅力と言えるでしょう(*^^*)

フォトウエディングは高い?費用の相場は?


費用はやはり避けて通れません。フォトウエディングには「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」の2種類があり、どちらを選ぶかによって費用が変わってきます。

スタジオ撮影

スタジオ撮影は依頼したスタジオで撮るという方法です。選ぶ衣装の種類や数によってプランが別れている場合が多いですが、3万円~10万円以内というところがほとんどです。移動しない分ロケーション撮影よりも費用を抑えることができるので、とにかくお金をかけたくないという人にはスタジオ撮影がおすすめです。

ロケーション撮影

ロケーション撮影は、スタジオの外で撮る写真のこと。相場は10~25万円とスタジオ撮影より高いですが、思い出の場所や憧れのスポットなど、自分の好きなところに行くことができます♪♪

フォトウエディングのメリットとデメリット


フォトウエディングには、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
第一のメリットは費用を抑えられるという点です。結婚式を挙げるとなると、平均して200万円以上のお金が必要になります。その点フォトウエディングなら、高くとも20万円前後に費用を抑えることができます。金銭的な問題で結婚式を諦めた人でも、記念になる写真を残すことができるのです。
タイミングを選ばないのもフォトウエディングの大きなメリット。授かり婚などで式を挙げることができなかった人でも、赤ちゃんが生まれてから写真を撮ることができます。
デメリットとして挙げられるのが、写真写りが悪いと台無しになってしまう、という点です。通常の結婚式でも写真写りが悪いとがっかりしてしまうものですが、それでもゲストとのふれあいや挙式の感動などは変わりません。しかしフォトウエディングでは写真の出来栄えが全て。特にロケーションにこだわったり、海外で撮影する場合などは取り直しが利かないことがほとんど。納得のいく写真が撮れるよう、入念な準備が必要になります。

フォトウエディングの衣装・メイクはどうする?


フォトウエディングでは、スタジオで衣装を借りることができます。こだわりたい人は契約前に試着をさせてもらい、それからスタジオを決めると良いでしょう。衣装のレンタル料はプランに含まれていることが多いですが、衣装のランクによって追加料金がかかることもあります。衣装を別で用意して持ち込む場合は、1~6万円の持ち込み料がかかることがあります。持ち込み料が無料の場合は別で着付料が必要になることもあるので、料金についてはよく確認しておくことが大切です。新婦のヘアメイクは基本料金に含まれているところがほとんどです。一方新郎のヘアメイクは別途申し込みが必要だったり、料金が発生するところが多いようです。中にはオプション料金を支払えばヘアメイクリハーサルができるスタジオもあります。より万全を期すなら利用すると良いでしょう。

綺麗な写真が取れる!オススメのスポット5☆


いろいろな場所で写真が撮れるのがフォトウエディングの大きな魅力。ここではおすすめのスポット5つを紹介します。
青い海・夕暮れの海☆
フォトウエディングの撮影スポットで人気が高いのが海です。青い海を背景にした写真は、ウエディングドレスがとてもよく映えます。通常の結婚式ではなかなか味わえない開放感のある1枚を撮影することが可能。日中なら爽やかな、日暮れならばロマンチックな写真が撮れるので、好きな時間帯をチェックしてみましょう。
チャペル☆
ウエディングレスの美しさを引き立たせてくれる場所として人気なのがチャペルです。ステンドグラスやバージンロードはやはり花嫁の憧れ。厳かな雰囲気の写真を撮ることができるのです。
神社・日本庭園☆
和装ならば神社や日本庭園がぴったり。桜、紅葉、新緑、雪景色など、日本の四季の美しさを写真に写し込むことができます。
ガーデン・公園☆
ガーデンや公園など、自然の多い場所も人気のスポットです。海外映画のようなおしゃれな雰囲気が出せ、特に緑が美しい春や夏に人気が集まっています。
思い出の場所☆
自分達の思い出の場所もいいでしょう(^^♪初デートの場所やプロポーズした場所などで写真を残せば、思い入れの深い写真が出来上がります。

韓国フォトウエディングって何?

海外の新婚旅行先でフォトウエディングを行うカップルが増えています。中でもサービスが充実している韓国での撮影が人気です。
韓国フォトウエディングは、何着もの衣装で撮影することができる上、アルバムのページ数が充実しているので満足のいく撮影を行うことが可能です。実は韓国のフォトウエディング市場は日本に比べて歴史が長く成熟しています。それだけに安定したクオリティのサービスを受けることができるのです。スタジオセットのこだわりや撮影スタッフの技術も優れているため、俳優や女優になったような気分になることができます。
人気の高まりを受けて、ツアーも充実してきています。日本からは距離も近いので、一度検討してみてはどうでしょうか?!

フォトウエディング当日!撮影の流れ


撮影当日はどのような流れで進んでいくのでしょうか。まずスタジオに到着したら、ヘアメイクや着替えを行います。スタジオ撮影の場合はそのままスタジオへ、ロケーション撮影の場合はこの後撮影場所に移動して、撮影がスタートします。時間はカット数にもよりますが、衣装が1着なら1時間前後、2着なら2時間前後が一般的です。スタジオによっては、撮影終了後持参したカメラやスマートフォンで自由撮影ができる場合もあります。この後、撮影した写真の中から気に入った写真を選びます。手元に届くのは2週間後~1ヵ月くらい後のところが多いです。

ここに注意!フォトウエディング


人気のフォトウエディングですが、気を付けたいポイントがいくつかあります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です