披露宴の料理の品数は何品で満足?٩(ˊᗜˋ*)و値段の相場や体験談☆

披露宴に列席する方は、新郎新婦のお祝いももちろんですが、披露宴で振舞われる料理も楽しみにしています。

「披露宴の料理によって参加者の満足度が変わる」とも言われているので、じっくり吟味して喜んでもらえるものをお出ししたいですね☆

披露宴の料理には種類も沢山ありますが、ランクにも気をつけたいところです。あまり節約しすぎると「なんだか物足りなかったね」なんて思われてしまうことも。

今回はコースの値段や品数、料理を選ぶ際に注意したいことなどを紹介します。





披露宴の料理メニュー、どんな種類があるの?

まず披露宴での料理の種類ですが、代表的でメジャーなのはフランス料理でしょう。豪華で華やかに見えることもあり、おもてなしにはピッタリの料理です。

日本料理は格式高く見えて、年配の参列者が多い場合などに重宝されます。イタリア料理や中華料理はカジュアルな式によく使われる料理です。

フレンチと和食のように、二週類または複数の料理の種類を組み合わせて出す折衷料理も、披露宴ではよく使われます。

フレンチの中にあっさりとした和食を数品、といった使い方ができるのでどのような客層にも対応できます。

気を付けて!披露宴の料理のランクはすぐバレる!?


披露宴で振舞う料理にはランクが存在します。ランクによって品数やメインに使われている食材などのグレードが変わってしまうのです。

コースで松竹梅のように分けられているところが大半ですが、そのコースに一品追加したりメインを変えることも可能です。

料理にかける費用の相場は、1人あたり1万5千円程度となっています。

この料理のランクは意外とバレてしまうものなのです。例えばメインが高級食材でない・品数が少ない、などわかりやすいケースならケチったなと思われてしまう可能性もあります。


披露宴の料理の品数は?

披露宴の料理の品数は、料理の種類によっても違いますがフレンチや和食なら9品程度、イタリアンなら6品、中華なら10品ぐらいが平均だとされています。

料理の品数というのは、実はよく見られているポイントで参列者の満足度を左右すると言われています。品数が多いとそれだけで豪華に見えることから、参列者の満足度は高くなる傾向にあるのです。

逆に品数を絞りすぎてしまうと味は良かったとしても見た目が質素な印象を与えてしまい、満足度は低くなってしまうでしょう。

披露宴の料理はココに気を付けて!

披露宴の料理を選ぶうえで大切なのは、品数やランクはもちろんですが客層に合った料理を提供するということです。たとえば、年配の方が多い場合にはフレンチなどよりも和食がよかったり、フレンチだったとしても箸で食べられるような工夫が必要になります。

写真だけで選んでしまうとイメージと違ったというケースも多いため、しっかりと試食を行って選ぶことも大切になります。また、小さいお子さんやアレルギーを持っている参列者がいないかということも事前に調べておきましょう。

式の招待状に、アレルギーの有無や食べられない食材の確認欄を設けるのがスマートな確認の仕方です。式場側に、アレルギーへの個別対応はしてくれるか、子ども用の料理があるかどうかも確認して調整してください。


披露宴のフリードリンクって何種類?


披露宴では料金を気にせずに済むため、フリードリンクを頼むことが多いようです。ドリンクの種類としては、ビールやワイン、カクテル、日本酒、ソフトドリンクなど全部で7~8種類程度が相場となっています。

フリードリンク外のドリンクは基本的には注文できないようになっています。しかし、新郎新婦側で事前に、注文があれば出してほしいと伝えておけばメニュー外のドリンクにも対応してもらえます。

その辺りは式場側との調整が必要ですから、メニュー外の注文がきた際の対応についてはあらかじめ詰めておいたほうがいいでしょう。

私の場合は、「フリードリンク以外の注文があった時は新郎or新婦に一度聞いてから」と打ち合わせしていたので、当日コッソリと「○○の注文がありますがお出しして問題ないでしょうか?」と式場の方から連絡がありました。(別料金にはなりますが、出さないわけにいかないので、、事前に知っておけるだけ気が楽でした。笑)


先輩花嫁さんの体験談!私は○○円の料理にしました☆

もともと1万6品・1万5千7品・2万8品のプランしかない式場でしたが、友人もお互いの両親もお酒好きで、食の細い方が多かったので、8品だと多いし、でも1万5千円のプランだとメニューがすこし寂しかったので悩みました。すると期間限定で和牛や伊勢海老、ホタテが入った7品の1万8千円のプランがあると紹介され、そこプランにしました。ドリンクは2000円程で、なるだけカクテルではなくビールやウイスキー、ワインなどの種類が多いプランにしました。出席してくださる方々は3万から10万ほどご祝儀を払ってくださいます。「損した」と思わせないようにすることを心がけました。

去年披露宴を行いました。料理はフレンチで季節の野菜をふんだんに取り入れた料理で、飲み放題込で、前菜のオードブル、スープ、メイン(+パン)、デザート、の5品で一人13000円くらいだったと思います。私達の結婚式のテーマは挙式をあげたナパバレーの雰囲気を取り入れることだったので、ワインを白だけグレードアップ(+600)しました。披露宴で赤を飲む人の割合は少ないと考えました。オプションの料理をつけなかった理由は二次会もあるのでアワビやエビなどの準メインは必要ないかと考えました。結果、披露宴の食事時間なども考えると品数増やさなくてもとても満足して頂けたと思います。

私はホテルでの結婚式、披露宴を行いました。料理は1人当たり15,000円、和洋折衷のコース料理。お箸で食べられる和食に近いメニューが多かったので、お年寄りや子供連れの招待客にも好評でした。メニューは7種類ですが、その内の2種類は盛り合わせになっていたので、品数はとても多く感じました。デザートはビュッフェスタイルで、自由に取ることができます。席を立って取りに行く事もあり、年配の方よりも若い招待客に人気でした。ドリンクは乾杯用のシャンパンが一杯、あとはフリードリンクでした。新郎新婦の両親や親戚がビールを注いで周れるように、瓶ビールを多めに用意。あとはソフトドリンクとシャンパンなどがありました。

フレンチで一人当たりの金額は15000円程度だったと思います。料理の品数は8品ほど。軽井沢であげましたが、ホテルの支配人がいろいろとアドバイスをしださったので、納得した金額であげることができました。フリードリンクの種類はビール類全般とソフトドリンク、日本酒も少しあった気がします。ワインも自由に飲めたようだったので、金額の割にはとてもよかったと思います。また、新郎新婦は式であまり食べられなくてもあとで部屋に運んでくれました。



20代後半女性です。数ヶ月前に披露宴を行いました。洋式の結婚式でしたので、披露宴の料理はフレンチを選びました。催し物やスピーチなどは省いたシンプルなものにした為、料理は良いものをと平均より少しお金を掛けました。1人1万8千円の価格で、品数は8品でスイーツビュッフェが付いていました。フリードリンクはお酒やソフトドリンク以外にノンアルコールドリンクが5種類あるプランを選んで、価格は1人6千円でした。私の場合は平均より高いですが、ご出席していただいた方は結婚式そのものよりお料理を期待されてる方が多いと思うので、お料理は少し値段が張っても良いものを選んだ方がいいと思います

結婚式を私たちと両親と海外で行い、披露宴は両親や祖父母、いとこなどを呼び少ない人数で行いました。料理の種類は8種類で1人当たり1万3千円でした。フリードリンクは人数も少ないこともあり、ビール・ワイン・日本酒・ソフトドリンクのみでした。友人などいる場合は、カクテルなどがあれば良いと思います。料理の内容は、前菜、メインなど和食・洋食・中華から選ぶことができたので、前菜は和食にしてメインは洋食の肉料理にしました。全てを和食や洋食で統一するよりも、それぞれ選ぶことができたのでとても楽しかったです。

披露宴では和食や洋食など細かくコースが選べました。私たちはフレンチのフルコースを選びました。金額は1人当たり15000円程度でした。前菜にスープ、サラダとメインのステーキ、パンとデザートが付いて、6-7品の華やかなお料理でした。ケーキ入刀で用意したケーキも、取り分けてデザートと一緒にお出ししました。ドリンクはビール、ノンアルコールビール、ワインに焼酎各種と一般的なお酒を揃えてもらい、ソフトドリンクはウーロン茶とオレンジジュースだったかと思います。お祝いの場なので、やはりビールの出る数が多かったです。

披露宴をした際の料理について、かなり悩みましたが、アレルギー対策なども含め、使用している食材についてきちんとメニューに記載してもらうことにしました。洋食は幅広い年齢層の方が好まれるため、洋食を選び、そしてお子さん向けにはキッズメニューを用意するなど、予算は1万円で考慮しました。ドリンクはビール、ワイン、ソフトドリンクに絞り、洋食はフルコースで5品準備しました。デザートはムースにして、美味しく頂けるメニューをセッティングしました。

わたしのした結婚披露宴ではフレンチと和食が選べるものでした。花嫁の衣装がドレスだった事や、会場が洋風だったのでフレンチを選択しました。料理はアミューズ、スープ、前菜、魚料理、お口直し、肉料理、サラダ、パンと最後にデザートブュッフェのコースでした。お値段は1人8000円ほどだったと思います。またドリンクもフリードリンクでバーカウンターのような所で好きなカクテルやビールなどを選べるものにしました。カクテルの種類はかなり多かったと思います。また子供連れが多かったのでソフトドリンクも充実させてもらえるようにお願いしました。。

沖縄で式を挙げ、披露宴パーティを行いました。沖縄だったので、沖縄料理とイタリアンのブレンドされたお料理にしました。料金ですが、コースがいくつかあり選択できました。メニューの種類なども考慮し、真ん中のコース(全部で3コース)を選びました。真ん中のコースで1人大体12000円程度でした。メニューの種類としては、前菜2種、スープ、魚料理、お肉料理、パン、お口直し、デザート、コーヒーor紅茶でした。その後にウエディングケーキも出されたので、真ん中のコースで充分満足でしたし、クオリティー的にも大満足でした。フリードリンクはジュース類3種とお茶、カクテル、ワインとビールくらいでした。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です