ネットスーパー活用で節約になる!?便利な活用術をご紹介

主婦のお買い物は、毎日が大変です。スーパーなど外に出かけるとつい無駄な衝動買いをしてしまうこともあるでしょう。ネットスーパーは、パソコンやスマホがあれば家にいながらにして欲しい物だけを選んで買い物ができるので、余分な物を買う心配がなくなります。

買い物に出たり、レジに並んだりする手間も省けるので時間短縮にもなり、余った時間にお得な商品をじっくり検討できます。荷物の量も気にならないので、お買い得品の買い置きにも便利ですね。




こんなに便利!ネットスーパーの魅力


ネットスーパーの魅力は、買い物のしやすさにあります。特に子育て中のママには、子供を連れて大きな荷物の買い物は大変です。車での買い物となると、安い物を買いに行ったとしてもガソリン代がかかり、あまり節約にはなりません。

徒歩や自転車での買い物も、荷物が嵩張るので買い置きは難しいでしょう。ネットスーパーだと、乾物類など長期保存できるもののまとめ買いが可能です。さらにお米などの大きな買い物をすると送料無料になる場合も多くなります。



ネットスーパー活用のデメリットって?


ネットスーパーのデメリットは、商品を直接手にとって見ることができないことです。肉や魚、野菜などの生鮮食品は思っていたような商品が届かない場合もあります。子供のために食品の鮮度が気になる人は、生鮮食品はスーパーなどの店舗で買うのが良いかもしれません。また、サイトのメンテナンス中はログインできず、買い物途中でも強制的に終了してしまうのでメンテナンスの時間の確認には注意が必要です。また、キャンペーン中でアクセスが集中しているとサーバーが重くなり、なかなか買い物できない時もあります。



ネットスーパー活用で月〇〇円節約

子育て中の家庭に多いのが、住宅ローンの月々の返済です。毎月いくらくらいかかっているのか、それによって節約も大変になりますね。
ネットスーパーを上手に活用すると、食料品などの節約に便利です。店舗によってはお買い得な日が決まっていて、さらにその日の目玉商品もチェックできます。会員登録しておくと、メルマガでのお知らせがあり、会員特典も活用してお得です。たとえば毎日買い物に出て、1日3000円程使うとすると月に約9万円の出費になります。ネットスーパーだと、セールや割安商品を検討し、必要なものだけを購入する習慣もつきます。1回1万円程度として月4〜5万円の出費に抑えられることも可能です。住宅ローンの返済が月5〜7万円だとすると、この差額は大きいですね。



こんな事できるの!?ネットスーパーの裏技☆

ネットスーパーには、一般の店舗では割高の健康食品やダイエット食品を専門的に扱う店があり、割安で買える場合が多いです。また、欲しい割引商品が品切れになるときもあるので、ログイン時に店舗を選べるか確認しておくと良いでしょう。選べる場合は、違う店舗を選んでみて割引商品がまだ残っているか確認しましょう。ただ、店舗を変えたい場合は、最初に注文した店舗の方をきちんとキャンセルしなければいけません。キャンセル漏れになると注文が重なってしまうので気をつけましょう。

一番便利なのはここ!オススメのネットスーパー


ネットスーパーの中でも、便利で使いやすく、値段も安い5社のおすすめの店を比較してみます。
1位は、イトーヨーカドーネットスーパーです。実店舗のスーパー並みの安さで、子育て中のママにも買い物もしやすくなってます。
2位は、西友のネットスーパーです。オリジナルブランドの商品が安いと評判です。
3位は、イオンで、プライベートブランドがリーズナブルで、赤ちゃん用品や日用品などを一度に買うことができます。
4位は、楽天マートです。特に楽天会員になると買いやすくポイントなどの特典も充実しています。
5位は、ローソンフレッシュです。コンビニの大手がネットスーパーで買い物ができるので便利です。わけあり商品などのお得な商品もあります。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です