花粉症には空気清浄機!? 効果はあるの?

花粉って知らぬ間に洋服に付いて家の中まで入ってくるんですよね(>_<)年々ひどくなる花粉症対策に我が家では空気清浄機を購入するか検討中です。。。そこで今回は空気清浄機は花粉症対策に本当に効果があるのか、買うならどんな空気清浄機がいいのかを徹底調査しました!花粉症でお悩みの方の参考になれば嬉しいです☆

花粉対策~普段から気をつけられること!


花粉は一般的に知られているスギやヒノキの他にも、イネやヨモギなど1年中飛散している厄介なものです。通例としては、3月頃から天気予報やニュースなどでも花粉の情報が流れるようになり、花粉対策の薬や商品のCMが流れるのもこの時期です。花粉症の症状は個人差はありますが、くしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみなど発症すると煩わしい症状ばかりで、花粉症の人も、まだ花粉症になっていない人も、花粉を近付けたくないと思うのは当然です。そこで対処法として紹介するのは、普段から花粉を近付けない方法です。家の中は、花粉が風に乗って玄関や窓から侵入します。ですので、なるべく窓を開けないように注意をし、窓を開けて換気をしたい時は数センチだけにするなどの対処をします。そしてこまめに玄関の掃除を行いますが、この時、掃除機を使うと排気の風が花粉を舞き散らしてしまうため、拭き掃除で仕上げることがポイントです。また、花粉は衣類や髪の毛に付着するので、家の中に入る前にできるだけ花粉を手で払い落とし、手洗いうがい、洗顔を行って花粉を洗い流します。これで、普段の生活上の花粉対策は大丈夫です。

空気清浄機は置き場所が重要


それでも完全に取り除くことができないのが花粉です。では、空気清浄機を使ってみるのはどうでしょうか?空気清浄機は、ホコリやにおい、ハウスダストなどの他にも花粉を除去する機能があり、花粉症の人にはピッタリのアイテムです。しかもこの空気清浄機、置き場所によってその効果が違うということをご存じでしたか?例えば花粉の出入り口でもある玄関に設置すると、花粉を家の中に持ち込まなくて済むというメリットがあります。人が多いリビングなどでは、部屋の真ん中に設置します。人の往来による、風の流れに乗って舞う花粉を効果的にキャッチしてくれます!また、扇風機を併用して風を起こし、風を循環させてどんどん花粉を空気清浄機に送るという方法もあります。この場合は、扇風機はエアコンの反対側の対角線上に置き、空気清浄機はエアコンの下に設置します。そうすると風や空気が循環して、空気清浄機のフィルターに空気がどんどん送り込まれて、花粉もしっかりキャッチ、空気がきれいになるという仕組みです。エアコンは使用しない季節もありますが、送風機能を使えば上手く空気を循環させることができます!

床に落ちた花粉に注意!


こんなに優秀な空気清浄機ですが、注意が必要なこともあります。それは、空気清浄機は風に舞う花粉などを除去することは得意ですが、花粉はすぐに湿気を吸って重くなり、床に落ちてしまうということです。そのスピードは1秒間に数十センチ落ちるという速度で、床に落ちた花粉は空気清浄機は吸い込むことができません。床に落ちた花粉はスリッパや靴下に付着して、移動する場所へどんどん運ばれてしまいます。前述した通り、掃除機を使ってその後、拭き掃除を行えば良いのですが、リビングなど空間の広い部屋では舞い散る花粉の量も多くなってしまいます。ですので、ここは拭き掃除に徹するか、フィルターの網目が花粉より小さいものを使用している掃除機を使い、床に落ちた花粉にも注意をして除去してしまいましょう。

花粉に効果的な空気清浄機とは?

ここからは、どんな空気清浄機を選べば良いのか、紹介していきます。まずは玄関など、スペースの狭い場所で使用するなら、タワー型の空気清浄機を選ぶと良いでしょう。キャスター付きのものであれば、ほかの部屋へ移動させて使用することもできるので便利です。人感センサー付きのものもあります。そしてリビングですが、低価格にこだわる人は空気清浄と加湿などの基本性能だけのシンプルなもの、とにかく花粉を除去したい人は、フィルターの他にも強力な吸引力などの、独自の技術を備えたものを選ぶと良いです。また、いくら性能が良くても、使用する部屋の広さに合わなければ効果も半減してしまうので、スペースに合うものを選ぶことも大切になります。なお、空気清浄機はフィルターの掃除や交換が必要なアイテムです。汚れたままでは吸引力も落ちてしまうので、定期的にフィルターのチェックもして、花粉症対策を行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です