2018年7月21日(土)13,600発 第40回足立の花火

2018年で第40回目になる足立の花火!私の地元なので今まで何回見たことか。。笑
今回は40回目という事もあり、例年(12,000発)よりも数を増やし13,600発になる様子♪今回はそんな足立の花火大会について、日時やオススメスポットなどをご紹介します(^^)/

足立の花火いつやるの?

日時
【日にち】2018年7月21日(土)
【開始】19:30
【終了】20:30
会場
荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)

足立の花火、オススメスポット

打ち上げ場所の千住側(堤南)は、花火が間近に見られる事もあり最も混雑する場所です。千住側よりも西新井側の河川敷の方がスペースも広いので、早めに出てブルーシートなどを敷いて準備しておけばバッチリです☆去年は16時頃に友人が場所取りをしてくれていたのですが、17時頃でもまだ場所に余裕がある状況でした♪
仕事などで場所取りができなかった年は、必殺!橋の上からドライブスルー花火(笑)当日は交通規制がかかり、橋の上もかなり渋滞するので、「今年はがっつり見なくていいや」という時は車で橋の上を通行。渋滞の間橋の上から花火を見ていました☆(といっても綺麗に見えるのは2.3分ですが。。)

足立の花火、混雑具合

例年の人出は55万人程度となっていますが、敷地が広いので都心の花火程の混雑ではありませんが、開始時・帰宅時はかなり込み合います。。最後まで見てゆっくりしてから会場を出るか、終了前に早めに帰る方が得策かもしれません(~_~;)

足立の花火の人気度


打ち上げ数も多く、観覧もしやすいので人気があり、都内では6位!全国でも20位の人気となっています☆屋台も多く出店されるので買い出しも便利♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です