2018年8月11日(土) 約12000発 2018神宮外苑花火大会

2018年、特別暑い日が続いていますが、やっぱり気になる花火大会!人気なだけに混雑は必須ですが、夏の思い出に。。暑い中ビールを飲みながらの花火鑑賞もいいかも♪今回は神宮外苑花火大会について、日時やオススメスポットなどをご紹介します(^^)/

2018神宮外苑花火大会いつやるの?

日時
【日にち】2018年8月11日
※雨天決行。荒天時は翌12日(日)に順延。

【開始】17:30 開演 ( 16:00 開場 )
【終了】20:45

【花火の時間】19:30打ち上げ開始~20:30打ち上げ終了
※花火打上中の休憩時間は無し

会場
神宮球場 (東京都)
秩父宮ラグビー場 (東京都)
明治神宮外苑 軟式球場 (東京都)

今年はゲストにm-floが出演することが発表されています(^_^)/~

2018神宮外苑花火大会チケットの値段はいくら?

※チケットは6/9(土)~販売開始しています☆

<入 場 料>
◆神宮球場 (全席指定)
アリーナSS席 8500 円
アリーナS席
スタンドS席 7000 円
アリーナA席
スタンドA席 6000 円
スタンドB席 5000 円
◆秩父宮ラグビー場 (全席指定)  
スタンド席 3500 円
◆神宮軟式球場 (全自由)
前売 3500 円/当日 4500 円
※4歳以上は有料。

2018神宮外苑花火大会、混雑具合


神宮外苑花火大会に参加する人は約100万人となっていますが、花火大会の終了後は会場の出口までの大混雑はもちろん、駅までの帰り道もかなりの人でごった返しています。
初詣のように人の波がゆっくり進んでいく感じ。。。子供連れや人混みが苦手。という方は、花火が打ちあがっている間に帰宅するか、終了後にその場でゆっくりご飯を食べてから時間をずらしての帰宅が得策かもしれません(~_~;)

2018神宮外苑花火大会、どこの駅が混む?

前述のように参加人数の多い神宮外苑花火大会では、会場近くの各駅はかなり混雑します。
もちろん電車もかなり混みあうので注意が必要(浴衣で行く方や子供連れの方などは特に。。)

注意
一番混雑するのが国立競技場駅・千駄ヶ谷駅・信濃町駅・外苑前駅

駅が入場規制になる事もあります(>_<)神宮外苑花火大会の帰りの電車の混雑を避けるには 「花火大会終了を待たずに電車に乗る」 「時間を潰してから電車に乗る」 「1駅~2駅歩き、そこから電車に乗る」 などの方法を考えて置いて下さい(~_~;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です