玄関の風水で運気UP!基本は掃除!

玄関は家の顔、そして風水では良い気の入り口として考えられ、良い気を取り込むために特に重要な場所とされています。良い気を取り込むときに、汚れは妨げになります。風水の基本は掃除をし、清潔を保つことです。玄関のたたきを毎日水拭きできればベストですが、毎日は大変という場合は、無理のない範囲で行うことがおすすめです。玄関マットは臭いも気になるところなので、定期的にホコリを払い洗濯しましょう。玄関の運気を上げる方法は様々ありますが、まずは掃除をし、きれいにして清々しい気持ちで過ごしましょう。

玄関運気UP方法

基本の掃除以外にも風水的に玄関の運気を上げる方法はたくさんあります。ポイントをあげますのでぜひ参考にしてください。

鏡の置き方と効果

玄関へ鏡を置くことで、取り入れた良い気を増幅させる効果があります。玄関を入って右側に置くと出世運、対人運、健康運、人気運、交際運が、左側に置くと金運が上がるとされています。鏡の形にも意味があり、八角形の鏡は金運を、丸や楕円の鏡には対人運を良くするという意味があります。どの形でも、フレームはプラスチックではなく、木製がよいでしょう。鏡はあまりに大きいと対人運に悪影響が出ると言われています。大きさは20センチ以上、姿見以下の大きさの鏡を選びましょう。

玄関を明るくする

明るい玄関は良い運気を呼び込みます。理想は太陽光が入る玄関です。マンションなどでは、玄関に窓がない家も多く、その場合は照明で明るさを調整しましょう。太陽光に近い色の照明が効果的です。

玄関マットは敷くだけで運気が上がる


玄関マットは外から持ち込んだ悪い運気を払い落とす役割がありますので、ぜひ敷きましょう。より運気を上げるためには、化繊素材よりも綿や麻などの天然素材がおすすめです。色はモノトーンより明るめのカラーで、植物柄のものが効果的です。悪い気を吸い込むアイテムなので、汚れたまま使用しないように気をつけましょう。

良い香りで心が弾む玄関に

玄関は靴や玄関マットなど、気になる臭いが出やすい場所でもあります。悪臭がするようでは、良い運気どころか、悪い運気を吸い寄せてしまいます。アロマディフューザーやキャンドルなどを置いて常にいい香りの玄関にしましょう。柑橘系の香りなら金運、フローラル系は恋愛運、グリーン系なら仕事運や健康運に効果があります。



靴は収納しよう


汚れた靴をたたきに出しっぱなしにすると、その場を踏みつけていることになり良くありません。靴は砂や汚れを払って収納しましょう。全ての靴を収納するのは難しい場合、出しておく靴は1人につき1足までにしましょう。

観葉植物で運気を上げる

玄関に自然のパワーを持つ観葉植物を置くことで、気の流れが良くなり運気上昇に効果があります。金運にはパキラや金のなる木、恋愛運にはモンステラや幸福の木、仕事運に青年の樹、厄除けにサンスベリアと運気によって植物の種類が異なります。上げたい運気によって選んでも良いでしょう。玄関が暗い場合は、日陰に強いシュロチクやアグラオネマ、アジアンタムがおすすめです。容器は陶器など自然素材のものが良いでしょう。

こんな玄関はNG!


風水では、やってはいけないこともあります。知らず知らずのうちにやってしまっている人もいるのではないでしょうか。自宅の玄関を見直してみましょう。

鏡を正面に置く
玄関に入って正面に鏡があると、せっかく入ってきた良い気をはね返してしまいます。鏡は玄関に入って右か左に置くようにしましょう。また、右と左両方に鏡を置くと合わせ鏡となり運気に悪影響が出ますので、どちらか一方に置くようにしましょう。
ドライフラワーや造花を飾る
風水ではドライフラワーや造花は生気がない陰なアイテムとして、良い気を吸い取ってしまうとされています。玄関からせっかく入ってきた良い気を家の中に取り込むために、花を飾るならドライフラワーや造花ではなく、生花がおすすめです。
古紙、ダンボールを置きっぱなしにする
古紙やダンボールは湿気と一緒に悪い気も吸ってしまいます。玄関に古紙やダンボールを置いたままだと、吸収した悪い気が家全体に充満します。置きっぱなしにせず、こまめに処分しましょう。


傘を置く
傘は雨に濡れると水の気である陰のエネルギーが強くなり、運気を下げてしまう恐れがあります。玄関に傘を置かず、玄関の外のポーチなどに置ければ理想的です。建物の構造上難しい場合は、白の陶器でできた傘立てや、ステンレスのメッシュ素材など水はけのよい傘立てを使うことがおすすめです。傘を濡れたまま長時間放置せず、傘の水滴を拭うなどするとより良いでしょう。
ぬいぐるみを玄関に飾る
ぬいぐるみもドライフラワーや造花と同様に、良い気を吸い取ってしまいます。
まっすぐ部屋の奥(ベランダ)が見える
玄関から入った時に、真正面に窓が見える家は金運が落ち、貯金がなくなっていくと言われています。このような間取りになっている場合は、玄関と窓の間にパーティションや仕切りを置いてしっかりと遮りましょう。
表札がない
表札がない家は、風水的に見ると人が住んでいないという意味になり、運気が素通りしてしまい、家の中に入ってきません。また、せっかく表札をつけても運気が下がる場合があります。文字が彫ってあるものは凹むことから運気が下がると言われ、プラスチック製の表札は運気を燃やし、陶器・ガラス製の表札は割れることを連想させ、家庭不和に繋がるとされています。名前が浮き彫りになっている、木製の表札が運気を上げると言われています。

全ての運気は玄関次第!

風水で運気を上げるポイントはリビングや水回り、寝室などにも多数ありますが、まずは気の入り口である玄関が重要です。家の中全てを風水的に良くするのは大変だという方は、玄関だけでもきれいに掃除し、できるところから玄関の運気を上げる方法を取り入れてみましょう。玄関が明るくきれいだと、清々しい気持ちで毎日を過ごせる上に、運気上昇に繋がり一石二鳥です。良い気を取り込み、家中の流れを良くして家族の運気をあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です