炎上したひどいお店は○○!おせち通販で失敗しないためには?

数年前にニュースで話題になった”スカスカでひどすぎるおせち”。我が家でも毎年おせちを頼んでいるので、「あんなスカスカおせちが届いたら年越し最悪じゃないか」と唖然としました。でも日が経つと記憶も薄れ、炎上したお店ってどこだっけ?とすっかり忘れていたので調査しました!

そもそも何であんなひどいおせちを売ったのか?おせちの通販で失敗しない為にはどうしたらいいのか、ポイントをお伝えします!





炎上したお店ってどこ?

グルーポンで通常価格21,000円のおせち料理を10,500円で販売した「バードカフェ」という飲食店。「写真よりも内容が少なく、全体がスカスカなうえ、一部腐食している料理があった」という事で「グルーポンおせち事件」と言われ、大騒動になりました。

「バードカフェ」の運営会社の社長:水口憲治さんは責任を取り辞任しています。この「スカスカおせち」を購入した人には全額返金+お詫びのギフト券を渡し、事態は収拾したようです。


グルーポンの責任

グルーポンは「バードカフェのおせち」について、配送遅延と商品内容の相違についてお詫びと報告を行いました。「商品の販売元についての品質管理・製造管理・配送管理が適切であるかどうかがきちんと見極めらていなかった」として、今後は販売元の会社に対する事前審査の厳格化等を行うと発表しました。

グルーポンでおせち復活
2011年のお正月に「スカスカおせち」を販売してしまったグルーポンは、2014年に「ぎゅうぎゅうおせち」としておせちの販売を復活させました。
合計で2500個ほどを販売し、実際に購入した人がSNS上に写真をUPしたところ、「本当にぎゅうぎゅうだ!」と話題になりました。



そもそも何であんなひどいおせちを売ったの?

バードカフェは外食文化研究所という所が運営しているのですが、公式ブログで「500セットの調理・詰め込みに予想以上の時間がかかり、納品が遅れてしまいました」「出来ないと判断し、キャンセルするべきところを、無理に行ったことが原因で、このような事態になりました」と説明しています。

しかし、この釈明よりも前に、社長のTwitterで「おせちのおかげで1店舗分の売り上げになった」とツイートしており、批判が殺到していました。

あんなひどいおせちが届いた後に「儲かった♪」みたいなツイートされたらそりゃ腹も立ちますよね(# ゚Д゚)



「スカスカおせち」購入者の意見?

「ひどすぎる」「怒りを通り越して笑えるレベル」などいろいろな意見(もちろん大半は批判ですが)がありましたが、中にはこんな意見もありました。

『バードカフェ』おせち料理購入者の声今日、グルーポンで買った10500円のおせちが届いた。見本とはすこし違うが、まぁ世の中そういうものだ。達観した大人はいちいち騒がない。しかし、たしか4人分と書いてあったが、蟹爪や手羽先は2つ、国産和牛ローストにいたっては3切れだ。

これを家族4人で分けろというのか・・・。誰が言い出すわけでもなく、家族で知恵を出しあい、皆が平等に食べられるよう工夫していた。妻がポツリと言った。「カーチュンはお肉苦手だから、あなたたちお食べなさい・・・」。すると、普段「うるせーババァ」しか言わない長男が、「じゃ、俺の蟹爪食いなよカーチュン!」と。

10歳になる娘は、無邪気に「カーチュン、もっと食べなよっ、いくらの醤油煮一粒あげるっ」なんてはしゃいでいる。そして最後に、一個だけ入っていた舶来高級チーズを家族みんなで分けて食べた。

皆の目が潤んでいる。なんということでしょう、食べ終わる頃には、殺伐としていた家庭に暖かさが! 我々日本人が忘れかけていた家族の絆を思い出させてくれる、いいおせちじゃないか。

それこそが水口さんの願いだったのだ。一瞬でも、「これは酷い手抜きなのではないか」と疑念を持った己を恥じた。ありがとう、水口さん、そしてさようなら。

「さようなら」に深い意味を感じますが、、子供達に「人生こんな事もある」という事を伝える上では、いい経験値になるかもしれませんね^^;



バードカフェと水口社長の現在

バードカフェのその後

当時、バードカフェは、横浜と湘南に2店舗ありましたが、おせち事件後に閉店しました。しかし翌月の2011年2月、横浜店の跡地に「THE GRANCH」。湘南藤沢店の跡地に「フジサワキッチン」という名のお店が入ります。

「THE GRANCH」は「店名を変えただけじゃないか!」とネット上で炎上し、オープンすることはありませんでした。フジサワキッチンも開店しないのでは?と思われていましたが、2011年3月11日の東日本大震災の発生で注目から外れたせいか、2011年3月に「フジサワキッチン」がオープンしました。

横浜店の跡地にも「OKANO HOUSE」がオープンしましたが、お店のURLがバードカフェと同じだった事から、「バードカフェが店名を変えただけ」であることまたネットで話題になり、2012年1月に再度店名を変え、同じ月末にまたまた店名を変え、何とか営業していましたが、2012年4月というわずか1年足らずで閉店しています。

「フジサワキッチン」の方は、意外に好評で続いていましたが、2013年1月に閉店しています。また、同じ運営会社の別の店舗で2014年に食中毒が発生し、「水口社長が食中毒を出した!」と再度話題になりました。



水口社長のその後

おせち問題でバードカフェを辞任後、新しい会社を立ち上げ、14店舗の飲食店を経営して活躍中。2015年にテレビに出演し、(当時)年商7億円で年収は約1500万円と言っていました。

水口社長はTVでおせち事件について、「大変なご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。」と丁寧に謝罪しています。当時もおせちの購入者に対し、謝罪や返金などの対応はとてもよかったようです。

TVで最後に「おせちとは何でしょうか?」と聞かれ、「スカスカにしてはいけないもの。」としっかりオチをつけていました(笑)



おせちの通販で失敗しない為の3つのポイント

①生のおせちを選ぶ

生のおせちは鮮度が良く、解凍の手間がないので失敗が少ないです!ただし、生だけに劣化しやすい為、クール便で確実に受け取る(不在で持ち戻りなどはNG)事が重要です。

②冷凍おせちなら信頼できるお店から買う

冷凍のおせちでも生のおせちと変わらないくらいの美味しいおせちを販売しているお店も多くあります。
顧客満足度や口コミなども参考に、評判が良いお店を選びましょう。

③「早期割引」があるお店がオススメ

早く予約すると値引きをしてくれるようなお店は、人気が高い、販売実績のあるお店にとても多いです。
また、注文する時期によって、おせちの相場は結構変動しますので、頼もうと思っている方は早めにチェックしましょう。



オススメおせち

私のオススメは、生おせち料理3段重です☆冷凍品じゃなく、生なので解凍する手間なく、届いてすぐに食べられるし、何より美味しい!!フレンチのシェフが作った和洋折衷のおせちなので、子供も大人も楽しめるんです☆


2020年は豪華な美味しいおせちで、素敵な年始を過ごしたいですね(。→∀←。)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です