【節約主婦必見】少額からOKな株主優待銘柄をご紹介!

現在、株主優待を導入している企業は1000社以上あり、その内容は自社商品やサービスであったり、お米や商品券であったりと企業によって様々です。この株主優待を上手に使えば、節約につなげることももちろん可能!

今回は、主婦の方におすすめの株主優待銘柄や、優待目的で株式投資を行う際の注意点などをご紹介いたします(^^






株式投資とは?

株式投資というと、「なんだか怖そう」「難しくてわからない」というイメージあるかもしれませんが、購入する株の銘柄をきちんと見極めて選べば、初心者の方でもそれほど心配する必要はありません。

そもそも、株式を発行するということは、企業が事業活動を行うための資金を集める手段の一つで、「株式」とは発行した株を持っている(=資金を出してくれた)人に対して発行される証書のようなものなのです。

株主優待とは?

株主優待とは、長期的に株を保有している株主へ配当金とは別に、その企業の自社製品やサービスなどを提供してくれるもので、「うちの会社の株式を持っていてくれてありがとう」と言う意味が込められています。

株主優待は、突然廃止されたり内容が変更される場合もありますので、特に株を購入する際はネットにて最新の情報を確認しましょう。



優待目的の株式投資で注意したいポイント

権利確定日に株を保有していること!

株主優待をもらうためには、その企業の権利確定日に株を保有している必要があります。

ほとんどの企業の権利確定日は、決算月の月末となっていますが、権利確定日が近づくと人気の高い優待銘柄は株価が上がる傾向にあります。ですので、権利確定日ギリギリよりは少し余裕をもって早めに購入しておくことをおすすめします。

また、株の売買が成立してから受け渡しまで(株主名簿に記載されるまで)数日かかることも要注意です。

※2019年7月12日(金)までの約定分は取引日から起算して4営業日目
※2019年7月16日(火)からの約定分は取引日から起算して3営業日目

生活費から捻出するのはNG!株は少額だけ購入しましょう

専業主婦の場合、自分で自由に使えるお金は少ないかもしれませんが、必要な生活費を株の購入に充てるのは絶対にしてはいけません。銀行預金やタンス預金よりもリスクが高いことは明らかですので、生活に支障の出ない少額だけを購入しましょう。

身近な企業の株を選びましょう

一見魅力的に見える内容の優待でも、近くにお店がなかったりなどして実際に使う機会がなければ意味がないですよね。優待を節約につなげるには、普段からよく利用するスーパーや飲食店など、ライフスタイルに合った企業の株を選びましょう。

業績が良いかは配当の有無をチェック

「配当を出しているか?」ということだけでは、その企業の業績が良いのか、悪いのかを判断することは難しいですが、一つの判断材料にはなります。加えて、「売上げが毎年上がっているか?」「目立ったニュースが出ているか?」などもチェックしておくとより安心です。これらのような企業情報は、利用している証券会社が提供していることもありますし、その会社の公式㏋などでも見ることができます。

優待目的で購入した株で売却益を狙わない

優待目的で購入した株は、基本的に長期保有することが失敗しない鍵です。株価は毎日変動するものですので、時には含み損が発生する場合もありますが、

しかし、下記のような場合には売却を検討する必要があります。

・株主優待が廃止された

・株主優待の内容が変更された

・株主優待が不要になった

また、稀ではありますが、その企業に大きな問題が発生して株式自体が上場廃止になってしまうケースもあります。上場廃止になると、株の価値がゼロになってしまう可能性がありますので、上場廃止になる前に売却して清算しておくことをおすすめします。



主婦におすすめの優待銘柄

5万円以下で買える銘柄を中心にご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

※優待獲得最低額は、2019年6月3日の終値を元にして計算していますので、実際に購入する場合には最新の情報をご確認ください。

主婦に人気!定番の優待銘柄

銘柄(証券コード) イオン(8267)
権利確定月 2月、8
優待獲得最低額 185,400
株主優待の内容 優待カード(オーナーズカード)
100株で3%など、保有している株数に応じた割引率の優待カードを受け取ることができます。
銘柄(証券コード) すかいらーく(3197)
権利確定月 6月、12
優待獲得最低額 191,900
株主優待の内容 100株で300円相当、300株で11,000円相当など、保有している株数に応じた金額の飲食代割引カードを受け取ることができます。



食品・飲食店

銘柄(証券コード) ホットランド(3186)
権利確定月 6月、12
優待獲得最低額 156,200
株主優待の内容 100株で1500円、500株で7500円相当など、保有している株数に応じた金額の株主優待券を受け取ることができます。
銘柄(証券コード) タカラレーベン(8897)
権利確定月 3
優待獲得最低額 36,000
株主優待の内容 100株で1キロ分、500株で3キロ分など、保有株数に応じた重さのお米券を受け取ることができます。

商品券・クオカード

銘柄(証券コード) さくらインターネット(3778)
権利確定月 3月、9
優待獲得最低額 48,600
株主優待の内容 100株以上の保有で、500円相当のクオカードを受け取ることができます。
銘柄(証券コード) セントケア・ホールディングス(2374)
権利確定月 9
優待獲得最低額 47,300
株主優待の内容 00株以上の保有で、1000円相当のクオカードを受け取ることができます。
銘柄(証券コード) キャリアリンク(6070)
権利確定月 8
優待獲得最低額 42,200
株主優待の内容 100株で500円相当、200株で1000円相当など、保有している株数に応じて、クオカードを受け取ることができます。
銘柄(証券コード) コナカ(7494)
権利確定月 3月末、9月末
優待獲得最低額 40,300
株主優待の内容 紳士服コナカなどの取扱店で利用できる優待割引券(20%)を受け取ることができます。枚数は、保有している株数によって異なります。

自分で株式投資することなく優待をゲットする方法

自分で証券口座を開設して株を保有していなくても、「ラクマ」や「メルカリ」といったフリマアプリで購入することもできます!

額面割れしていてお得な優待が出品されていることも多いので、ぜひチェックしてみてください(*^^*)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です