豊富な情報が魅力の岡三オンライン証券

岡三オンライン証券は、投資初心者の方にもおすすめできるオンライン証券会社です。様々な金融商品を扱っているため投資機会を逃しません!!万全なサポート体制と豊富な情報が揃っていますので、投資初心者の方でも安心して取引を行う事ができます。

岡三オンライン証券でできること

岡三オンライン証券では株式投資や信用取引はもちろん、投資信託や先物、オプション取引を行う事ができます。また、FXやCFDも取引可能です。NISAや個人型確定拠出年金にも対応しています。幅広い金融商品を取り扱っていますので、総合口座として利用する事ができます。

MEMO

信用取引:現金や株式を担保として証券会社に預けて、証券会社からお金を借りて株式を買ったり、株券を借りてそれを売ったりする取引のことで、手持ちの資金の約3倍までの取り引きが可能です。
先物取引:あらかじめ決められた日にちに、日経平均株価などの指数を決められた価格で売買する取引のことです。
オプション取引:オプションとは「権利」のことで、将来の決められた日にちにあらかじめ決められた価格で買う(売る)「権利」を売買する取引です。
CFD:日本語では「差金決済取引」とも呼ばれ、売買した時の利益や損失などの差額の部分だけを決済する取引のことです。

選べる2つの手数料プラン

ここでは現物株式を取引した際の手数料に関してご紹介します。岡三オンライン証券の手数料プランは、定額プランとワンショットプランに分かれています。定額プランは1日の約定代金の合計によって手数料が決まり、ワンショットプランは1回の注文の約定代金によって手数料が決まります。1日に何度も取引したい場合は定額プラン、1日に何度も取引するわけではなく1回につき50万円以上の取り引きをしたいという場合はワンショットプランがお得です。

定額プラン:1日の約定金額が20万円までであれば手数料が無料です。手数料の上限は、30万円までであれば税込み378円、50万円までであれば税込540円、100万円までであれば税込864円、以降100万円ごとに税込540円ずつ増えていきます
ワンショットプラン:1回の約定代金が10万円までであれば税込106円、20万円までであれば税込216円、50万円までであれば税込378円、100万円までであれば税込648円、150万円までであれば税込1080円、300万円までであれば税込1620円、以降100万円ごとに税込324円ずつ増えていき、税込3240円が上限となります。

使いやすいトレードツール

岡三オンライン証券では、数多くの使いやすいトレードツールを開発しています。いくつかのトレードツールを紹介していきます。
「岡三ネットトレーダープレミアム」は、無料で利用できる最先端の取引システムです。高速の板発注や2000銘柄を登録できるボード、企業分析や最新のニュース等の情報も豊富で、バックテスト機能まで付いた業界最高水準の取引システムです。
「岡三かんたん発注」は、スマートフォン等での作業で誤発注が起こらないようにシンプルかつボタンの大きな仕様にしている取引システムです。シンプルですが情報等もきちんと揃えられていますので、本格的な利用も可能です。デザインが分かりやすいため初心者の方、PCやスマホが苦手な方にも人気のサービスです。
「岡三カブスマホ」は、スマートフォンでの取引の為に開発されたアプリです。シンプルな発注操作やリアルタイムで豊富な情報を確認する事ができます。高機能チャートも利用する事ができますので、外出先でも本格的なトレードが可能です!(^^)!

MEMO

:買いたい人はいくらの株価で買いたいのか、売りたい人はいくらの株価で売りたいのか?という情報のことです。
バックテスト機能:ルールに沿って売買した場合の収益や累積収益率等を確認できる機能です。
チャート:過去の株価をグラフ化したもので、将来の株価を予測するのに有効だと言われています。

豊富な投資情報

岡三オンライン証券の魅力の一つとして、投資に関する情報量が豊富であるという点があります。特に会員向けサービスで3つの代表的な投資情報サービスを提供しています。
■企業分析ナビでは、企業の業績や財務内容のような投資に役立つ情報が一目で分かるように構成されています。棒グラフや円グラフ等を仕様しているので、視覚的に分かりやすいのが嬉しいポイントですね!アナリストのレーティングなども同業種で比較しながら確認する事ができます。
■岡三オンライン証券では速報メールサービスも行っていて、IPOの情報やその日の各種ランキング等の市況情報をメールで確認する事ができます。メールアドレスを複数登録して使い分ける事で、情報を整理する事も可能です。
■平日なら毎日提供されるレポートや週に1回のウィークリーレポート、テーマを絞った有識者によるコラム記事や特殊刊行物等の様々な種類の情報資料を閲覧する事ができます。株や為替の動きはもちろん、債券や商品市況等、幅広くグローバルな最新情報に触れる事ができます。

MEMO

レーティング:投資判断のことで、証券会社のアナリストなどが企業調査をして格付けをすることです。
IPO:未上場企業が市場から資金調達をしたり知名度をアップする目的で新たに証券市場に上場することです。

単元未満株も取り扱っています

通常は、株式を発行している会社が定めた単元を満たしていないと株式投資をする事ができませんが、岡三オンライン証券では単元未満株の取引を行う事ができます。例えば、100株単位でしか取引をする事ができない株でも1株から取引をする事が可能になります。購入した単元未満株については、株主として配当や株主優待などを受けることもできます(^^♪単元未満株投資を行う事で少額からの株式投資が可能となるので、投資の幅が広がりリスクの分散を行う事ができるというメリットがありますね!!

岡三オンライン証券のIPOの特徴

IPOとは、新規に上場する株式に投資をする事を指します。上場前に投資をする事ができるので利益を得られる可能性が高いです。そのため人気が高く、抽選に当選しなければ権利を得る事ができません。岡三オンライン証券ではもちろんこのIPOを扱っていて、申し込み時の事前入金が不要です。他の証券会社では事前入金制である場合が多いので、岡三オンライン証券は画期的な存在なんです!事前入金が不要ですので資金拘束がなく、資金効率を上げる事ができます。

投資信託について

購入時の手数料が実質無料
岡三オンライン証券では購入時手数料が掛かる投資信託を購入した場合、後日その購入時手数料相当額が総合口座にキャッシュバックされるというサービスを行っています。つまり、購入時手数料が掛かる投資信託を購入したとしても、岡三オンライン証券では実質手数料が0円という事になります。
投資信託の保有で優遇されること
1000万円以上の投資信託を保有している場合はIPOの抽選確率が上がったり、信用取引の手数料が優遇されたりするようになります。保有する投資信託は信用取引の担保にすることができますので、信用取引をする方には便利でお得なサービスです。
月100円から積立できる!!
投資信託の積み立てを月100円からスタートさせる事が可能です。少額で始める事ができるので、分散投資をしやすいのも嬉しいですね。いきなり大きな金額を投資する事が不安な初心者の方でも、気軽に投資家デビューする事ができます(*^^)v

こんな方におすすめ

20万円までの少額で株の取引をしたい。
充実した投資情報がほしい。
少額から投資信託の積み立てがしたい。
IPOに興味がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です