勝てないデイトレード初心者から脱出するためには

FXは誰でも気軽に始められるとして人気ですが、実際にはじめてみたは良いものの、上手く利益が上げられなかったり、場合によっては損をしてしまうといったケースも少なくありません。FXにもおさえるべきポイントというものがあり、それらをきちんと踏まえておく事によってリスクを最小限に留め、利益をあげられる確率を高める事が出来ます。FXをはじめてみたばかりの人や、これからはじめてみようという人は、まずは基本をおさえる所からはじめましょう。

まずは小額の取引からはじめよう

FXをはじめるに当たってまず気をつけたいのは、いきなり高額のトレードを行うという事は避けるという事です。知識や経験がない状態での取引は運の要素に頼る事が多くなるので損をしてしまう可能性が高くなります。まずはしっかりと取引に慣れるという所からはじめましょう。何も知識がないという人はデモトレードからはじめてみるというのがおすすめです。デモであれば損をする事はありませんし、お金のやり、とり以外は実際の取引と変わらないので流れを学ぶ事が出来ます。デモを通じて十分に知識と経験をつけてからはじめるというのが、利益を出していくためにはまず必要な事になります。

デモでFXの取引を理解したら、いよいよ実践となります。手持ちの資金にもよりますがまずは小額からはじめましょう。一般的なトレードの単位としては10,000通貨単位で行う事が多いですが、1,000通貨単位からはじめて慣れる事が重要です。初心者にありがちなミスとしてデモトレードで上手くいったからといって同じ様な感覚で取引をしてしまって失敗してしまうというパターンです。デモでは損をしないので気軽ですが、実際のデイトレードは自分のお金を扱うので精神的負担が高くなります。高額の取引をするとそれだけプレッシャーも高くなるので、なるべく精神的な負担を少なくかつ長期的な利益を獲得していく為に小額でコツコツと取引をして、確実に資産を増やしていく事を心掛けましょう。”

FXをはじめるには

取引を行うにはまずFXの会社で口座を開設する事になります。FXの会社によってそれぞれ特色があり、スプレッドという売り買いをする時の為替レートの差の大きさや、小額投資で始められるかどうか、キャンペーンの有無などさまざまな要素があります。

MEMO
スプレッドはFX会社の取引手数料と考えれば分かりやすく、これが小さい程自分の利益が大きくなります。
取引は回数を多く行うほどスプレッドの差によって利益の差は大きくなっていくので、FX会社を選ぶ際にはスプレッドが適切かどうかをまず確認したい所です。初心者の人であれば小額取引が可能かどうかもチェックしておきましょう。1,000通貨単位で無理なく取引出来るのかどうかを確認しておかないと、いきなり高い通貨単位で取引をする事になってしまいます。他にも口座開設する事でキャッシュバックなどの特典があったりするので、それらも確認してから自分の取引するFX会社を決めましょう。

FX口座を開設するには身分証明書マイナンバーが必要となるので、あらかじめ準備しておきます。書類確認の方法はアップロード送信やメール送信、FAXや郵送などがありますが、写真を撮って送信するアップロードやメールが手軽で素早く口座開設が出来ます。口座開設が完了したら口座に資金を預けます。この資金を使って取引を行うのですが、この資金の量が証拠金という取引の維持率を決めるので、出来れば十分余裕を持った額を預けておくと安心です。あまり資金が用意出来ない場合でも小額の取引であれば少ない資金からでもはじめられます。”

レバレッジと強制ロスカットについて

FXを行う上で重要なのはいかにリスクを少なく出来るかという点ですが、その為にはまずレバレッジとロスカットについて良く知っておく必要があります。レバレッジとは取引きを行う倍率の事で、レバレッジを高く設定する事で少ない金額でも大きな取引を行う事が出来ます。ですので、利益は大きくなりますが、その分損をした時の額も大きくなるので、初心者の内は低レバレッジで取引を行いましょう。

次に強制ロスカットについてですが、これは取引が損失に向かい、口座に残っている金額の一定以下の水準となると強制的に決済されてしまうという制度です。これによって過剰な損失を防ぐ事が出来ますが、意図せず取引が終わってしまうので取引を続ける為には強制ロスカットされないよう口座に資金を追加する必要があります。いきなりロスカットとならないようにするには多めの資金を入金しておく、余裕を持った金額で取引を行うなどの工夫が必要です。レバレッジを低くして取引金額を少なくする事も強制ロスカットを防ぐのに役立ちます。こういった基本を常に心掛けておくと、勝てないといった状態から抜け出せる可能性も高くなります。

長い目で利益を出していく事が大切です

短期的に高い利益を出そうとすると、どうしても無茶な取引になりがちであり、損をするとそれを取り返そうとさらに無理をしてと悪循環に陥ってしまいます。精神的な負担は取引においても良い影響を及ぼさないので、なるべく負担が少なく損をしたとしても冷静でいられるくらいの額で続ける事が長い目で確実に利益を積み上げていくには大切な事となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です