仮想通貨Game Credits(ゲームクレジット)とは?特徴や将来性をわかりやすく解説!

Game Creditsは、2014年に発表されたビットコイン以外の通貨(アルトコイン)の一つです。
ビットコインのブロックチェーン技術を使用するゲーム市場に特化した通貨で、GameCreditsストアでのゲームの購入や、ゲーム内でのアイテムの売買などに用いることを目的として開発されました。
利用者、開発者ともに安心して低コストかつシンプルに利用できる点が特徴で、その汎用性の高さや安定性から今後大きな発展が見込まれる注目の仮想通貨なのです。この記事では、仮想通貨ゲームクレジットの特徴や将来性などをわかりやすく解説いたします(*^^*)

通貨単位・管理者・発行枚数

Game Creditsの通貨単位にはGAMEが使用され、管理・運営はGameCredits Inc.が行っています。
発行枚数上限は84,000,000GAMEで、上限が定められています。そのため、発行上限が近づくにつれ価格が高騰する可能性があります。

ゲームクレジットの特徴


オンラインゲームで使用される仮想通貨
Game Creditsはオンラインゲームの購入、ゲーム内課金などに使用されます。
最終的にはすべてのゲームをGAME通貨で統一することを目標としています。

モバイルストア
GAMEはゲームクレジットのモバイルストア内のゲームの通貨単位として利用されています。モバイル端末のゲーム内でも、共通のGAMEを課金や購入に利用することが可能です。
また、GAMEはゲーム開発者に対してのインセンティブとしても利用されます。

ユーザーのメリット

Game Creditsを利用することによるユーザーにとっての大きなメリットは、通貨GAMEがどのゲームでも共通で利用できる点です。
今までの仕組みでは、あるゲームではAコインでガチャを回し、別のゲームではBコインでアイテムを購入する…と言ったようにそれぞれのゲームで独立した通貨を利用することが一般的でした。
これがGAMEに置き換わることにより、ユーザーはそれぞれの独自アイテムを購入することなく、ガチャやアイテムの購入が可能です。
また、ブロックチェーン技術により安定性が高い決済手段のため、情報漏洩等のリスクを減らすこともできます。

共通の通貨を利用することで、安定性や処理速度の速さからプレイヤー同士のP2P取引が活性化することが予想され、ユーザーは様々な方向からゲーム内での投資にアプローチし楽しむことができるようになります。

ゲーム会社のメリット

Game Creditsはゲーム会社にプラットフォームやAPIを提供しており、ゲーム会社はこれを利用することで低コスト、高効率でゲーム開発を行うことが出来ます。
利用される通貨が共通であることにより、課金アイテムや決済システムの管理が容易になるため、時間的・人的コストを削減できるのです(^^♪
また、Gamecreditsストアでゲームソフトを販売した場合の販売手数料は10%と低いため、より低価格でゲームを提供することが可能になり、収益拡大につなげることも出来ます。

ゲームクレジットの将来性


オンラインカジノでの採用
GAMEは安定性と速い処理スピードから、大きな金額が動くオンラインカジノで採用が進められています。
クレジットカードや現金に変わる新たな支払い方法として期待されているのです。

有名なオンラインゲームでの採用
日本ではファイナルファンタジーやバイオハザードなどがGAME対応ソフトとして登場しました。
海外でも人気ソフトでのGAME対応が進められています。

異なったゲーム間での価値移動
GAMEはすべての対応ゲームでの共通通貨のため、別のゲームに支払ったGAMEを他のゲームに移動することが可能です。
サービス終了などの際もGAMEを他のゲームに移すことができるため、ユーザーは安心して課金や購入をすることが可能になります。
また、ゲーム内で稼いだGAMEを現金化することも可能です☆

ゲームクレジットを購入できる取引所

現在、国内にGame Creditsを取り扱う取引所は存在しません。そのため購入の際は海外の取引所を利用する必要があります。
アメリカ最大の取引所で、200種類のアルトコインの取扱いがあるBittrexや、取り扱う種類は100種類程度なものの売買量トップクラスのPoloniexなどがGame Creditsを取り扱っていますので、そちらで購入するのがおすすめです。
但し上記2つの取引所は日本語に対応していませんので、登録方法や使い方を事前にしっかりチェックし、英語に自信のない方はネットの翻訳機能を利用しましょう!!

海外の取引所でゲームクレジットを購入する流れ


海外の取引所でゲームクレジットを購入する流れは、以下の通りです(*^^)v

【1】日本の取引所に登録してビットコインを購入する
【2】海外の取引所に登録してビットコインを送金する
【3】送金したビットコインで取引し、ファクトムを購入する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です