ビットコインをより発展させた仮想通貨Bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)とは?

2017年末に高騰しているかと思っていたら、取引所からの仮想通貨流出事件などによって大きく下落した仮想通市場。しかし、これで仮想通貨の市場が縮小するわけではないと思います。むしろ、金融庁などの厳しいチェックが入るためより安全に仮想通貨への投資ができるのではないか・・・?と考えています(^^♪

今回は、アルトコイン(ビットコイン以外の通貨)の一つであるビットコインキャッシュについて紹介します!!ビットコインキャッシュは、2017年8月1日にビットコインがハードフォークというアップデートを行ったことにより、分裂して新しく誕生しました。ビットコインキャッシュは「ビットコイン」という名称が使われていますが、ビットコインとは全く新しい仮想通貨なのです☆

ビットコインキャッシュはビットコインの問題点をある程度改善した仮想通貨


ビットコインキャッシュは、取引の増加に伴い決済サービスの遅延などの問題が生じていたビットコインの問題点をある程度改善した仮想通貨なのです★
仮想通貨の中で最も有名なのはご存知の通りビットコインなのですが、仮想通貨市場の拡大にともなって送金が詰まったり、遅延といった問題が出てきたので、ビットコインをより発展させる必要が生じてきました。そこで、現在のビットコインのチェーンから分岐させて、新しい仕様のビットコインキャッシュが生まれたのです。これを、ハードフォークと言います。
ちなみに、ハードフォークが行われたときにビットコインを所有していた人は、同じ数のビットコインキャッシュを受け取りました!!( ゚Д゚)

通貨単位・管理者・発行枚数

■通貨単位はBTH(ビットコインキャッシュ)です。BTC(ビットコイン)やBTG(ビットコインゴールド)と間違わないように注意しましょう。
■ビットコインキャッシュだけでなく、仮想通貨には一般的な通貨と違い、中央銀行のような管理機関や管理者はありません。これは、全ての取り引き記録がネットワーク上に記録されるためです。
■発行枚数には上限があり、ビットコインキャッシュは2100万枚となっており、ビットコインと同じ枚数です。これは、リップルの1000億枚、ネムの9億枚、モナコインの1億512万枚などと比べ、かなり少ない数です。仮想通貨の場合、理論上は発行枚数に上限はなく、現にイーサリアムは上限を設けていません。上限を設定する目的は、希少性を守るためです。その希少性で、高い価値を担保しようとしているんですね!

ビットコインとの一番の違いはブロックサイズ

一番の違いは、ブロックサイズがビットコインキャッシュの方が大きいということです。ビットコインキャッシュは、ビットコインのブロックサイズに制限があることで取引の処理が遅延してしまうという問題を解決するために作られました。なので、ビットコインキャッシュのブロックサイズはビットコインよりも大きいのです。つまり、「より早く情報を処理できる」ということになります(*^^*)

MEMO
ブロックチェーン:全ての取引を記録している台帳のことです。ブロックはある一定期間内の取引の情報のまとまりを指し、チェーンはその1つ1つのブロックがつながっていることを表します。ブロックチェーンの台帳は、インターネット環境さえあれば世界中のどこからでも誰でも使うことができるのです。つまり、「みんなで使える台帳」ということです。

ビットコインキャッシュの将来性


基軸通貨として採用する取引所が増加
ビットコインキャッシュを基軸通貨とする取引所は、2018年1月に香港のKucoinが加わって3か所になりました。歴史が浅いため数が少ないですが、イギリスのCoinEXはビットコインキャッシュのみを基軸通貨としています。これまでもビットコインキャッシュを基軸通貨とする取引所が現れるたびに、価格は上昇しています。今後も基軸通貨として採用する取引所が増加すると予想されており、注目されています。
速い決済速度と安い手数料
ビットコインキャッシュは決済速度が速く、取引手数料が安いことから、今後多くのお店などに導入されることが予想されています。また、最初からビットコインと同じだけのビットコインキャッシュが流通していることから、流動性が高いく決済に向いているのです。

ビットコインキャッシュを購入できる取引所

日本円での取り引きが可能で金融庁への登録済みの取引所は以下の通りです。(2018年3月時点)
2017年4月1日から金融庁による仮想通貨に関する新しい制度が開始され、国内で仮想通貨と法定通貨(日本円)との交換サービスを行うには、仮想通貨交換業の登録が必要なのです!

bitflyer(ビットフライヤー)
GMOコイン
FISCO仮想通貨取引所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です