仮想通貨初心者は要注意!!草コインって何?

仮想通貨について調べていると、聞いたことのない専門用語に出会うことがあります。ネットではさらっと説明していることが、根本的に分からないということもよくありますよね。意味が分からないままでお金を投資するというのは、おすすめできません。ここでは仮想通貨の用語について、できる限り分かりやすく説明していきます。今回は投機的な要素が高い草コインについて解説します(*^^*)

仮想通貨は大きく分けて4つに分類

まず知っておきたいのが、仮想通貨には基本的にビットコイン、アルトコイン、草コイン、詐欺コインの4種類があるということです。
ビットコインは世界で最初に発明された仮想通貨で、仮想通貨の代表格です。
アルトコインは仮想通貨として、ビットコインにはない役割を果たしているコインです。
草コインは今後発展するかが分からないもので、ギャンブル的な要素が強いコインになっています。価値が無くなる可能性があることもコインの特徴です。
詐欺コインは名前の通り詐欺に使われているコインです。

世界には1000種類以上の仮想通貨がありますが、そのうちの95%は草コインだと言われています。名前が知られている仮想通貨というのはほんの一握りということです。アルトコインの一部には草コインからメジャーになっているものもあります。

草コインとは?


草コインはハイリスクで、ハイリターンが期待できるマイナーなアルトコインのことです。名前を知られているアルトコインと比べて、信頼性が低いのも特徴です。価値が安定しているアルトコインではないため、価値がゼロになる可能性が否定できませんが、逆に高騰する可能性もあるコインとなっています。

草コインのメリットってあるの?

草コインには何のメリットもなさそうですが、そんなことはありません。草コインのメリットはマイナーなコインであるため、まだ世間に知られていないお宝コインを発見できる可能性がある点です。草コインだからといって、全てが価値のないコインというわけではないのです。機能的に拡張性があり、将来性のあるコインも中には存在しています。将来価値が上がる可能性が高いお宝コインをいち早く見つけることができれば、それを持っているだけで大儲けできます。
すでにメジャーになっているコインでは、大儲けをすることは難しいかもしれません。メジャーになれば、値が安定するからです。草コインであれば、1年で100倍~2000倍になったというものが存在しています。草コインがメジャーに成長する過程では、そのぐらいの値上がりが期待できるのです。

MEMO
ゼロになってもいいというお金であれば、草コインに投資しておくのもいいでしょう。将来大きなリターンがあるかもしれません☆

草コインで儲ける方法

草コインは、基本的に日本の取引所では取扱がないため、海外の取引所にアカウントを登録して購入します。
海外の取引所を草コインを購入する流れは、以下の通りです。

・日本の取引所に登録してビットコインを購入する
・海外の取引所に登録してビットコインを送金する
・送金したビットコインで取引し、草コインを購入する

まとめ:草コインは初心者向きではない


草コインはギャンブル性が高く、儲けるかゼロになるかの振り幅が大きいコインです。ギャンブルのようにゼロになってもいいお金でない限り、草コインに投資するのは控えた方がいいでしょう。ハイリスクな草コインですが、リターンがあった場合は大きく儲けられます。100倍~2000倍になったという実例があるのです。ただし草コインは海外でしか取引していないため、購入するのは難しいです。円で一度ビットコインを買って、ビットコインで草コインを買うしかありません。このようなことを考慮すると、初心者には向かないコインでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です