ネット証券界最大手のSBI証券をご紹介☆

SBI証券はこれまで何度も口座開設数第1位を獲得しているネット証券界の最大手と言われる会社です。SBI証券のどんな点に惹かれて多くの人が口座しているのでしょうか?今回はSBI証券の人気の理由を解説します(^^♪

SBI証券でできること

SBI証券では国内株式はもちろん、海外株式も取引することができます。投資信託・投信積立も扱いがあります。また、債券についても取り揃えており、特に個人向け国債に力を入れています。その他、FX、先物取引、金・プラチナなど多彩な金融商品を取り扱っています。

投資スタイルによって選べる手数料コース

ここでは現物株式を取引した際の手数料に関してご紹介します。SBI証券の現物株式の手数料はプランによって異なり、スタンダードプラン、アクティブプランの2種類が用意されています。

スタンダードプラン:1注文の約定代金に対して手数料が発生します。最低手数料は税込54円で、3,000万円超の約定代金に対してかかる税込1,050円が最大の手数料です。
アクティブプラン:1日の約定代金に対して手数料が発生します。最低手数料は1日の約定代金が10万円以下ならなんと0円でできます。100万円までの手数料が税込822円で以後100万円増ごとに432円ずつ増加していきます。

初心者でも使いやすい取引ツール

SBI証券では専用の取引ツール「HYPER SBI」を使用することができます。板情報画面でドラッグ&ドロップのマウス操作のみで素早く簡単に注文を出すことができます。注文だけでなく、マーケット情報やチャートの確認もできるので、大抵のことはHYPER SBIでできちゃいます!初心者からプロまで使いやすいツールになっているので、使ってみる価値アリです!(^^)!
また、スマホで取引したいという方向けにSBI証券ではスマホアプリも用意されています。アプリにもHYPER SBIのように多彩な機能があるのでパソコンが手元にない時に便利です。

MEMO
板情報とは、買いたい人はいくらの株価で買いたいのか?売りたい人はいくらの株価で売りたいのか?という情報のことです。

銘柄選びに役立つ投資情報

投資情報が豊富であるという点もSBI証券の人気の理由の一つです。主要指標の予定やニュースはもちろんSBI証券ならではの投資情報を見ることができるのもSBI証券の口座を持つメリットですね!!
また、上場企業の情報を知りたい時に多くの投資家が利用する「会社四季報」を無料で見ることができるのも嬉しいポイントです!書籍で購入するとなると2,000円程度とややお高めな値段&かなり分厚いので持って帰る時に重たい&邪魔なのが難点なんですが( ;∀;)SBI証券に口座を持っているとログイン後に無料で会社四季報に掲載されている情報を見ることができるのです☆
そして、SBI証券には「スクリーニング」という機能があり、市場、業種、スコアなどの条件で絞り込みを行い銘柄を検索することができます。テクニカルチャートの動きと財務条件において自分が探している条件に当てはまる銘柄を検索するのにとても便利です。

MEMO
テクニカルチャートとは、過去の株価をグラフ化したもので、株価の将来的な動きを予測するのに有効だと言われています。

IPOの取り扱いが多い

SBI証券はIPOの取り扱いが主要ネット証券の中でもトップクラスの実績があります。また、SBI証券のIPOでは「IPOチャレンジポイント」という制度があります。IPO株は人気が高いので抽選に外れることが多くあります。そこでSBI証券では外れた回数に応じてたまるIPOチャレンジポイントが付与され、次回の申し込みの時にポイントを利用することで当選確率を上げるという制度があるのです。つまり、SBI証券ではIPO抽選に外れてもポイントがたまり、徐々に当選に近づくことができるので無駄がありません♪

MEMO
IPOとは、未上場企業が市場から資金調達をしたり知名度をアップする目的で新たに証券市場に上場することです。IPO投資をするには、新規上場するときに投資家に配られる「株を買う権利」を手に入れる必要があるのですが、IPO株は人気が高いので、たいていの場合抽選制なのです。

日中忙しい方におすすめ!PTS取引とは?

「PTS取引」とは証券会社が独自に運営する取引システムを利用して取引をすることです。市場の取引開始時刻の前にPTS取引を利用することで早朝に発表される重要な経済指標の結果を見て取引をすると大きな利益になる可能性があります。なので、市場外で取引ができる証券会社には人気が集まるのです。
通常、証券取引所では9時~15時の間しか株取引ができません。しかし、SBI証券のPTS取引なら昼間は8時20分~16時、夜間は17時~23時59分に取引をすることができます。特に日中は仕事や育児でゆっくり株取引ができないという人にとっては助かりますよね(*^^*)
また、PTS取引の最低手数料はスタンダードプランで税込50円なので、取引所取引よりも5%安く取引できるのでお得です。

興味のある分野から銘柄が選べる!S株Now!とは?

SBI証券では新感覚株式投資の「S株Now!」が利用できます。S株Now!では会社からではなく「テーマ」から選ぶ「テーマ投資」ができます。様々な指標やテクニカルチャート、スコアなどを駆使して投資先を決める通常の取引よりもシンプルな考え方で投資できる初心者に優しい投資方法です。「自動運転」や「AI」などその時々の旬なテーマで絞り込み投資先を決定するのが「テーマ投資」という方法です。
S株Now!では流行りのテーマから、長年にわたって注目されるロングランテーマまで30テーマを揃えています。ここでは選んだテーマに関連する10社に分散して投資を行うのでリスクを分散することができます。リスクをなるべく抑えたいという方におすすめの投資方法です(^^)

主婦に嬉しいSBIポイント

SBIポイントは、SBI証券での取引などSBIのサービスを利用するごとにたまるポイントのことです。SBI証券では手数料の月間合計額の1.1%相当がたまります。たまったポイントはグルメや家電といった商品と交換できるほか募金として利用することも可能です。また、Tポイントなど他のポイントに交換することもできます。現金に交換することも可能ですが、その際は住信SBIネット銀行の口座を指定すると交換手数料が無料になるのでこちらも作っておくとよりお得になります。

こんな方におすすめです

株などの投資初心者の方。
昼間は忙しいので、夜間取引がしたい。
充実した投資情報がほしい。
IPOで株を買いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です