コスト重視のライブスター証券

ライブスター証券といえば、多くの人に親しまれる証券会社として話題を集めています。たくさんの証券会社の中でも好んで選ばれる理由はどこにあるのでしょうか??ライブスター証券の魅力について掘り下げて見てみましょう(*^^*)

ライブスター証券でできること

ライブスター証券が多くの投資家に選ばれているのは、実に多くの取引ができる点が挙げられます。現物株式投資や信用取引はもちろん、投資信託やFX投資などと多岐に渡ります。いずれの取引においても手数料は業界最安値水準というのも魅力です。

MEMO
現物株式投資:いわゆる株のことです。
信用取引:現金や株式を担保として証券会社に預けて、証券会社からお金を借りて株式を買ったり、株券を借りてそれを売ったりする取引のことで、手持ちの資金の約3倍までの取り引きが可能です。

手数料の安さ

ライブスター証券が好まれる理由の一つには、手数料の安さが挙げられます。まず、口座開設をしてから2カ月間については、なんと現物株式も信用取引も手数料が無料!(^^)!
そして、2カ月間を経過した後についても、手数料の安さには定評があり、投資スタイルによって2つの手数料プランから選ぶことができます。今回は、現物株式の手数料プランについてご紹介します☆

一律(つどつど)プラン1回の注文ごとの約定代金に応じて取引手数料が変わるプランです。例えば、約定金額が10万円以下の場合には80円、300万円超でも800円(上限)という安さとなっています。
定額(おまとめ)プラン1日の約定代金合計額に応じて取引手数料が変わるプランなので、1日に何度も取引する方におすすめです。1日の約定金額の合計が50万円以下なら何度売買しても400円という安さが魅力♪
MEMO
約定金額とは、取引が成立した株価×取引が成立した株数のことで、約定代金と呼ばれることもあります。例えば、株価が500円の株を100株購入した場合の約定金額は、50,000円ということです。

使いやすさを徹底追及した取引ツール

ライブスター証券の代名詞ともいえるツールには、livestarRやlivestar web、livestarSなどがあります。いずれもライブスター証券で取引をする人にとっての心強い存在として親しまれています。それぞれについて見てみましょう。
livestarRは、ライブスター証券のさまざまな情報をダウンロードするだけで、見られるというものです。何といっても便利なのは、板画面から簡単に指値注文などを出すことができる点にあります。相場の急変などのケースに見舞われた場合にも、その動きに合わせて注文ができることで、チャンスを逃すことがありません。むろん、逆指値注文などの機能もついています。
livestar webは、web上でライブスター証券の自慢のツールを駆使することができるシステムです。こちらもlivestarRやlivestarSと同様に簡単に操作することができます。買い時売り時のタイミングを逃す心配がなくなります。
livestarSは、多くの人が使用するようになったスマホ対応の取引ツールとして人気です。進化を続けるiPhoneやAndroidでも使うことができるのがポイントです。外出先や移動中でもチャンスを逃すことがなくなります。

MEMO
:買いたい人はいくらの株価で買いたいのか、売りたい人はいくらの株価で売りたいのか?という情報のことです。
指値注文:株を売買する方法は大きく分けて「指値注文」と「成行注文」があります。指値注文は自分が売買したい値段で注文をすることで、成行注文は現在の株価ですぐに売買したい時に行う注文方法です。
逆指値注文:指定した価格よりも株価が高くなったら「買い」、安くなったら「売る」ということができる注文方法です。

IPO(新規公開株)目的で口座開設するのもおすすめ

IPOとは、未上場企業が市場から資金調達をしたり知名度をアップする目的で新たに証券市場に上場することです。
IPO株は上場後に大きく値上がりすることが多いのに加えて、発行株数には限りがあるため、多くの場合抽選制で、当選しなければその株を買う権利を手に入れることができません(>_<)「抽選制」とは言っても、実際には預かり資産が多かったり取引の多いお客さんへ優先的にその権利が割り当てられてしまうケースが多いので、株初心者だとなかなか当選することは難しいのですが、ライブスター証券では完全抽選方式なので広く平等に配分してくれます!!さらに、ほとんどの証券会社の場合は抽選申し込みの際にあらかじめ資金を入れておかなければいけないのですが、申し込みから抽選の段階では前受け金が不要なので、資金を効率よく使えるのも嬉しいポイントです(*^^)v

テレビでも紹介されて話題沸騰中の投資信託「ひふみプラス」を購入できる

ひふみプラスは、ライブスター証券のグループ企業でもある、レオスキャピタル・ワークス株式会社が手掛ける投資信託です。その運用成績には定評があり、テレビなどのメディアにも取り上げられることもあり、その効果で更に投資家が増えるという相乗効果を生んでいます。
ひふみプラスの特徴は、あくまでも成長が見込まれる日本国内の企業を中心に運用している点が挙げられます。その運用に携わるのも、多くの経験を積んだプロフェッショナルばかりです。運用しているのは、主に日本の企業となりますが、その価格変動に影響を与える世界経済などの情勢にも目を光らせます。

こんな方におすすめです

コスト重視!とにかく手数料を安くおさえたい。
昼間は忙しくて、株価をなかなかチェックできない。
IPOで株を買いたい。
ひふみプラスを購入したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です