「子育てが嫌すぎる」と感じる頑張りすぎのママへ

毎日の家事・育児に疲れて、「子育てが嫌すぎる」と感じた事はありませんか?お迎えに行って、ご飯を食べさせて、すぐお風呂の時間だし、早く寝かせないと、洗濯もやらなきゃ、、と一息つく暇もないですよね。

「子供は可愛いけど、もう頑張れない」そんな風に感じた時に読んで欲しいなと思い、記事にまとめました。





自分だけが犠牲になっているという気持ち

子供は可愛いけど、イヤイヤがひどくてワガママばかり、ずっと泣き止まなくて時間だけが過ぎていく、なんて事が続くと嫌にもなりますよね。家事に育児に追われている横で、テレビを見て笑っている夫に猛烈に腹が立ち、「何で私だけが大変なの」と思うママも少なくありません

男性は女性と違い「空気を読む」とか「やるべき事を察する」という事が苦手です。でも、旦那さんの協力があれば家事も育児も楽になるので上手く誘導して協力体制を作りましょう!

男性には言わなきゃ伝わらない
稀にすごーく世渡り上手な旦那さんはいますが、本当に稀です。心の中で「何でやってくれないの」と思っているだけでは伝わらないので、「これやって欲しいんだけど」とストレートにお願いをしましょう。やってくれたら(どんなに結果が期待外れでも)「ありがとう」の一言を忘れずに。その積み重ねで「これをやったら喜ぶんだ」という事を学習して動いてくれるようになるはず。
お願いしても動いてくれない男性には
洗濯物しまってくれない?とお願いしても「無理」とか「どこに入れればいいかわからない」と断る旦那さんもいますよね。(怒)そんな旦那さんには「洗濯・食事の用意・お風呂の用意」○○分以内に3つやらないといけないんだけど、どれかお願いできない?」と選択式で問いかけて見ましょう。選択式にすると本能的にどれかを選ぶ傾向にあります。「どれも無理」なんて言う旦那さんには「じゃあ食事の支度、ちゃんとしてる時間ないから今日は冷凍食品になるけどごめんね?」と手抜き料理にしましょう。
いろいろな夫婦の形があるので、一概にいい・悪いとは言えませんが、「自分だけが犠牲になっている」と感じているのなら、「自分だけ頑張る」育児ではなく「協力して一緒に頑張る」育児に変える必要があるはずです。

非公開: 絶対言えない。。妻が夫に内緒にしている事10選 旦那と手を繋いで散歩??先輩夫婦に聞いた!〝夫婦円満の秘訣〟



大変だけど、愛してる

心をひらく「聴く力」について活動している、辰由加 (たつゆか)さんのブログからの抜粋になりますが、これを読んで救われるママさんはとても多いと思うのでご紹介させて頂きます。

数日前 夕方 駅から 家までの道。。

保育園があるんだけどね

そこを出て しばらくした道の どまんなか・・

ベビーカーを おりて

2歳くらいの 女の子が

お母さんの 右足にしがみついて

泣きながら 訴えていた。。

「 抱っこしてくだしゃぁ~い   お願いですぅ~~」

「 おかぁ~しゃ~~ん ねぇ ってばぁ~~~ 」

「 ・・・・  」 (前をみて 無言)

「 だっこぉ~~~~ 」

「 いいから 立ちなさい。(凄く冷静に)」

「 えぇーーん ><   だっこぉ~~~ 」

「 ・・・ 」( 無言 )

私は 横を通り過ぎた。

可愛い女の子が 心折れそうに

泣いていた。

お母さんの心には 届かない。

仕事で 頑張って 一日 働いたお母さん

急ぎ足で お子さんをお迎えに 来たんだね。

ベビーカーを持つ 右手

荷物を持つ 左手

抱っこ・・・出来ないよね。

だって もう クタクタだよ。

「 ほら 立ちなさい 」

そういうと 右足ごと 子供を

軽く蹴った・・・

手を放して 道にひっくり返った子供。

慌てて 手を差し伸べようとした母親は

それをやめて

「 ほら 立ちなさい 」 そう言った。

私ね。

通り過ぎたのに

我慢が出来なくて 戻ったんだ。

余計な事だよ

わかってる

お母さんの目の前に立って

なるべく そっと 声をかけた。

「 抱っこ抱っこって やんなっちゃうよねぇ 」

「 あ・・・」

「 お子さんの名前なんて言うんですか?」

「 なんだか 言う事聞かなくて・・・まいちゃん 立って・・ 」

「 まいちゃんって 言うんだ 可愛い名前ですねぇ~」

「 はぁ・・」

「 まいちゃん いい事教えてあげる

  抱っこして欲しい時はね 

  にっこり笑ってママ 抱っこしてあげる って言うんだよ 」

まいちゃんに わかるわけないけど

そう言わざるをえなくて・・・

そう言ったら

お母さんは 泣きだした。

私も 一緒に 泣いちゃった^^

まいちゃんを 抱っこできないのはね

お母さんが 抱っこして欲しいくらい

疲れちゃってるんだ。

「 私ね 日本ハグ協会に 入ってるんだぁ~ 」

そう言って お母さんを そっとハグした。

「 すみません すみません 」

「 いつまでも 小さくないから 大丈夫。 

  そのうち 本当に お子さんからハグしてもらえるさ! 」

そんなやりとりを見て

まいちゃんは さっきまで泣いてたのが

嘘のように 前を 歩きだしてしまった

「 じゃあね~♪ 」

遠くで 私におじぎしている 彼女。

負けるな! がんばれ!!



周りには同じ想いを持ったママがいっぱい

子育やイライラに自分だけが悩んでいるわけではありません。周りのママさんも、保育園の先生も、自分の親だって、同じように思って、悩んできた人達ばかりです。1人で思い悩まず、他のママさんや先生に悩み相談をしてみましょう。タメになるアドバイスを貰えたり・愚痴るだけでもモヤモヤが晴れます。

育児ノイローゼがヤバイ。気分転換する9つの方法!

お疲れ!頑張った私

家事をするのが当たり前?育児をするのが当たり前?そんな事ありません!!掃除しなくたって死なないし、1食くらい食べなくたって大丈夫。でも子供の為に、毎日必死で頑張っているママ。本当にお疲れ様です!

子供が言う事を聞かない?旦那が協力してくれない?頑張ったって誰も褒めてくれない!ほんと、辛いですよね。もうね、自分で自分を褒めてあげましょう!!

ママが笑顔だと子供も笑顔に
子供はママが大好き!ママが笑顔だと子供も自然に笑顔になります☆以前TVで尾木ママが「子供が期待しているのは”いつも完璧なママ”じゃなくて”いつも機嫌のいいママ”」と話していて、確かに、私も子供の頃、そう感じていたなぁと思いました。子供にはいつも笑顔でいてほしいですね。
私は3人の子供がいますが、今まで何度発狂したことか(笑)「やってられるかぁ」と夜中2時に飲みに出かけた事もあります(汗)完璧な人なんていないし、手を抜いたり、時には子供に怒りすぎて反省したり、「そんな繰り返しで子供も自分も成長してる」と思っています。

愛情を持ってさえいれば、大丈夫。自分も、家族も、みんなが笑顔でいられる子育てを目指しましょう☆






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です