出産後の体臭の悩みを解決!安心して試せる産後のワキガ対策とは?

妊娠・出産を経験し、体臭が変わった?と感じたママも多いはず。出産により、ホルモンバランスの乱れや血流の異常を起こしやすく、更年期障害のように汗が増えたり、汗をかくと臭いも気になる。。

そこで今回は産後の体臭について、特に臭いの気になる脇汗(ワキガ)について下記4項目について調べました!





なぜ?産後の体臭が気になる方が続出


年齢を重ねてもいつまでも綺麗でいたいですよね。でも、産後に自分の体臭が気になるようになり、大きな悩みを抱えている女性も少なくありません。特にワキのニオイが気になり、丁寧に身体を洗っても改善されずワキガになってしまったのではとガッカリしている女性もいるようです。

女性の身体はホルモンバランスの乱れにより、デリケートになりがち。産後は特に、女性ホルモンの変化によって体温が上昇しやすくなります。そのため、発汗量が知らず知らずのうちに増えてしまい、いつもよりも汗をかきやすくなってしまうという現象が起こります。全身の中でも特にワキは汗の分泌量が盛んなため、ニオイが気になりやすくなってしまうでしょう。

また、産後は、乳腺が発達します。乳腺が発達すると汗腺が刺激されやすくなり、汗や体臭の悩みに見舞われてしまうという方も少なくありません。

授乳中や育児中でも安心してできるワキガ対策は数多くあり、身体に負担をかけずに気になるワキのニオイをケアすることができます。ボディソープを使って身体を丁寧に洗うことも大切ですが、効率よくワキガの悩みを解消するなら適度な運動や食事で多くの野菜を摂り入れることも心がけてみましょう。



手軽にできる効果的な産後のワキガ対策


ワキガ対策の一つに適度な運動を行うことが挙げられます。運動をすると汗をかき、よりニオイが気になってしまうのではと思う方も多いかもしれません。しかし、運動をし汗をかくことで汗腺の流れを効率よく促し、汗とともに老廃物を排出することができます。

運動をしながらしっかりとワキガ対策を行うなら、水分を十分に摂ることが重要です。水分を摂り汗腺の循環を促すことでワキガの原因菌にまでアプローチできます。

また、汗をかいたら消臭効果を期待できる石鹸やボディソープを使用し身体を洗うようにしましょう。さらに野菜中心の食事を心がけることで気になる体臭を予防できることをご存知でしょうか?

野菜は、血液をサラサラにしてくれるだけでなく、抗酸化作用によりタンパク質や脂質の抑制を防ぎ身体の酸化を予防することができます。肉や乳製品などの動物性タンパク質を多く摂りすぎてしまうと体臭を発生させてしまう可能性があります。

ニオイが気になる産後の時期は、積極的に野菜を摂ることを心がけてみましょう。

産後でも安心して使用できるワキガ用クリーム

出産後は、ホルモンバランスの乱れだけでなく、育児によるストレスで体臭を強くしてしまうことがあります。また、睡眠不足はホルモンバランスを崩してしまう原因でもあるため、家族の協力を得て身体を休める時間を作ることが大切です。

産後忙しい女性にとって時間や手間のかかるワキガ対策はストレスになってしまうこともあるでしょう。そこで最適なアイテムと言えば、手軽に使用できるワキガ用クリームです。

現在、ドラッグストアやインターネット通販でも手軽に購入することができ、簡単にワキガをケアできるのもメリットです。出産後にワキガ用クリームを使用するなら、配合されている成分に注目してみることが欠かせません。

天然の成分が配合されているものやパッチテスト済みのものを選ぶなど、安全性の高いワキガ用クリームを選ぶようにしましょう。また、不安がある方は、事前に医師や薬剤師に相談することをおすすめします。



どれくらいでワキガの悩みは解消される?

産後に悩むようになったワキガの悩みは、徐々にホルモンバランスが整うと解消されると言われています。産後半年から一年ほどでホルモンバランスは整い、体臭が改善する可能性があります。

出産後は、女性ホルモンだけでなく慣れない育児から生活習慣が乱れがちです。ニオイが気になったらシャワーを浴びたりこまめに着替えることを心がけ、運動をしたり食事のバランス良く摂ることも重視してみましょう。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です