必見!初心者でもFXで失敗しない方法

資産を運用する手段としてFXという方法があります。自分の資産を外貨に投資することで利益を得るのが目的です。しかし、FXを始めとする投資での運用は資産を減らしてしまうリスクも・・・。FXによる資産運用で失敗してしまうリスクを恐れて、なかなか一歩を踏み出せない人もいるかもしれません。そのような不安を抱いている方でも安心して始められるようなテクニックを紹介していきます。リスク回避の方法が分かっていれば失敗する可能性はグッと低くなるので、ぜひ参考にしてくださいね(*^^)v

自分の生活に合った取引方法を選ぼう


初心者がFXで資産運用を行って失敗してしまう原因として挙げられるのが取引方法の問題です。取引方法の種類としてはデイトレードやスワップ運用、定期積立など全部で7種類に分類されます。この取引方法の選び方が上手ければ資産の運用が成功する可能性も高くなります。

デイトレは主婦に向いている?!

例えば日中に働いている会社員に合っている取引の方法がどれなのかを考えてみましょう。会社員がデイトレードという方法で取引を始めた場合、運用の成功率は下がる傾向にあります。デイトレードは日中に行うのが最適だからです。デイトレードでの取引の場合は常に経済の動きをみる必要があります。パソコンの画面に映し出されたデータを見て、分析を行いながら買い時を見極める作業が求められます。このように常に経済の動きを見る方法に適しているのは日中に時間の余裕がある人が良いでしょう。具体的には主婦や夜に仕事を行っている人が適していると言えます。

会社員におすすめなのは自動取引

会社員の方がFXをするなら、スワップ運用や自動取引がおすすめです。スワップ運用とは長期的な運用を行う方法です。長期的な考え方で運用を行うため、パソコン画面に張り付く必要がありません。日に何度かスマートフォンでチェックするだけでもOK!大幅な利益アップは難しいかもしれませんが、その代わり大きな損失を出す可能性も低くなります。
自動取引の場合はシステムが決められたタイミングで売買を行うので、この方法でもパソコン画面に張り付く必要がなくなります。リピート注文型の自動取引であれば簡単な設定を行うだけでよいので、初心者に適しているでしょう。

MEMO

スワップ運用とは、スワップ(2つの通貨の金利差)を受け取って利益を得ることです。

できるだけ損失を少なくする

投資で失敗しないための基本として損失を少なくすることが求められます。初心者が失敗してしまうのは損失が大きすぎるからです。一度に行う取引で大きな損失を出してしまえば自分の資産へのダメージが大きく、取引から撤退しなければならない状況に陥ってしまう可能性もあります。そのような失敗をしてしまわないためには損失を少なくするコツを知っておくことが重要です。
FXを行っている人は利益を得たいと考えているでしょう。その考え方は間違いではありませんが、利益に執着しすぎることで売り時を逃してしまうケースがあります。

また、利益に執着しすぎている場合、価値が下がった状況でも諦めることができずに損失を大きくしてしまうケースが多いでしょう。このような状況を招かないために値下がりのときには引っ張らず売るのが大切です。ここで思い切って売ることによって損失が抑えられます。損失が少なくなれば残った資産で損失を取り返すような運用に挑戦することも可能ですよね☆

例えば自分が買った額よりも価値が上がったが、少し下がりだした頃に売ってしまった場合では惜しいことをしたという思いはあるものの利益が出ているので失敗ではありません。この状況での売り時のミスは結果的に少しでも利益が出ているため、気にすることはないでしょう。

自分の中でルールを決めておく


FXを行うときには自分の中でルールを決めておくことが重要です。ルールを決めておけば、そのルールに基づいた取引方法を選べます。自分のルールを確立しておくことで、どの状況で売買を行えばよいかも分かりやすくなります。

値動きが安定している時に売買する

そのルールの1つとしてオススメなのが安全なときにだけ運用を行うことです。経済は常に動いていますが、全ての経済が激しい値動きを繰り返しているわけではありません。経済の状況によっては安定した動きを行っている市場もあります。この安定した動きを行っている市場に狙いを定めて売買を行います。動きが安定しているので大きな値上がりがなく高額な利益を獲得できる可能性は低いですが、値下がりの幅も小さい場合が多く損失が少なくて済むのがメリットでしょう。

感情に左右されない

感情に左右されないようにするというルールも良い方法です。感情に任せて売買を行ってしまった場合は損失を取り返そうという気持ちが強くなって、結果的に損失額を増やしてしまうケースも考えられます。そのような失敗をしないためにも感情的にならない方が良いでしょう。どうしても感情的になってしまう場合は自動売買で取引を行うのがオススメです。

利益よりも損失に注目するのが重要


FXで失敗しないためには自分の取引方法を知り、損失を抑えることが重要です。初心者は利益に注目してしまうケースも多いでしょう。しかし、注目すべきは損失です。損失額を抑えることで結果的に利益を得られるようになります。このポイントを覚えておくことで失敗しない資産運用ができるようになるでしょう(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です